2017年11月03日

チョコレート小説賞

こんにちは、らくだです。

コバルトで新しい投稿企画、その名も「チョコレート小説賞」が、昨日より募集開始しています。

【チョコレート小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/chocolate_novel/

・募集内容 チョコレートをテーマにした小説
・規定枚数 400字詰原稿用紙換算で80枚以内
・投稿方法 ウェブ投稿のみ、郵送投稿不可
・応募締切 2017年12月24日(日)
・結果発表 2018年2月14日(水)
・入選賞金 5万円

締切がクリスマスイブで、発表がバレンタインデーとは、なんとも粋な(?)はからいです。

なお今回のテーマはチョコレートですが、これなら甘い話も書けるし、逆にほろ苦い話も書けるし、色々と工夫できるのではないでしょうか。

ちなみに自分が書くとしたら、去年のバレンタインに手作りの生チョコを作ったので、その時の体験を書きますかね。
(当時の記事はコチラ)

生チョコって買うと結構高いですが、生クリームを混ぜるだけで簡単に出来るので、甘い物が食べたい時にオススメです!

というわけで。
話がそれましたが今回はチョコレート小説賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ビーンズの講評公開

こんにちは、らくだです。

10月の賞に参加された皆様は投稿お疲れ様でした。
本格的に寒くなってきましたが11月も頑張っていきましょう。

さて本題。

9月に最終発表があったビーンズ小説大賞ですが、本日サイトが更新され、受賞作品のあらすじや講評などが掲載されました。

受賞者の皆様は改めておめでとうございます!

【第16回角川ビーンズ小説大賞・講評】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/16th-award/entry-1209.html

・応募総数 363本
・1次通過 29本(約8%)
・2次通過 12本(約3%)
・3次通過 6本(約1.6%)
・受賞 3本(約0.8%)

ビーンズは数年前に応募要項が更新されて、学園小説などもOKだよーと謳っていますが、今回の受賞作はいずれも洋風ファンタジーみたいですね。

ただし何度も話題にしている通り、次回からはカクヨム投稿が可能になるので、応募作品の傾向にも変化があるかもしれません。

それからビーンズといえば、次回締切の前にジュニア部門があるので、そちらの動向も楽しみにしたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ノベル大賞の試し読み企画

皆様こんにちは。
今回もコバルト関連の話題です。

8月に結果発表があったノベル大賞ですが、本日10月20日(金)より、受賞作品の試し読み企画が始まりました。

詳細はリンク先をご覧ください。

【ノベル大賞2017試し読み企画】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/readtrial-comment

企画の内容をまとめると、
・受賞作品を期間限定で試し読みできる
・好きな作品があったら応援コメントを投稿しよう
・優秀な応援コメントは文庫の帯などに採用される可能性が
・応募いただいたコメントが、当該作品の宣伝に使用された方には、別途謝礼をお支払いいたします

4つめ重要!
謝礼が貰えるんですって奥さん!

というわけで。

具体的な謝礼の金額まではわかりませんが、受賞作をチェックしつつ何か貰える(かもしれない)という、投稿者にとって魅力的な企画となっています。

あと説明の中にサラッと書いてありますが、今回の受賞作品はコバルト文庫ではなく、オレンジ文庫から刊行されるみたいですね。

以上、ノベル大賞の試し読み企画の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ひきこもり小説賞の結果

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトの投稿企画「秋杜フユのひきこもり小説賞」の結果発表がありました。

気になる応募総数は30本だったようで、いつもの企画に比べると少なめですが、内容的には多彩な作品が集まった模様。

というわけで以下リンク。
作品が掲載された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/hikikomori_novel_result/

・応募総数 30本
・最終選考 4本
・入選 1本

今回の企画は冒頭部分の12行が指定されており、それに続けて短編を書くというコンテストでした。

とはいえ総評にある通り、同じ冒頭を使っても、作者によって解釈は様々。
掲載されている4作品も、すべて個性が違っていて、読んで勉強になりました。

この企画だけに限りませんが、ウェブコバルトは毎回変わったコンテストを開催するので、結果発表も楽しめますよね。

こういうレーベルは他にないですし、この先どんな面白い企画が登場するのか、引き続きチェックしていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

悪役令嬢モノ

こんにちは、らくだです。

第9回が始まったアイリス恋愛ファンタジー大賞ですが、前回の結果が気になって調べたところ、いつの間にか公式ホームページで発表されていました。

というわけで。
今さらながらリンクを紹介しておきます。

【第7回アイリス恋愛ファンタジー大賞】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/renaif_award/final/

・1次通過 28本
・受賞作品 大賞なし、金賞2本、銀賞2本

1次通過作品のタイトルを見ると、「転生」「公爵」「悪役令嬢」「婚約破棄」あたりが、人気のキーワードなのかなーと。

こうして見ると最近の流行がわかって面白いですよね。
それから1作品だけですが「大淫婦」というのも気になりました。

これはつまり、ヒロインが転生して大淫婦な悪役令嬢になって、公爵との婚約を破棄する話を書けば受賞できるで……!(混乱)

それはさておき、近ごろ悪役令嬢モノが増えているのは、結構わかる気が。

その方がいい子のヒロインより感情移入できますもんね。
まあそう感じるのは自分の性格が悪いせいかもしれませんが。

何はともあれこのコンテスト、現在は第9回の募集が始まったところなので、ご興味を持たれた皆様は応募要項をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする