2020年09月30日

ジャンルの選択

こんにちは、らくだです。

先日応募要項が公開された第6回カクヨムコンテストですが、今回からSF・ゲーム部門が廃止され、現代ファンタジー部門に統合されることが決まりました。

その件に関してよくある質問に追加情報が載っています。

【よくある質問(ページ下の方)】
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomu_web_novel_006

(Q)SF、ホラー、ミステリーはどの部門に応募すればいいの?
(A)新設の「どんでん返し部門」への応募をご検討ください。作品に展開上の「驚き」が仕掛けとして組み込まれていることが条件ですが、ジャンルは広く受け付けています。

というわけで、新設部門への誘導がありますが、逆に言うと「このジャンルを書きたいなら必ずどんでん返し展開にしてね?」という圧を感じなくもない……。

例えばどんでん返しのないSFはどうしたらいいんでしょうね。
そこはざっくりと現代ファンタジー部門でいいんでしょうか。

あとコンテストとは無関係ですが、先日カクヨムに「南国サンクチュアリ」を載せた時、ジャンルの選択ですごく困りました。

一応大航海時代(時代考証とか滅茶苦茶ですが)なので、現代ファンタジーじゃないけれど、剣や魔法で戦うわけでもないし異世界ファンタジーもなんか違うよなぁ……みたいな。

というわけで、適切なジャンルの選択は難しい問題ですが、そんな細かい悩みを吹き飛ばすくらい面白い作品を書きたいものですね(願望)
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: