2020年08月18日

税理士試験を受けてきました

こんにちは、らくだです。

今日は税理士試験を受けてきました。
簿記論と財務諸表論の会計科目2つです。

予想通り難しかったし、何より解答も配点も公表されない試験なので、結果については現時点ではまったくわからない状態です。

ちなみに合格発表は12月。
ワンチャンあって欲しいですがどうなることやら。

ただまあ、結果がどうであれ、ここまでやってきて無事に本番を迎えられたという点に今は感謝したいなと。

私にとって正直この数年間は過酷でした。
特に息子の命を失った悲しみは永遠に忘れません。

でも私は、それはそれとして、残りの人生を頑張りたいと思いました。
税理士試験を受けるというのはそんな中で見つけた1つの大きな目標でした。

でなければ、私だけ図々しく生き残っている意味がないですからね。

とにかく、結果はまったくわかりませんが、でもようやく再始動へ向けて最初の一歩は踏み出せたんじゃないかなと思います。

もちろんここで終わりではなく、税理士登録には5科目の合格が必要なので、来月からは次の科目を勉強する予定ですし、今回の結果が不合格なら会計2科目も受け直す必要がある……わけですが……。

でもまあ、つらさを感じられるのは、生きている証拠でもありますし、悲しみは胸にしまって明日からも前向きに生きたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: