2018年03月14日

大阪城の梅林A

皆様こんにちは。

前回のブログは前置きが長すぎて、梅林へ辿り着かずに終わりましたが、今回はきちんと梅林を紹介します。

180314-01.JPG

こちらは大阪城の東北にある青屋門。

門をくぐるとお城が見えました。
幸い天気もよく雲一つ見当たりません。

180314-02.JPG

看板を目印に南へ進んで行くと……。

梅林に到着!
みごとに満開です!

180314-03.JPG

早咲きや遅咲きの品種もあるので、枝だけの樹もありましたが、全体的には今が見頃だと思います。

ピンクとブルーのコントラストが素敵ですね。

180314-04.JPG

枝の先をよく見ると……。

小さな鳥がいました。
どうやらメジロのようです。

180314-05.JPG

姿こそ見えませんでしたが、「ホーホケキョ」という、ウグイスの鳴き声もしました。

大阪城公園には他にも色々な野鳥が。
花と一緒にバードウォッチングをするのも楽しいです。

180314-06.JPG

さて、ここで昼食タイム!

ベンチに座ってお弁当を食べました。
写真はありませんがローソンのカラアゲも持参。

180314-07.JPG

何気ない普通のおにぎりも、青空の下でゆっくり食べると、一層おいしく感じられます。

気持ちって大事ですね。
近ごろ食欲がなかったので、こんな感覚は久し振りです。

180314-08.jpg

以上、大阪城公園の梅林でした。

敷地内には他にも桃園がありますし、これからは桜の季節でもあるので、天気のいい日にまた行きたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

大阪城の梅林@

皆様こんにちは。
今回は久し振りにおでかけ記事です。

大阪城公園の梅林が見頃だと聞いたので行ってみました。

180313-01.JPG

こちらは最寄り駅のJR大阪城公園駅。

去年6月に写真右のデッキが完成しました。
先へ進むとレストランなどの商業施設があります。

180313-02.JPG

すぐ近くには大阪城ホールがありますが、これまでは休む場所や食事する場所がなかったので、この施設のオープンはありがたい限り。

人気のパンケーキ屋「gram」もありました。
その他にもお土産ショップやインフォメーションなどがあります。

180313-03.JPG

中でも一番インパクトがあったのは下のお店。

このクレープ屋!
メニューの量が半端じゃない!

180313-04.JPG

多すぎやろ!
100個くらいあるで!

果たして店員さんは全部覚えているのでしょうか(汗)

180313-05.JPG

こちらはテイクアウトした物を食べるエリア。
大阪城ゆかりの人物と一緒に記念写真も撮れます。

なんて思いながらふと見ると……。

180313-06.JPG

機関車風のバスが走っていました。
ロードトレインという園内を半周するバスだそうです。

大阪城公園は好きですが、あまりに広すぎて疲れる時も結構あるので、移動手段にいいですね。

180313-07.JPG

続いて下はローソン大阪城公園店。

店へ入ってみると機関車が展示されていました。
調べたところ大阪市に寄贈されたC58形蒸気機関車の66号機だとか。

180313-08.JPG

ローソンでカラアゲを買っていざ梅林へ。
ですが長くなったので続きは次回お届けしたいと思います。

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

春水堂(チュンシュイタン)

こんにちは、らくだです。
今回も引き続きおでかけ記事です。

突然ですが皆様は「春水堂」をご存知でしょうか。

春水堂は台湾で大人気のお茶カフェ。
タピオカミルクティー発祥の店として有名です。

日本では東京周辺にしかなかったこの店が、このたび関西1号店として、4/25に西宮ガーデンズにオープンしました。

170507-01.JPG

こちらが西宮ガーデンズ。
ハルヒの聖地として有名(?)な、西宮北口駅から歩いてすぐです。

目的地である春水堂は、フードコートの一角に。
お昼には早い時間(11時前)ですが、もうすでに長い行列ができていました。

170507-02.JPG

とりあえずセットを注文して、できるまで席で待ちましょう。

この場所は一応フードコートではありますが、各店舗の前には趣向を凝らしたインテリアがあり、それぞれ個性が楽しめる仕様になっています。

春水堂のインテリアはお茶の急須。
さすがお茶カフェだけあってお洒落です。

170507-03.JPG

今回のメニューは牛肉麺と肉まん(小)のセット。
そして+50円でセットのドリンクをタピオカミルクティーに変更。

というか、むしろタピオカミルクティーがこの店の主役なんですが、この写真ではちょうど料理の後ろに隠れてしまいました……。

170507-04.JPG

牛肉麺はちょっと醤油ラーメンのような感じ。

台湾の牛肉麺とは結構違いますが、日本風にアレンジされているようで、食べやすい味に仕上がっています。

タピオカミルクティーはさすがに納得の味でした。
単品で500円という強気な価格ですが、一度飲めば虜になること間違いなし。

【公式サイト】
http://www.chunshuitang.jp/

ちなみにこの春水堂ですが、来月梅田にもOPENするとか。
梅田はしょっちゅう行くので開店したら通い詰めようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

箕面の滝・3

途中でお昼休憩しつつ、歩き続けること約1時間。

ん?
なんか人の多い場所に出てきたぞ?

170506-01.JPG

この写真でわかるでしょうか。
中央の朱塗りの橋の奥の方に、滝らしきものが見えています。

急いで駆け寄ってみると……。

170506-02.JPG

無事到着!

今回の目的地、箕面の滝です。
落差はおよそ33mで日本の滝100選にも選ばれているとか。

170506-03.JPG

柵ギリギリまで近寄ると、水しぶきが飛んできます。

ああ……。
疲れた身体が癒される……。

170506-04.JPG

滝の前にあった看板。
サル注意の立て札ですが、まるで指名手配犯のよう。

なんて思いつつ頭上を見ると……。

170506-05.JPG

やだー!
本当にいるじゃないですかー!

昔に比べるとすっかり減ってしまったとはいえ、箕面は今でもニホンザルの生息エリアなんですね。

170506-06.JPG

せっかくなので、帰りは少し遠回り。
整備された行きのルートとは違う道で帰りました。

途中でクマ出没注意の看板を発見。

170506-07.JPG

注意文
「クマに襲われた時は両腕で顔や頭をガードして下さい」

この文章を読んで何となく格闘ゲームをイメージした件。

170506-08.JPG

何はともあれ無事に入口へ戻ってきました。

箕面公園は手軽なハイキングスポットとしてオススメです。
滝の周辺はマイナスイオンたっぷりで癒されること間違いなし。

今回は新緑が眩しい季節でしたが、この周辺は紅葉の一大名所でもあるので、秋にまた行ってみたいと思います。

【終わり】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

箕面の滝・2

こんにちは、らくだです。
引き続き箕面の滝についてお届けします。

ようやく入口へ到着して、公園内を歩き始めました。

170505-01.JPG

公園の入口から滝までは、およそ3kmくらいの距離。
軽いのぼりですが、道はしっかり整備されているので、歩きやすいです。

日頃の運動不足解消にもってこい!

170505-02.JPG

ハイキングコースの脇にはせせらぎが。

水が透明でとっても綺麗。
川の流れも耳に心地よく、楽しい気分で歩けます。

170505-03.JPG

シカ出没注意という看板を発見。

それから箕面といえばサル。
サルに関する注意も公園内の随所にありました。

170505-04.JPG

以前は溢れるほどいたサルですが、最近はすっかり減少しているらしく、今回はほとんど見かけませんでした。

観光客の食べ物を奪う等、かつては悪名の高かった箕面ザルですが、いなくなると寂しい気も。

170505-05.JPG

途中で見つけた年代を感じる自販機。
まだ撤去していないのが逆にスゴイ。

このサンガリアコーヒー、むかし流行りましたよね。

170505-06.JPG

ハイキングコースの途中に川床がありました。

赤提灯に風情があって素敵。
お昼時なので大勢のお客さんで賑わっています。

170505-07.JPG

こちらは通り道にあったトンネル。

なんとなくジブリ映画に出てきそう。
千と千尋のトンネルってこんな感じでしたよね。

170505-08.JPG

以上、箕面の滝(道中)の様子でした。

長くなるので今回はここまで。
次回も引き続き箕面の滝についてお届けします。

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする