2020年08月12日

家族の名前で応募

こんにちは、らくだです。

毎月紹介している公募ガイドの企画「これってどうなの?」で今月のテーマが公開されました。

【公募ファンクラブ(真ん中あたり)】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

<第9回の質問>
「家族の名前で応募したり、アンケートに複数応募したり。採用されるためのこうした工夫ってアリ?」

これは……懸賞ならアリじゃないでしょうか?

架空の人物の名前を書くのはもちろん違反だと思いますが。
ただ実際の家族の名前を書いて人数分応募するのはアリのような気がします。

ちなみに懸賞じゃなく、作品内容が選考に関わってくる小説などの場合、家族の名前で勝手に応募するのはやっぱりNGだと思います。

たとえば小説甲子園とかは高校生が書いたことが重要なわけですし。
そこに高校生以外の人が仮面応募したら企画の趣旨が丸潰れというか。

仮に年齢制限がない賞でも、いざ入選してデビューするとなった場合、プロフィールが本人ではなく家族のものだった……というのは不都合ですからね。

不要なトラブルを防ぐためにも応募時のプロフィールは正直に書くべきじゃないでしょうか。

以上、「これってどうなの?」に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 投稿の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: