2019年03月10日

第1回UXクリエイターアワード

こんにちは、らくだです。

KADOKAWAの子会社のドワンゴが「第1回UX(トゥー・ファイブ)クリエイターアワード」を複数部門で開催しています。

受賞者はドワンゴのクリエイターとしてデビューし、さらにメディアミックス等のチャンスもあるとか。

イラスト部門やコミック部門もありますが、ここでは主に小説部門について紹介します。

【コンテスト概要】
https://twofive-iiv.jp/award/

【小説部門の応募要項】
https://twofive-iiv.jp/award/guide/#group01

・募集内容 「バーチャルYouTuber・アメノセイ」の過去を想像した小説
・規定枚数 短編は10〜50枚、長編は51〜130枚(42字×34行)
・ファイル Word、OpenOffice、一太郎のみ受付
・応募締切 2019年3月25日(月)
・結果発表 2019年初夏頃

一応短編と長編に分かれてますが、中間地帯のNG枚数はないので、10〜130枚の範囲内で自由に応募できる感じですね。

なおアメノセイの設定は上記ページに載っています。
有名絵師さんのコラボイラストもあって見応え充分な内容です。

以上、「第1回UXクリエイターアワード」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

今月のあいうえお作文

こんにちは、らくだです。

先月紹介した公募ガイドのあいうえお作文ですが3月になって新しいお題が発表されました。

【公募ガイドファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

新しいお題は「かきつばた」。
今回も小説投稿をテーマに考えてみました。

<ダメバージョン>
か・書いたけど
き・来た感想が
つ・冷たくて
ば・罰を受けても
た・楽しいドM

<前向きバージョン>
か・書き続け
き・期待しながら
つ・つかみ取る
ば・バイタリティと
た・戦う勇気

今回は「ば」の扱いが難しいですね(汗)

どちらもしっくり来ない感じですが、締切は4月なのでもう少し考えて、今回も応募してみようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

ラジオドラマ短編小説賞の結果

こんにちは、らくだです。

小説家になろうで開催された「第3回MBSラジオドラマ短編小説賞」の受賞作品が決定しました。

ラジオドラマの放送は4月予定で、今回パーソナリティをつとめるのは、諏訪部順一さんと内田彩さんです。

【発表ページ】
https://blog.syosetu.com/?itemid=4021

さらに第4回の受付が3月1日から開始。
詳細についてはリンク先をご確認ください。

【応募要項】
https://syosetu.com/event/m-radio2018/

・ジャンル 童話、詩、エッセイ、その他
・受付期間 2019年3月1日(金)〜4月30日(火)
・結果発表 2019年5月下旬頃
・放送時期 2019年7月頃
・パーソナリティ 中尾隆聖さん、阿澄佳奈さん

中尾隆聖さん……!
フリーザ様じゃないですか……!

それはそれとして、今回は小説以外のジャンルがメインですが、童話やエッセイのコンテストは少ないですし、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上、MBSラジオドラマ短編小説賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

「尊い」

こんにちは、らくだです。
第10回日本語大賞の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.nihongokentei.jp/grandprize/10_result.php

<応募数>
・小学生の部 2,843点
・中学生の部 466点
・高校生の部 700点
・一般の部 213点

今回のテーマは「忘れられない言葉」で、各部門の最優秀作品が公開されていますが、小学生の部の「尊い」という作品が印象に残りました。

これ本当に6年生の作文?
文章力高すぎてワナビの自分立場ないよ?
(もともと立場なんて一切ないが)

まあとにかく、最近ネット界隈では萌えと似た意味で尊いという単語が使われますが、読み終わった後「ああ、本来の尊いってこういうことだよなぁ」みたいな気分になったというか。

別にネットのスラングが悪いわけではないですが、言葉本来の意味を再確認し、きちんと気持ちを込めて使うことは大切ですよね。

以上、第10回日本語大賞の結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

中国滞在エピソードコンクール

こんにちは、らくだです。

中国大使館などの後援で「忘れられない中国滞在エピソードコンクール」が5月から開催されます。

公式サイトもありますが、公募ガイドの方が情報がまとまっていて読みやすいので、そちらのリンクを掲載。

【応募要項】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/episode/058454.html

・募集内容 忘れられない中国滞在に関する思い出エピソード
・参加資格 中国に行ったことのある日本人(旅行もOK)
・応募期間 2019年5月13日(月)〜6月16日(日)
・発表時期 2019年9月下旬予定
・規定字数 1,900字〜2,000字
・受賞賞金 賞金10万円など

作家デビューに繋がるコンテストではないですが、入選作は作品集として刊行されるようなので、中国に行かれた経験のある皆様はいかがでしょうか。

中国は面白いですよね。
北京や上海もいいですが国土が広い故の多様性も魅力かと。

私も色々な場所を旅行しましたが、一番印象に残っているのはシルクロードで、その時トルファンで撮ったラクダをプロフィール画像に使っています。

このコンクールは上限2,000字なので、そこまで長いエピソードは書けないですが、いつか余裕ができたら中国エッセイを書いてみたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする