2020年08月23日

第12回日本語大賞

こんにちは、らくだです。

今回は「第12回日本語大賞」をご紹介。
毎年紹介してますが今年からウェブ応募が可能になったようです。

【第12回日本語大賞】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/

・受付期間 2020年6月1日(月)〜9月30日(水)
・結果発表 2021年2月中旬
・規定字数 1,600〜2,400字(一般の部)
・応募方法 郵送またはウェブ応募
・受賞賞金 文部科学大臣賞10万円、優秀賞5万円など

<テーマ>
・小学生の部、中学生の部「心にひびいた言葉」
・高校生の部、一般の部「私を動かした言葉」

最近は特に、SNSでの誹謗中傷が問題になっていますが、言葉というのは良くも悪くも私達にとって強い力を持つものです。

使い方を誤ればそれは恐ろしい凶器にもなる。
でも逆に誰かの言葉に救われることだってありますよね。

特に小説を書いている我々は、まだ見ぬ読者に向かって言葉を発信しているわけなので、凶器などではなく読み手にいい影響を与えるような言葉の使い方をしたいものです。

以上、「第12回日本語大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: