2019年05月19日

久し振りのインドカレー

今週の勉強終わったー!
今日は久し振りに出掛けちゃうぞー!

というわけでインドカレーを食べてきました。

向かった先は地元高槻の「タージマハル エベレスト」。
JR高槻駅西口から北へ10分ほど歩いた場所にあります。

190519-01

今回は11時の開店と同時に飛び込んだので自分が一人目でした。

すっげーやる気ある客に見えたかもしれませんね。
いやまあ実際に食べる気満々で来たわけですけど。

注文したのはBランチ(980円)。
店内のインド音楽を聴きながら待っていると料理が運ばれてきました。

190519-02.jpg

・サラダ
・スープ
・チキンカレー
・日替わりカレー(本日はベジカレー)
・ナン
・ミニライス
・1ドリンク(ホットチャイを注文)

ナンはふっくら厚め系。
カレーはクセがなくマイルドで食べやすい。

全体的にいい意味で王道で、これなら「今日はインドカレー食べるんや」と一大決意しなくても、平日のランチなどに気軽に利用できそうな味&雰囲気でした。

ただ平日はなー。
仕事あるからなー。

と思って検索したら梅田にも系列店がある模様!
やったねこれで毎日インドカレー食べられるよ!

というわけで次は梅田店へランチに行ってレポートしたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

桜を見て思うこと

こんにちは、らくだです。

週末にお花見へ行ってきました。
気温も暖かくとても気持ちのいい一日でした。

190409-01.jpg

四季のある国の必然かもしれませんが、こうやって桜を見ると、どうしても去年を思い出してしまいます。

去年の4月は最悪でした。
いや去年はずっと最悪でしたが中でも最底辺だったのは4月です。

息子を失ったのは1月なんですが、その直後は自分でも不思議なくらい、悲しいという感情が心に存在しませんでした。

それより怒りの方が遥かに大きかったというか。
こんな現実は認められないという拒絶反応だったのだと思います。

冬の間はそんな感じだったんですが、ようやく3か月たって身辺が落ち着いた頃、かつて経験したことのない悲しみが襲ってきて、それがちょうど桜の時期と重なっていたという。

でも、今年は去年とは違います。

あの悲しみが消えることはないけれど、今年の桜には最底辺から立ち直った記憶も付加されているわけで、それは私の中で大きな自信になっています。

結局それしかないですよね。
何をやってもあの悲しみが消えることはない。
それならそれに匹敵するくらい楽しい記憶を増やしたらいい。

何だかシリアス、そしてポエムチックになりましたが、たまにはこんな日もあるということで、花見で感じたあれこれを心のままに書いてみました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

かに道楽に行ってきました

もうすぐ冬も終わりだな〜。
そういえば今年はカニ食べてないな〜。

というわけでかに道楽に行ってきました。

190309-01.jpg

かに道楽といえば難波の本店が有名ですが、今回行ったのは茨木店なので、土曜日ですが割と落ち着いた雰囲気でした。

なお看板のカニは動きます。
足だけでなく目玉も上下するという芸の細かさ。

190309-02.jpg

靴を脱いで座敷へ上がってみると、せせらぎの音が聞こえてきました。

さすが高級料亭!
店内に川があるなんて!

190309-03.jpg

カニの生け簀もありました。
タラバガニもズワイガニもこの通り。

そして肝心の料理です。
今回はお昼のかに御膳「初姫(2,400円)」を注文してみました。

190309-04.jpg

カニの足、カニサラダ、カニコロッケ、カニの茶碗蒸し。

まさしくカニ尽くし。
さらにカニ釜飯とカニのお吸い物もついています。

190309-05.jpg

カニ釜飯はその場で30分ほど火にかけます。
水気が多く口に入れるとお粥のように溶けるのが最高。

さらには箸置きまでカニ。

190309-06.jpg

食事を堪能していたらテーブルの上に謎のレモンが。

何だこれ?
コロッケ用かな?
それとも釜飯にかける用?

190309-07.jpg

女将さん「手についたカニの匂いを取るのにお使いくださいませ」

というわけで正解は「匂いを取る」でした。
これは説明されなきゃ絶対にわかりませんね。

そんなこんなで突然のかにテロでした。
機会があれば他のメニューも頼んでみたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

カトマンドゥ・カニ・カリー

こんにちは、らくだです。
観測史上最強の寒波が来ているそうですね。

大阪はそこまで酷くないですが、北海道の一部ではマイナス30℃を観測したと聞きますし、皆様どうかお気を付けください。

さてさて。
休日といえばカレーの食べ歩き。

というわけで今日は地元高槻のネパール料理店「プジャ」へ行ってきました。

190210-01.jpg

<本日の日替わり>
カトマンドゥ・カニ・カリーのランチセット(1,100円)

具はなんと蟹です。
ネパールは海のない国なのに蟹が出たこの衝撃よ。

しかし、この蟹が……予想以上にイケる!

蟹と言ってもいわゆるサワガニです。
小さいですし殻ごと全部食べられます。

最初は恐る恐る口へ運んだんですが、味も食感も桜エビと似た感じで、予想外にカレーとマッチしていました。

いやはや。
何事も挑戦してみるものですね。

肝心の蟹はカレーの中に埋もれているので、写真では衝撃が伝わらない感じですが、また1つ新しい扉を開いたような気がします。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

続・白浜に行ってきました

外の観光もいいけれど!
温泉へ来たからには食事とお風呂を楽しまないと!

というわけで、ワクワクしながら予約した旅館へ向かったら、なんか想像以上にすっごいリゾートですよ!?

190203-01.jpg

アジアのリゾートでよく見かける、こういう外枠や壁のない開放的なプールを、インフィニティプールと呼びます。

ヤバイわー。
これはテンション上がるわー。

ちなみに後でわかりましたが、これは泳ぐためのプールではなく、温泉を使った足湯だそうです。

インフィニティ足湯……!
なんか新しい概念だ……!

190202-02.jpg

そして料理。
食事抜きに温泉を語ることはできませんからね。

今回いただいたのはクエ料理。
幻の高級魚だそうですが産地の和歌山では旬のクエが楽しめます。

料理の奥に見えているのは生け簀。
たまに店長がやって来て釣り上げる様子はなかなかにリアルでした。

190203-03.jpg

写真に迫力出したくてわざと斜めに撮ってみた。

あまり変わらん?
いいんだ気持ちの問題だ!

なお初めて食べたクエですが、鍋や刺身もさることながら、食前酒の「クエの皮酒」が最高に美味でした。

値段が値段なので(入浴込みで10,000円)、さすがに毎週というわけにはいきませんが、たまに奮発して非日常な体験を楽しむのもいいものですよね。

以上、日帰り白浜レポートでした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする