2020年08月28日

ファミ通文庫大賞の中間発表

こんにちは、らくだです。
第2回ファミ通文庫大賞の中間発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/famitsu_2020

・応募総数 3,134本
・中間通過 312本(約10%)

ファミ通文庫大賞といえば、去年までは1次〜3次まで選考があったはずですが、今年は中間選考を1回に絞ったらしく来月が最終発表と書いてあります。

なお前回の情報は以下の通り。
応募数も通過数も大幅に増えたことがわかります。

・応募総数 2,391本
・1次通過 158本(約7%)
・2次通過 31本(約1%)
・3次通過 12本(約0.5%)
・受賞作品 4本(約0.2%)

カクヨムに移行した影響で着実に応募数が増えてますし、通過リストを見た印象では、応募作のジャンルも多様になったように感じられます。

ファミ通はもともと受け皿が広い印象でしたが、これをキッカケに、さらに幅広い作品が刊行されると嬉しいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: