2020年09月07日

酒税の税率改正

突然ですが10月1日に酒税の税率改正が実施されます。

近ごろ買いだめを促すようなチラシが多いですが、品目によっては逆に税率が下がるので、慌ててまとめ買いしないように注意しましょう。

<10月1日以降の税率>
・ビール 下がる
・発泡酒(麦芽比率25%〜50%)下がる
・発泡酒(麦芽比率25%未満)据え置き
・新ジャンル(第3のビール)上がる
・清酒 下がる
・果実酒 上がる

なおビールを例にとると具体的な税額は次の通り。
今後3回にわたって段階的に税率が引き下げられる予定です。

<350mlの缶ビールの酒税>
・2020年9月30日以前 77.00円
・2020年10月1日 70.00円
・2023年10月1日 63.35円
・2026年10月1日 54.25円

今回の下がり幅は7円ですが、将来的には20円以上酒税が下がる予定なので、ビール好きには朗報ですね。

え、何故急にこんな話をしたのかって?

べっ、別に小説投稿のネタが何もなくて誤魔化したわけじゃないからね!(謎のツンデレ)

以上、酒税の税率改正の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: