2020年08月10日

公募に関するアンケート

以前公募ガイドが読者モニターを募集していました。
募集が始まった直後に私も張り切って応募しました。

それから音沙汰がなかったので、てっきり自分は落選したと思っていましたが、先日ついに「公募に関するモニターアンケート」が届きました。

やったー!
落選じゃなかったよー!

まあ今回のアンケートは選考式じゃなく、応募者全員に送っているような文面でしたが、それでもモニター活動に参加できるのはワナビブロガー(?)として嬉しいですよね。

とにかくアンケートの回答にあたって自分の今までの活動を振り返り、それで改めて思ったんですが、私は小説よりも小説を書く行為そのものに興味があるんじゃないかなと。

他の投稿者さんと会話する時も「この人は何を思ってこの小説を書いたのか」「執筆という行為はその人にとってどういう位置付けなのか」という部分に興味があるというか。

なのであとがきに書いてある作者の作品語りとか大好きです。
あとがきが雑談だと「もっと作品の話して!?」と思ってしまう方です。

ただ私とは真逆に「作品と作者は切り分けて考えたい、作者の作品語りは読みたくない」という方もいらっしゃるので、それを知った時は驚くと同時に人それぞれだなぁ……と衝撃を受けた記憶が。

というわけで、特に楽しいオチもない話をしましたが、こういうブログを書いているのも投稿そのものが好きだからですし、他にもモニター活動の依頼が来たら積極的に参加したいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: