2020年09月16日

ミスドの思いド

こんにちは、らくだです。

ミスタードーナツが「ミスドの思い出募集コンテスト」を開催しています。
ドーナツ、ショップ、バイトなど、ミスドの思い出を幅広く募集するようです。

【ミスドの思いド】
https://www.misterdonut.jp/misdo50th/omoido/

・開催期間 2020年9月4日(金)〜10月31日(土)
・結果発表 2021年2月上旬
・賞品内容 ミスドカード5,000円分(特賞)など
・募集部門 以下の2つ

A)つぶやき部門賞(短編)ツイッターで応募
B)語る部門賞(長編)noteに公開した上でツイッターで応募、または郵送

Aはツイッター応募なのでハッシュタグ含め最大140字です。
Bは長編ですが最大800字なのでそこまで壮大なことは書けません。

なお私も応募予定ですがnoteのアカウントを持っていない件。

これを機に作ろうかしら……。
でも他に投稿がないと明らかに懸賞用のアカウントだとわかりますよね……。

なので印刷や発送の手間はありますが紙で応募しようと思います。
というか郵送投稿に慣れた身からするとその手間も逆に楽しいですからね。

応募条件が「未発表作品」なので今は公開できませんが、落選したらここで披露するのでよろしくお願いします。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

第12回日本語大賞

こんにちは、らくだです。

今回は「第12回日本語大賞」をご紹介。
毎年紹介してますが今年からウェブ応募が可能になったようです。

【第12回日本語大賞】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/

・受付期間 2020年6月1日(月)〜9月30日(水)
・結果発表 2021年2月中旬
・規定字数 1,600〜2,400字(一般の部)
・応募方法 郵送またはウェブ応募
・受賞賞金 文部科学大臣賞10万円、優秀賞5万円など

<テーマ>
・小学生の部、中学生の部「心にひびいた言葉」
・高校生の部、一般の部「私を動かした言葉」

最近は特に、SNSでの誹謗中傷が問題になっていますが、言葉というのは良くも悪くも私達にとって強い力を持つものです。

使い方を誤ればそれは恐ろしい凶器にもなる。
でも逆に誰かの言葉に救われることだってありますよね。

特に小説を書いている我々は、まだ見ぬ読者に向かって言葉を発信しているわけなので、凶器などではなく読み手にいい影響を与えるような言葉の使い方をしたいものです。

以上、「第12回日本語大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

京アニ大賞の休止発表

こんにちは、らくだです。

お盆期間中は出版社のサイト更新はないと思っていたのですが京アニ大賞の更新がありました。

ただし残念なお知らせですが……。

【今後の京都アニメーション大賞の開催につきまして】
http://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=4633

第11回については既に中止が発表されていましたが、それ以降についても休止が決定したということです。

なお同ページには以下のような言及が。
例の放火事件が背景にあると思うと心が苦しいですね。

・弊社宛に原稿やアイデア等をお送りいただいても弊社がそれらのご提案をお受けすることは一切ございません
・ご提案いただいたアイデア等に関し、弊社はこれを検討、評価、採用する義務を負いません
・企画資料等をご送付いただいた場合、原則として開封せずに廃棄します

新人賞で1次落ちして悔しい気持ちはわかりますが、「パクられた」と邪推して出版社を攻撃するのは完全に見当違いですし、このような悲しく痛ましい事件が二度と起こらないよう願います。

小説投稿って楽しい反面つらいのも事実なので、マイナス感情が襲ってくる瞬間も確かにありますが、その感情に流されて誰かを恨んだり妬んだりするのではなく、前向きな気持ちで創作に取り組みたいと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

ビギナーズ小説大賞

公募ガイド9月号の特集は「夏休みの3日間で書ける! 小説キット」です。
詳細は本誌参照ですが公式サイトにダイジェストで紹介が載っています。

【夏休みの3日間で書ける! 小説キット】
https://www.koubo.co.jp/magazine/tokusyu/202009.html

さらに今回は!
この企画と連動してビギナーズ小説大賞が開催されます!

すべての応募作品を編集部が添削して感想を送ってくれるという夏休みに相応しいスーパー太っ腹な企画です。

【ビギナーズ小説大賞】
https://www.koubo.co.jp/reading/tanpatsu/oubo/beginners.html

・募集内容 テーマ、題材など自由の短編小説。未発表オリジナル作品に限る。
・規定枚数 400字詰原稿用紙10枚以内
・応募方法 郵送またはウェブ応募
・応募締切 2020年9月8日(火)
・結果発表 公募ガイド12月号(11/9発売)

なお応募資格は「初めて小説を書いた人、またはそれに近い初心者。初心者でも入選歴のある方は不可」ということです。

私は小説初めてじゃないですが、実力の面では完全に初心者だし、入選歴はマジで一度もないし、条件的には「それに近い者」に該当するような気がするんですけど応募していいですかね?(たぶんダメ)

以上、ビギナーズ小説大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

コミカライズ・パーティ

こんにちは、らくだです。

ピクシブが10周年企画「pixiv小説10周年×pixivコミック コミカライズ・パーティ」という賞を開催中です。

【コミカライズ・パーティ】
https://www.pixiv.net/novel/contest/novel10thcomic

以下、5つの募集部門とそれぞれのテーマ。

・ジーンピクシブ部門 「少年少女の異世界奮闘記」
・comic POOL部門 「オタク女子の異世界転生」
・Palcy部門 「最高カップル」
・ピクシブエッセイ部門 「少し不思議な日常」
・ビーズログCHEEK部門 「女性が楽しめる&活躍する異世界ファンタジー」

エッセイ部門に応募しようかな〜と思って説明を読んだら……ん???

「日常を取り扱ったものならばなんでもOK! 人間と宇宙人の友情や、動物同士の他愛のない日々、教師と生徒の恋愛、異世界での日常などなど。BL、百合など、恋愛要素が入っても構いません」

宇宙人……?
エッセイって自分の実体験を書くものじゃないの……?

恐らくここで言うエッセイは、「日常を取り扱った架空の小説」のようですが、それにしたって教師と生徒の恋愛が日常なのはどうなのかなという気はします。

以上、「pixivコミック コミカライズ・パーティ」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする