2018年03月25日

なろうコンの1次発表

こんにちは、らくだです。
第6回ネット小説大賞(なろうコン)の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.cg-con.com/novel/6_novelcon/info/002.html

・応募総数 10,156本
・1次通過 596本
・通過率 約6%

ちょっと、ちょっと!
応募総数10,000超えとか、一人勝ちじゃないですか!

しかもなろうコンのすごい部分は、それだけ圧倒的な応募数を集めておきつつ、選考がランキング至上主義じゃないところですよね。

実際に今回の1次通過リストを見ても、ポイント1ケタや2ケタの作品が載っていますし、これは賞として非常に大きな魅力かと。

たとえばカ○ヨムコンとかは、読者ランキングで上位に行かなければ、そもそも読んでもらえないシステムですからね……。

それはともかく、発表ページには選考のポイントなどが載っているので、なろうコンに参加しなかった投稿者さんにとっても参考になるのではないでしょうか。

なお2次発表は4月下旬のようなので、公式サイトが更新されたら、また改めて紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

タイヤで五・七・GO!

こんにちは、らくだです。

タイヤメーカーのブリヂストンが「タイヤで五・七・GO!」という俳句コンテストを実施中です。

小説の賞ではないですが、面白いのでリンクを紹介。

<タイヤで五・七・GO!>
https://tire.bridgestone.co.jp/tire-hosomichi/campaign/

【募集内容】「タイヤ」か「ドライブ」をテーマにした俳句
【受付期間】2018年2月28日(水)〜2018年5月31日(木)
【応募方法】ウェブ応募 or ツイッターでハッシュタグをつけて応募
【賞品】
・グランプリ賞 東京2020オリンピック宿泊付き観戦ツアー(1名)
・優秀賞 10万円分のVISAブランドの商品券(5名)
・Wチャンス 1,000円分のVISAプリペイドカード(500名)

なお注意事項に、
・多少の字余り、字足らずはOK
・季語ひとつが基本だけどなくてもOK

と書いてあります。
あまり形式にとらわれず気軽に応募できそうですね。

というわけで、俳句をたしなむ投稿者の皆様は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

以上、「タイヤで五・七・GO!」俳句コンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

第9回日本語大賞の結果

こんにちは、らくだです。
昨日は変な書き方をしてしまい、皆様にご心配をお掛けしました。

手が震えるのは笑い事ではないので、きちんと原因を探して、必要ならば病院へ行くことにします。

さてさて。
2月20日に第9回日本語大賞の結果が発表されました。

受賞者の方々はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/09_result.php

<応募数>
・小学生の部 2,149本
・中学生の部 409本
・高校生の部 203本
・一般の部 248本
・合計 3,009本

小学生の部が多いのは学校単位の参加だと思いますが、それにしても、応募総数3,000本を超える力作が集まった模様です。

残念ながら受賞作は読めませんが、タイトルを見ただけでも色々と想像が膨らんで、日本語の奥の深さを感じますよね。

この賞は毎年開催されているので、次回の応募要項が発表されたら、また改めて紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

小説家になろう×スターツ出版文庫大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで新しいコンテストが始まりました。
ライト文芸レーベルのスターツ出版が開催する賞です。

詳しい応募要項などは下記ホームページでご確認ください。

【小説家になろう×スターツ出版文庫大賞】
https://www.no-ichigo.jp/starts_bunko/contest2018.php

・募集部門 青春恋愛小説部門、ほっこり人情小説部門、フリーテーマ小説部門
・必須条件 主人公の年齢が10〜20代(青春恋愛小説は20代前半までを推奨)
・規定字数 80,000〜130,000字(完結必須、新作推奨)
・あらすじ 最終ページに400字程度で記載
・受賞特典 賞金&書籍化確約&講評
・応募締切 2018年5月10日(木)
・結果発表 6月上旬

ちなみに「あらすじの内容を元に審査を進めさせていただきます」とのこと。

まさか本文を読まないなんてことはないでしょうが、締切日から発表までが近いですし、あらすじが重要なウェイトを占めそうな感じですね。

それにしても最近ネット小説のコンテストが増えました。

応募の選択肢が増えるのは投稿者にとって嬉しい状況ですが、参加が手軽な分競争率も高いので、以前よりデビューがラクになったというわけではありません。

結局のところ一番重要なのは作品の内容で、それは今も昔も変わらないので、肝に銘じて執筆していきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

ラブレターコンテスト2018

こんにちは、らくだです。

もうすぐバレンタインですね。
勇気を出して告白するぞ! なんて人もいるでしょうか。

今日はそんな季節にぴったりのラブレターコンテストの紹介です。

【ラブレターコンテスト2018】
http://kamitsubu.com/campaign/loveletter/2018/

・募集内容 大切な人へのラブレター
・投稿締切 2018年2月28日(水)
・応募方法 郵送のみ受付

ちなみに私は息子へのラブレターを書いて投稿しました。

できれば本人へ直接伝えたかったですが、それがもう不可能となってしまった今、せめて審査員の方々に読んでもらえれば……という気持ちです。

しかしコレ!
書くスペース狭すぎでしょ!

自分が今の気持ちを正直に綴ったら、原稿用紙100枚程度は普通に書けますが、応募用紙のスペースが6行しかないんですよねぇ(汗)

まあ過度に長すぎるラブレターは、読んで審査する側も迷惑だろうし、試行錯誤して6行にまとめました。

なお応募用紙はホームページでダウンロードできますし、手紙の相手は家族や友人でもオーケーなので、皆様も気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする