2018年06月14日

らくだ図書館(74)

こんにちは、らくだです。

5月分のブログをパブーにUPしました。
もう6月中旬ですが紹介を忘れていたので今さら掲載。

【らくだ図書館(74)】
http://p.booklog.jp/book/122353

ところで今日は心療内科へ行ってきました。

心身の状態は正直とても悪いです。
息子の件以外にも色々あって心が折れる寸前です。

ちなみに自分は、人に頼ることを申し訳ないと感じる性格なので、つらい時でも「平気です」「大丈夫です」と言ってしまうんですよね。

その件も含めカウンセラーと話していたら、
「頼れる人がいるのは幸せなこと」
「その相手が信頼できるなら思いっきり頼ったらいい」
「もしそれで罪悪感を覚えるようなら、今は頼って、元気になった時に恩返しすればいい」

という話が出ました。
この発想は私にはなかったので新しい発見です。

「申し訳ないから頼らない」じゃなくて「たくさん頼る&たくさん返す」

確かにそういう考え方もあるなと勉強になりました。
この件は自分の性格と折り合いをつけて参考にしようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

『さくらが咲いたら逢いましょう』感想

こんにちは。
今回は本の感想を。

時を超えて大切な人との『縁』を結ぶ「トキノサクラ」がテーマの短編集です。

『さくらが咲いたら逢いましょう』
渡来ななみ(著)
メディアワークス文庫3月の新刊
sakura.jpg

まず率直に感想を言うと、とても素敵な作品でした。

幻想的な風景描写。
時が重なり合うストーリー。
切ないけれど優しさに溢れた世界観。

形式としては短編連作ですが、各話が密接にリンクしているので、これは全体を通して1つの物語だと感じました。

公式のあらすじに書いてあるのは、あくまで第1章の説明だけで、実際の内容はもっと深い作品です。

その肝心のストーリーについては、詳細を書くとネタバレになるので難しいですが、ざっくり言うとこんな感じでしょうか。

「もし大切な人を失ったら?」
「その人にまた会えるとしたら?」

普通はきっと嬉しいでしょう。
会いたかった人に会えるわけですから。

ただこの作品の場合は「喜び」だけでなく、そのシチュエーションで発生するであろう「不安」「迷い」「葛藤」も丁寧に描かれていて、そこが大きな読みどころになっています。

ちなみに自分はこの作者さんのファンです。
前作や前々作も感想ハガキを送ったくらい好きです。

とはいえ今回の新刊は、実は読むのをためらっていて、6月になった今頃やっと読むことができました。

大切な人を失ったら。
冬に息子を亡くした今の私にはつらすぎるテーマです。

でも実際に読み終えてみると、つらい涙ではなく温かい涙が流れてきて、読んで良かったと思えました。

理由としては上に書いた通り、登場人物が体験する不安や迷いや葛藤に、素直に共感できる部分があったからじゃないでしょうか。

大切な人にまた会えても嬉しいだけじゃないですよね。
その人を失った苦しみは人生の中で決して消えないわけですし。

とまあ色々言いましたが、こんなに長い感想を書くくらいオススメなので、皆様も機会があれば是非お手に取ってみてください。

話は少し変わりますが、季節はもう梅雨ですね。

ですが私には春も梅雨も来ていません。
冬の1日に取り残されて心が永遠に止まったままです。

でもいつか、この作品のように素敵な春がやって来ると信じて、今はまだ生きることをやめずにいようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(6) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

「ポメラ」DM30

こんにちは、らくだです。
テキスト入力ツールの「ポメラ」に新機種が出るようです。

新モデルの型番はDM30。
本日から予約受付が開始されており、6月8日発売予定となっています。

【「ポメラ」DM30】
http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm30/

従来のDM200との違いは以下の通り。
執筆に関係ありそうな部分を独断でピックアップしました。

<ディスプレイ>
TFT液晶(7インチ)⇒電子ペーパーディスプレイ(6インチ)
画面のサイズはやや小さめになりました。
電子ペーパーディスプレイで目が疲れにくいと思われます。

<バッテリー>
リチウムイオン⇒乾電池(単3乾電池×2本)
充電はできないので乾電池を買い続ける必要が。
ただし外で電池が切れてもすぐ買えるので外出中は逆に便利かも。

<駆動時間>
約18時間⇒約20時間
駆動時間は約2時間の微増。
執筆中はぶっ通しで使い続けるのでありがたいです。

<重さ>
約580g⇒約450g
DM200から100g以上も軽くなった様子。
ただし乾電池を入れたらもう少し重くなりそう。

という感じです。

無線LANが非対応だったり、類語辞典の搭載がなくなっていたり、DM200より省略された部分もありますが、全体的に小型化して外で執筆する際に使いやすくなったと言えそうですね。

予定価格は43,000円らしいですが、一度買ったらその後長く使える物ですし、ポメラユーザーの皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

パブー版の配信再開

こんにちは、らくだです。

皆様GWはいかがお過ごしでしょうか。
自分は実家に帰ってゆっくり静養しています。

さてさて。
紹介が遅れましたがパブー版の配信を2月から再開しました。

まだブログに載せていなかったのでリンクをまとめてご紹介。

【らくだ図書館(71)2月分】
http://p.booklog.jp/book/120790

【らくだ図書館(72)3月分】
http://p.booklog.jp/book/121383

【らくだ図書館(73)4月分】
http://p.booklog.jp/book/121802

今思い返すと2月は本当につらかったです。
というか現在もさほど回復しておらず正直言ってつらいです。

このままじゃいけないと自分では思っているんですが、その気持ちが焦りにつながって、この数か月どうしようもない毎日を過ごしてきました。

でもまあ、こんな状態でもひとまず生きてはいるので、またいつか以前のように笑える日が来ればいいなぁと思っています。

以上、近況報告&パブー版の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

玉ねぎのみじん切り

こんにちは、らくだです。

前にフードプロセッサーを買った話をしましたが、どれだけ便利か伝えるために、たまねぎのみじん切りの写真を撮ってみました。

まずは下準備。
たまねぎを適当に切って投入します。

180428-01.JPG

フタをしてスイッチオン!

約5秒で完成します。
面倒な手順は一切なし。

180428-02.JPG

白くて見えにくいですね……。
黒の背景で撮ればよかった……。

とにかく便利だということは伝わったでしょうか。

料理が苦手な人はもちろんですが、フードプロセッサーは、料理好きな人にこそオススメです。

切る時間を大幅に節約できる分、他の作業に時間をかけたり、もう一品作ったりできますからね。

というわけで。
フードプロセッサーを宣伝する記事でした。

調べたところによると、チョコを刻むのにも使えるようなので、お菓子作りの際にも活用しようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする