2020年01月08日

クラフトボスライトノベルコンテスト

こんにちは、らくだです。

サントリーのボスといえばコーヒーの商品名ですが、今日コンビニへ行ったらボスの紅茶を見かけました。

いつの間にか紅茶も出していたんですね。
珍しいから買ったけど普通に美味しかったです。

そして最近のボスは、紅茶に手を広げただけでなく、なんとライトノベルの募集までしている模様。

賞名はその名もクラフトボスライトノベルコンテスト。
さすがに冗談だろうと思ったらガチで募集してました。

【応募要項】
https://suntorynomu-award.com/

・募集テーマ 『お仕事』
・受付期間 2019年12月27日(金)〜2020年2月3日(月)
・結果発表 2020年2月28日(金)
・規定字数 2,000字〜20,000字程度
・応募方法 専用フォームからウェブ応募
・最優秀賞 10万円+クラフトボス1ケース+描きおろしイラスト

なお同時開催のイラスト部門は「クラフトボス商品をかならず盛り込んでください」という指定条件がついています。

小説の方は何も書いていませんが、せっかくボスのコンテストへ応募するからには、コーヒーがキーアイテムの作品を書くのも面白そうですね。

以上、クラフトボスライトノベルコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

冒頭7行小説コンテスト

こんにちは、らくだです。
公募ガイドが「特別企画・冒頭7行小説コンテスト」を開催中です。

以下リンク。
賞名の通り冒頭の7行のみを応募する異色のコンテストです。

【冒頭7行小説コンテスト】
https://www.koubo.co.jp/system/contest/school/

・募集内容 小説の冒頭7行(20字×7行=140字以内)
・作品締切 2020年1月31日(金)
・結果発表 2020年2月末発表予定
・投稿方法 ツイッターまたは応募フォーム
・応募条件 複数応募可能、発表済みでもOK
・最優秀賞 アマゾンギフト券3万円贈呈(1名)

今回は珍しく発表済みでもOK。
点数制限もないので過去の作品をまとめて応募することも可能です。

というわけで。
自作の7行をチェックしようと思ったら小説フォルダが見当たらない。

【パソコンが壊れた件】

そうだった……。
半年前に私の過去作は全部消えたんだった……。

まあ落選した作品ばかりなので、全部消えても惜しくはないですが、こんな目にあわないよう皆様バックアップ対策はしっかりしましょう。

以上、冒頭7行小説コンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

今年の新語ベスト10

こんにちは、らくだです。
以前紹介した三省堂の「今年の新語2019」の結果発表がありました。

発表ページは以下。
1位から10位まで様々な言葉がラインナップされています。

【今年の新語2019】
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/shingo/2019/best10/

@〜ペイ、Aにわか、Bあおり運転、C反社、Dサブスク、E電凸、Fカスハラ、G垂直避難、H置き配、IASMR

今年は負の側面を示す言葉が多数ランクインしました。
選評を読んでも「負の感情が蔓延する時代なのか」と書いてあります。

確かに「あおり運転」「電凸」「カスハラ」は明らかに攻撃的な行為ですよね。

経理で苦労中の身からすると「〜ペイ」にもかなりの悪意を感じますが。
軽減税率とキャッシュレス還元は絶対に許さない何故そんな制度を作った。

という愚痴はさておき。
負の言葉が多数ランクインしたのは残念なことです。

ただマイナスの新語が続々と誕生するのは、負の感情を吐き出したいのにそれに対応する単語がないからで、言葉の側が追いついてないからという考え方もできるんじゃないかと。

もちろんそんな言葉は極力使いたくないですけどね。
選評の最後にもありますが令和は協調の行き渡る時代になって欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

冬の童話祭2020

こんにちは、らくだです。

寒い日が続きますが皆様お元気でしょうか。
ちまたでは早くもインフルエンザが流行しているとか。
これから忙しい季節ですし体調には気を付けたいところです。

ちなみに冬といえばこの企画。
小説家になろうの公式企画「冬の童話祭2020」の応募要項が公開されました。

スタートは2週間後の19日ですが、Q&Aなども載っているので、参加予定の方は事前にチェックを。

【冬の童話祭2020】
https://syosetu.com/event/marchen2020/

・テーマ 「おくりもの」
・募集内容 オリジナルの童話作品
・受付期間 2019年12月19日(木)〜2020年1月15日(水)
・参加方法 なろうに作品をUPし「冬童話2020」のキーワードを設定

応募する場合は受付期間内に新規で投稿する必要があります。
既存作品にタグ付けしても参加できないので注意しましょう。

ところで贈り物といえばクリスマスが目前ですね。

何度も言う通り自分は去年離婚したので、今さらプレゼントを贈り合う相手もいませんが、それはそれとして自分へのご褒美を考えるのはワクワクします。

街がイルミネーションで輝くこの季節。
私もしばらくこの華やかな雰囲気を楽しみたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

伊藤園新俳句大賞

こんにちは、らくだです。
皆様は公募界で最大のコンテストをご存知でしょうか。

前回の応募数1,995,869本という、驚異の記録を誇るそのコンテストは、伊藤園の主催する新俳句大賞。

そうです。
お〜いお茶のラベルに載っているアレです。

【伊藤園新俳句大賞】
https://itoen-shinhaiku.jp/requirements/

・募集内容 俳句(テーマは自由)
・点数制限 1人最大6句まで
・応募方法 ハガキ、FAX、インターネット
・受付期間 2019年11月3日(日)〜2020年2月29日(土)
・結果発表 2020年7月7日予定

ラベルに採用される俳句は2,000本。
応募数が半端ない分、入賞本数も多いです。

ちなみに私も考えてみましたが、なかなかいい句が浮かびません。
オタク川柳は溢れるようにネタが湧いたのに題材自由だと逆に難しいというか。

もちろんオタクネタをこっちに使ってもいいんですが、いかんせんペンネーム使用不可のコンテストなので、仮に採用されたら自分のキモオタアピールを実名で全国に流通させることになるという。

とはいえ締切はまだ結構先なので、オタクネタ以外で何かいいネタがないか、これから考えてみようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする