2019年02月14日

#胸キュン保存LINE

2月14日はバレンタイン。
好きな人にチョコレートを贈る日です。

というわけで今回は胸キュンな公募情報を。
通信会社のLINEが「思わず保存したくなる素敵な会話」を募集しています。

胸キュンという名前がついてますが、会話の相手は恋人だけでなく、家族や友達でも大丈夫だそうです。

【応募要項】
http://official-blog.line.me/ja/archives/78282509.html

・募集内容 胸キュンなLINEのやり取り
・応募期間 2019年2月12日(火)〜25日(月)
・投稿方法 ツイッターまたはLINEに「#胸キュン保存LINE」のハッシュタグをつけて投稿

個人的に心に残っているLINEといえば、何といっても、旦那の離婚してくださいLINEですね。

それを見た私は慌てて連絡を取ったわけですが、電話やメールやSNS等すべての通信手段がブロックされており、2週間後に離婚届が郵送されてきた(リターンアドレスは書いてない)という徹底っぷり。

いやさ?
一方的に離婚宣告されて文句も言えないとか人権なくね?

まあこの案件は「胸キュンLINE」ではなく「胸クソLINE」なので、このコンテストには応募できませんが、皆様も心に残ったLINEのやり取りを応募してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

あいうえお作文(リベンジ)

こんにちは、らくだです。

前々回、公募ガイドの折句について紹介し、自作の投稿あいうえお作文をアップしましたが……。

【公募ガイドファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

載せた例があまりにもバッドエンドなので、これでは良くないと思い、前向きな内容でもう一度考えてみました。

た・楽しんで
か・書いた結果が
ら・落選で
も・もっと書こうと
の・のめり込む日々

こ・今度こそ
ど・どうか通過を
も・もぎとって
の・のびのび書くぞ
ひ・光る作品

上の句はほとんど一緒なんですが、下の句を変えるだけで、全体の印象がグッと変わりますね。

短歌(?)って奥深い……!

落選すると落ち込んでしまうのは事実ですが、小説投稿って基本的には楽しいものですし、これからも前向きに取り組みたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

あいうえお作文

こんにちは、らくだです。
公募ガイドの企画で「折句(短歌調のあいうえお作文)」が募集されています。

応募要項は下記ページの真ん中あたり。
採用されると図書カード500円が貰えます。

【公募ガイドファンクラブ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/fanclub/fanclub.html

今回のお題は「たからもの」と「こどものひ」。
というわけで自分も小説投稿をテーマに考えてみました。

た・楽しんで
か・書いた結果が
ら・落選で
も・もう懲り懲りと
の・ノートを閉じる

こ・今度こそ
ど・どうか通過を
も・求めても
の・載らない名前
ひ・引きつる笑顔

すまんな……。
バッドエンドしか思いつかんわ……。

公募ガイドにこんな不吉な短歌は送れませんが、あいうえお作文は創作の訓練にもなりますし、皆様も試しに考えてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

平成の思い出

こんにちは、らくだです。

最近「平成最後の〇〇」という表現をよく見かけます。
4月1日に予定されている新元号の発表も楽しみですね。

さてさて。
そんな平成にまつわるエッセイのコンテストが開催中。

応募要項は以下。
原稿用紙10枚程度で短編小説もOKのようです。

【アイスム スマイル文学賞】
https://www.ism.life/contents/962

・募集内容 「平成」をテーマにした短編小説、またはエッセイ
・受付期間 2019年2月15日(金)〜3月3日(日)
・規定枚数 400字詰め原稿用紙10枚程度
・参加資格 18歳以上(1人1作品)
・受賞賞金 大賞30万円、優秀賞10万円
・ファイル形式 WordまたはPDF(5MBまで)

私の平成はな……。
最後の1年があまりにも最悪だったな……。

というわけで、平成が擬人化されたら殴りたい気持ちですが、とても勝てる気はしませんしあっさり返り討ちにされそうです。

そんなつまらない妄想はさておき、色々あった平成の思い出を、皆様も応募してはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

「約束のネバーランド」ショートノベルコンテスト

こんにちは、らくだです。
今回はピクシブ内の企画をご紹介。

ジャンプ漫画でアニメも放送されている「約束のネバーランド」のショートノベルコンテストが開催中です。

応募要項は以下。
2月4日から受付が始まっています。

【「約束のネバーランド」ショートノベルコンテスト】

・募集内容 「グレイス=フィールドハウスのとある一日」をテーマとした小説
・開催期間 2019年2月4日(月)〜4月7日(日)
・規定字数 800字以上(上限なし)
・応募方法 pixivに作品をUPし「約ネバノベルコン」のタグを設定

見たところ特に賞金などはないようですが、受賞(5名)すると、公式サイトに本文が掲載されるそうです。

自分の書いた小説が、他でもない公式サイトに載るのは、作品ファンにとっては非常に嬉しいことですよね。

ただ個人的な感想を言うと……。
シブは絵がメインのサイトなので小説回りの機能は使いにくい印象が……。

それでも最近は文芸のコンテストが増えてきましたし、メインのイラストはもちろん、小説界隈の創作もさらに盛り上がって欲しいところです。

以上、「約束のネバーランド」ショートノベルコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする