2018年12月17日

第1回アース・スターノベル大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで新たな賞「第1回アース・スターノベル大賞」が開催されている模様です。

【第1回アース・スターノベル大賞】
https://www.es-novel.jp/esn-award01/

・ジャンル 不問(「大人が嬉しいエンタメ小説」であること)
・応募方法 なろうに作品を載せ「ESN大賞」のキーワードを設定
・開催期間 2018年12月12日(水)〜2019年7月31日(水)
・規定字数 10万字以上

あと見逃せないのが、
・大賞作品はオーディオドラマ化
・キャスティングは著者様とご相談
・大賞作品中のお好みのシーンから、または著者様とご相談し、書き下ろしいただければ専用の特別なエピソードをドラマ化

ちょっと待って?
声優さん指名できるの?
しかもシーンまで著者様が選べるの?

声オタ的に天国じゃないですかああぁぁぁ!

まあ自分の趣味で色々指定しても、全部その通りにはならないでしょうが、夢が広がる企画であることは間違いないですね(真顔)

以上、「第1回アース・スターノベル大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

自作ゲームコンテスト経過発表

こんにちは、らくだです。

えんため大賞のゲーム部門「自作ゲームコンテスト2018」の経過発表がありました。

今回は14本の作品が通過した模様。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame_2_entry.html

通過リストに『ソ連の野望』というゲームがあったので、気になって説明を読みに行ったら、本当にあのソ連を育成するゲームだったという衝撃案件。

フィクションって書いてあるけど色々すげぇな!

そういや話それるけど、中学の社会のテストで、ソ連の正式名称「ソビエト社会主義共和国連邦」を書かせる問題が出たのを思い出しました。

そうなんだぜ……。
あの頃ソ連だったんだぜ……。
ベルリンの壁なんて物もあったんだぜ……。

ちなみにその時代は一応平成ですが、その平成も間もなく終わると思うと、なんだか感慨深いものがありますね。

というアラフォー発言はさておき、最終発表は12月下旬ということなので、結果が出たらまた紹介したいと思います。

以上、自作ゲームコンテスト経過発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ラジオドラマ短編小説賞の発表

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで開催された「第2回MBSラジオドラマ短編小説賞」の受賞作品が発表されました。

以下リンク。
受賞者様はおめでとうございます。

【なろうブログ】
https://blog.syosetu.com/?itemid=3867

【特設サイト】
https://syosetu.com/event/m-radio2018/

第2回放送のパーソナリティは、声優の上坂すみれさんと小野友樹さんのお二人で、配信は1月ごろ予定だそうです。

話はそれますが、上坂すみれさんと言えば、艦これの吹雪の声優さんですね。

自分は艦これも一時期やっていましたが、吹雪の萌えキャラっぽくない平凡な雰囲気(褒め言葉)が好きで、ゲーム始めた時に最初の艦に選びました。

それはそうと、こちらのコンテスト、第3回の応募受付が来たる12月1日から始まります。

募集分野は「VRゲーム・宇宙・空想科学・パニック」で、今回は少し珍しいジャンルなので、お好きな方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上、MBSラジオドラマ短編小説賞の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

なろうラジオ朗読作品募集

こんにちは、らくだです。

小説家になろうラジオが配信終了するそうです。
最終回は12月22日という公式発表がありました。

その最終回で朗読する作品が現在募集されています。
なろうユーザーの皆様は応募してみてはいかがでしょうか。

【なろうラジオ朗読作品募集】
https://blog.syosetu.com/?itemid=3849

応募条件は小説家になろうに投稿されている作品です。
朗読希望シーンを自分で選んでお便りフォームから投稿する形式です。

必要な情報は、
1.そのシーンのある話のURL
2.上記URL内から朗読する部分の頭と最後の文章1行
3.そのシーンに登場するキャラクターの性格・年齢等の設定

字数は1,000〜1,500字ということなので、そこまで長いシーンは無理ですが、自作を朗読してもらえる良いチャンスです。

ちなみに送るなら掛け合いのシーンですかね……。
設定説明を読んでもらっても仕方ないですもんね……。

まあ自分はなろう未体験ですし、この企画に送るわけではないのですが、書いたシーンに声がつくのを想像するとやはり夢が膨らみます。

以上、なろうラジオ朗読作品募集の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

くらしえほんキャンペーン2018

皆様こんにちは。
今回はコンテストの紹介を。

薬品メーカーのクラシエが「くらしえほんキャンペーン2018」という企画を開催中です。

作家デビューに直接つながる企画ではないですが、優秀作は絵本にしてもらえるようなので、ご興味のある皆様はチェックしてみてください。

【くらしえほんキャンペーン2018】
http://www.kracie.jp/taisetsu/campaign/kiyaku/index.html

・募集内容 毎日の暮らしの中で感じた大切なエピソード
・規定字数 200〜800字
・応募締切 2018年12月9日(日)
・受賞特典 優秀賞3作品を絵本にしてプレゼント

下のページで過去の優秀作品が公開されています。
どんな感じで書いたらいいか参考になるかもしれません。

【過去の優秀作品】
http://www.kracie.jp/taisetsu/process/episode.html

あかん……。
時計の話泣ける……。

なんか数日前の記事と似た流れですが、なにかと世知辛い今の社会だからこそ、こういうほっこりできるエピソードは大切にしたいですよね。

以上、くらしえほんキャンペーン2018の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする