2017年04月11日

文学フリマ短編小説賞2017

こんにちは、らくだです。

昨年小説家になろうで開催された、「文学フリマ短編小説賞」が、今年もまた実施される模様です。

特設サイトは5月15日(月)公開らしいですが、それに先駆け、なろうブログで応募要項が発表されました。

【文学フリマ短編小説賞2017】
http://blog.syosetu.com/?itemid=2598

・未出版作品
・オリジナル作品
・4万文字以下の作品
・応募期間は「5/15〜6/14」予定
・複数作品応募可能(ただし受賞は1人1作品のみ)
・応募期間内に作品を新規投稿すること(掲載済み作品の応募は×)
・前回あった【「異世界転生」「異世界転移」の要素なし】の条件は撤廃

前回の同賞もそうでしたが、受賞作は小説家になろう発行の短編集に掲載され、文学フリマで販売されます。
(ちなみに冊子は一般書店非流通)
(つまり受賞しても商業作家になれるわけではない)

とはいえ前回は盛況だったようですし、こうして第2回の開催が決定したということは、企画側もそれだけ手応えを感じたのかと。

受賞してもプロになれないのは残念ですが、逆に「同人誌だからこそ表現できること」もあると思いますし、皆様チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

TSUTAYA×リンダパブリッシャーズ結果発表

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで開催された「TSUTAYA×リンダパブリッシャーズ 第1回WEB投稿小説大賞(A賞)」の最終結果が発表されました。

公式情報によると、応募数は1,042本!

新設の賞なのに1,000本超えです。
これもTSUTAYAのネームバリューでしょうか。

【第1回 発表ページ】

このページの総評にも書いてありますが、応募作のジャンルは異世界ファンタジーが圧倒的に多かったようで、受賞作にもその傾向が反映されています。

まあA賞はアニメ化想定なので、その傾向が強いのかもしれません。
ファンタジー系の派手なアニメは、やっぱり見応えがありますもんね。
(もちろん日常系アニメも好きですが)

そして第1回の発表と同時に、第2回の募集も始まりました。
次回の締切は2017年6月30日で、規定字数は本文5万字以上です。

【第2回 応募要項】

ちなみに今回更新されたのはA賞ですが、実写化を想定したB賞もあり、そちらは9月29日締切となっています。

というわけで、投稿作のアニメ化や実写化に興味のある皆様は、上記応募要項をチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

お題「リア充」

ウェブコバルトのダジャレコンテスト、応募しようと思ってアクセスしたら、締切り終わってるじゃないですかヤダー!

というわけで参加できませんでした……。
せっかくネタを用意したのにトホホ……。

とまあ、そんな悲しい経験を繰り返さぬよう、歌ドカワの短歌コンテストにさっそく応募してきました!

先日も掲載しましたが、応募要項は一応コチラ。
カクヨムブログで紹介されてましたが、企画そのものはニコニコ主催のようです。

【ニコニコ×月刊「短歌」現代歌人発掘プロジェクト「歌ドカワ」】
http://ch.nicovideo.jp/kadokawatanka/blomaga/ar1160288

しかしツイッターで投稿って、なんか気恥ずかしいですよね。
企画を知らない人から見たら「コイツ何言ってんだ?」って感じですもんね。

ちなみにお題が「リア充」だったので、自分は素直にリア充の短歌を詠んだのですが、投稿した後に他の皆様の作品をチェックしたら、リア充を呪う内容ばかりでワロタ。

みんな怖いよ!
いや自分もリア充は苦手だけど!

それはさておき、作家デビューに繋がる催しではないですが、こういう企画に参加するのは気分転換にもなって楽しいですよね。

今はネット募集で色々なコンテストがあるので、メインの創作活動と並行して、これからも積極的に参加していきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

現代歌人発掘プロジェクト

こんにちは、らくだです。

角川の月刊「短歌」とニコニコが共同で運営する、現代歌人発掘プロジェクトが開催中の模様。

カクヨムは関係ないみたいですが、同じグループ企業ということで、ブログに紹介記事が載っています。

【カクヨムブログの紹介ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/nicotanka_kadokawa_project

ちなみに公式サイトは下記。
詳しい応募要項などが書いてあります。

【ニコニコ×月刊「短歌」現代歌人発掘プロジェクト「歌ドカワ」】
http://ch.nicovideo.jp/kadokawatanka/blomaga/ar1160288

・締切 2017年1月31日(火)
・お題 「リア充」もしくは「自由題」
・参加方法 ハッシュタグ「#歌ドカワ」をつけてTwitterに投稿、またはniconicoのビデオメールでも応募可能
・優秀作品に選ばれた短歌は、月刊「短歌」に掲載し、ニコニコ動画サイトでも公開

ハッシュタグで検索すると、すでに色々な短歌が寄せられていて、見ているだけでも面白いです。

このブログを見てくださっている方は、おそらく小説をメインに活動していると思いますが、気分を変えて短歌に挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね。

以上、現代歌人発掘プロジェクト「歌ドカワ」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

エッセイ・ブログ大賞の最終結果

こんにちは、らくだです。

全国的に毎日寒い日々が続きますね。
風邪やインフルエンザには充分注意したいものです。

さてさて。
第9回エッセイ・ブログ大賞の最終結果が発表されました。

すでに報告した通り、らくだ図書館は受賞できませんでしたが、最終日の総合順位が14位だったので割と健闘した方かなと。

発表ページはこちら。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【第9回エッセイ・ブログ大賞】
http://www.alphapolis.co.jp/contPrize/kekka/

・応募総数 140本
・最終選考 8本(約5.7%)
・受賞 3本(約2.1%)

編集部のコメントを読みましたが、この賞は「ブログのコンテスト」なので、文章以外の情報(写真・イラスト・サイトデザイン等)も評価対象なんだとか。

逆にカクヨムのエッセイコンは、完全に文章だけの勝負でした。
同じエッセイのコンペでも、賞によって特色が違って、そういう部分も面白いかなと。

小説の賞がたくさんあるのに比べると、エッセイの賞はまだまだ数が少ないですが、今後さらに発展していって欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする