2020年10月19日

一次選考通過マニュアル

公募ガイド内の公募スクールに「もう落ちたくないあなたへ、一次選考通過マニュアル」という記事が掲載されています。

【一次選考通過マニュアル】
https://www.koubo.co.jp/s/ichijisenkou/

以下は記事内で紹介されている落とされやすいポイント3つ。
頭でわかっていてもいざ書くとなかなかクリアできない項目ですよね。

(1)インパクトのない冒頭
(2)キャラクターの立たないセリフ
(3)ピンチのない展開

なお、キャラクターの立たないセリフの例題が載っていますが、皆様だったらAさんの発言にどんな気のきいた返事をしますか?

A「インスタントラーメンくらい、まともに作れるようになれよ」

<私の考えた答え>
B「不満ならあなたが作ればよろしいのでは?(笑顔、ただし目はマジ)」

私だったら現実でも創作内でもこう答えます。
ちなみに模範解答として挙がっている答えは以下の通り。

B「世界一まずいラーメン作れるっていうのも、才能だと思うけどな」

な、なるほど……!
これなら大人の余裕を感じるしギスギスした空気も和やかになりそう……!

というわけで、夫婦関係が円満になるコツを学びましたが、まあぶっちゃけ今さら学んでも手遅れなので、せめてこの知識を創作で役立てようと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: