2020年10月27日

三幕構成法

こんにちは、らくだです。

公募ガイドの連載「ヨルモの小説の取扱説明書」が更新されました。
今回のテーマは小説の構成で「三幕構成法」という手法が紹介されています。

【ヨルモの小説の取扱説明書 〜その31 小説の構成法〜】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/yorumo.html

いきなり三幕構成法と言われてもピンと来ませんが、この記事は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を例に出して、三幕構成の具体例をわかりやすく説明しています。

ちなみにその映画名を聞くと、USJにあった人気アトラクションを思い出しますが、立体映像に酔ってしまうので私はあのアトラクションは苦手でした。

しかし音と映像が凄いから誰と行っても必ずみんな乗りたがるという……(汗)

なので仕方なく、友達に付き合う時は目を閉じて乗っていましたが、「映像のないBTFとかただのすごく揺れる乗り物じゃん」と言われて実際その通りだなと思いました。

ハリー・ポッターもかなり酔うらしいですよね。
あのエリアが出来てからまだ行ったことありませんけど。

話がそれましたが、有名な構成法の「起承転結」はもともと漢詩の手法なので、小説なら三幕構成法の方が応用しやすいよ〜というのがこの記事の主張です。

この連載は基本的に週1更新で、バックナンバーも充実しているので、皆様もチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 執筆の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: