2017年09月06日

第10回エッセイ・ブログ大賞

こんにちは、らくだです。

アルファポリスのエッセイ・ブログ大賞ですが、今年はいつもと時期が違って、9月エントリーからの10月開催になる模様です。

というわけで。
らくだ図書館も早速エントリーを済ませました。

読者投票は10月からとなりますが、その時が来たら改めて告知しますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

【エッセイ・ブログ大賞】
https://www.alphapolis.co.jp/prize/requirements

ちなみに参加はとっても簡単。

1. エッセイ・ブログをウェブ上に公開
2. アルファポリスにエッセイ・ブログを登録
3. 第10回エッセイ・ブログ大賞にエントリーする

以上の3ステップです。

すでにブログを持っている場合は、アルファポリスに登録してエントリーするだけでよく、面倒な作業は特に必要ありません。

まあ毎日ハッキリと順位が出てしまうので、それがストレスになる方々には正直オススメできませんが、そうでなければ是非参加してみてください。

以上、第10回エッセイ・ブログ大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

文学フリマ短編賞の結果

こんにちは、らくだです。
文学フリマ短編小説賞2017の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://buntan2017.hinaproject.com/

・参加作品数 774本
・1次通過 16本(約2%)
・受賞 6本(約0.8%)

なお大賞2本にはイメージイラストがつき、冊子を発行する際に、カラー口絵として収録される予定だとか。

そのイラストは上記リンク先で公開中。
どちらも非常に雰囲気がある絵で、表紙にしても良さそうなくらいです。

ちなみに受賞作をまとめた冊子は、
・2017年9月18日(月)第5回 文学フリマ大阪
・2017年11月23日(木)第25回 文学フリマ東京
・2018年1月21日(日)第2回 文学フリマ京都

上記イベントで販売される模様です。

受賞作はなろうで公開されている作品ですが、紙書籍だとネットとはまた違った味わいがありそうですし、文フリに参加される皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

フレフレ2020動画コンテスト

こんにちは、らくだです。

以前カクヨムで「あなたの街の物語コンテスト」が実施されました。
その続編企画として今度は動画のコンテストが開催される模様です。

今回はカクヨムとは無関係のようですし、小説のコンテストでもありませんが、せっかくなので応募要項のリンクを掲載。

【フレフレ2020動画コンテスト】
https://hurehure2020.com/

・募集内容 自分の夢や伝えたいメッセージを表現した動画
・実施部門 パフォーマンス部門、映像クリエイティブ部門、ひと言メッセージ部門
・参加資格 誰でもOK(国籍、年齢、性別など不問)
・応募締切 2017年10月20日(金)
・動画の長さ 10秒〜10分以内
・ファイルサイズ 1GB以内

動画のコンテストと聞くと敷居が高そうですが、最短10秒ですしスマホで撮った映像でもOKなので、誰でも気軽にチャレンジできそうな企画ですね。

なおページ下部の、
「お問い合わせは日本語または英語でお願いいたします」

この表記に国際性を感じました。
さすがオリンピックに向けた企画です。

というわけで今回はフレフレ動画コンテストの紹介でした。
ご興味を持たれた皆様はぜひ詳細をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

キャッチコピー大賞の結果

こんにちは、らくだです。

第30回ファンタジア大賞の特別企画「キャッチコピー大賞」の受賞候補作品が発表されました。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php#thirtycatch

・応募総数 1,132本
・受賞候補作 77本
・通過率 6.8%

なお今回のコンテストは、ファンタジア文庫の既刊作に対して、読者がキャッチコピーを考えて応募する企画でした。

対象となった作品も幅広いですし、選ばれたキャッチコピーも直球からポエム調まで色々あって、読んでいて楽しいものが多いです。

ちなみにキャッチコピーの機能は、カクヨムにも実装されていますよね。

あれ自作は自己責任なのでいいとして、他作品にコメントを入れる時は、毎回かなり緊張しながら書いています。

何しろ載ったあと目立ちますもんね……。
そう思ったら変なことは書けないですし……。

とにかくウェブ小説の勢いが増している現在、魅力的なキャッチコピーを考えるのも重要なスキルなので、こういうコンテストも今後どんどん開催されて欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

リンレイアワード

こんにちは、らくだです。

ワックス・洗剤メーカーのリンレイが「リンレイアワード」というコンテストを開催する模様です。

大賞作品はショートフィルム化が検討されるとか。
詳細については特設サイトの応募要項をご覧ください。

【応募要項】
http://bookshorts.jp/rinrei

・募集内容 「日本のキレイ」をテーマにした短編小説
・規定字数 1,000字〜10,000字
・最終締切 2017年10月31日(火)
・大賞賞金 50万円&ショートフィルム化を検討
・応募方法 ウェブ応募のみ受付(書式はMicrosoft Word)

なお募集テーマである「日本のキレイ」について、リンレイ担当者のインタビューが掲載されています。

求める作品なども書いてあるので、参加される予定の方は要チェック。

【担当者インタビュー】
http://bookshorts.jp/rinrei_interview

掃除で身の回りをキレイにすると、もちろん自分自身もスッキリするし、日本の「おもてなしの心」にも繋がるような気がします。

というわけで。
ご興味を持たれた皆様がいれば、応募要項を確認してみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする