2018年06月17日

ノベル大賞の3次結果

こんにちは、らくだです。

自分は今マンション住まいなのですが、改修工事中で外壁が網に覆われて、窓が開けられない状態になっています。

さらにトイレが故障したり、先週はゴキ○リが出ました。
ただでさえ心身の状態が悪いのに、呪われているんじゃないでしょうか。

さて本題。
コバルトノベル大賞の3次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

・1次通過 429本
・2次通過 169本
・3次通過 46本

てっきり月末発表かと思いきや中旬に更新されてビックリです。
この調子だと4次発表も7月の早い段階で出るかもしれませんね。

さすがに選考段階がここまで進んで、複数通過者はいなくなったようですが、1作でも3次に残るのは凄いことですし、自分も通過者の皆様を応援したいと思います。

以上、ノベル大賞3次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ビーンズ1次発表&読者審査員募集

こんにちは、らくだです。
第17回角川ビーンズ小説大賞の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/17th-award/entry-1335.html

今回の1次通過数は45本。
内訳は「郵送・WEB 24本」「カクヨム応募 21本」です。

応募総数の情報が見当たらなかったのですが、この通過数から想像するに、郵送とカクヨムで半々くらいなんでしょうね。

さらに読者審査員の募集も始まりました。

【読者審査員募集】
https://beans.kadokawa.co.jp/blog/award/17th-award/entry-1337.html

<応募条件>
・ビーンズ文庫が大好きな方
・守秘義務を守っていただける方
・ご自宅に原稿送付が可能な方

締切は2018年7月10日(火)。
採用者のみ7月中旬に連絡があるそうです。

このブログを見てくださっているのは、主に書き手の皆様が中心だと思われますが、「読者として賞に参加したい!」という方は応募してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

情報の取捨選択

こんにちは、らくだです。

近畿から関東まで一気に梅雨入りしたそうです。
毎日雨だと気分も晴れないし早く終わって欲しいですね。

さてさて。
コバルトの連載企画「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

今回のテーマは、
「物語の舞台を描写するときは『情報の取捨選択』が重要!」

詳細はリンク先をご覧ください。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/002263/

内容をまとめると、
・部屋や家の間取り図を作っておこう
・街なら地図を作ってスケール感を掴んでおこう
・実際に書く時は全部描写するのではなく情報の取捨選択が大事
・本格ミステリは空間描写が優れている場合が多いので参考になるかも

どれも重要ですが特に「情報の取捨選択」は本当に難しいですよね。

説明不足で伝わらないのも駄目だし、逆に説明ばかりで読みにくくなっても駄目だし、こればっかりはたくさん書いて修行を積むしかないのかもしれません。

自分も空間描写は苦手なので、このアドバイスの内容を参考にして、今後気を付けようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

書き手の力量

こんにちは、らくだです。

第194回コバルト短編小説新人賞の結果発表がありました。
入選1本と最終選考3本の作品が、選評と共に、下記ページに掲載されています。

選出された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award/no194/

今回は掲載された4本のうち2本が、作中にいじめの出てくる内容でした。

いじめってある意味「書きやすい」テーマだと思います。
10代の読者にとって身近な問題ですし、書き手としては逆境が用意できますし。

ただそれだけに、安易に書くと薄っぺらくなってしまうし、作者の実力が本当に試される題材なのではないでしょうか。

なんて考えていたら、『そしてクジラの腹の中』の選評に「これといって特徴のないいじめモノを面白い作品にできるかどうかは、書き手の真の力量が問われるところです」というコメントがありました。

ですよね……。
なんかすみません……。
(失敗して落選した経験がある)

という個人的な黒歴史はさておき、コバルト短編の選評は毎回勉強になるので、少女系はもちろんですが他ジャンルの投稿者さんも是非読んでみてください。

以上、コバルト短編の発表&選評に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

第2回アイリスNEOファンタジー大賞

こんにちは、らくだです。

小説家になろう×一迅社のコンテスト「第2回アイリスNEOファンタジー大賞」の詳細な応募要項が公開されました。

最近なろう系のコンテストが多すぎて、紹介している自分も混乱状態ですが、とにかく公式サイトのリンクはこちら。

【第2回アイリスNEOファンタジー大賞】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/neof_award2/

・募集内容 女性向け恋愛ファンタジー小説
・応募締切 2018年9月19日(水)
・規定字数 自由(完結・未完問わず)
・投稿方法 なろうに作品をUPし「アイリス大賞2」のキーワードを設定

今回の締切は9月19日という変則パターン!
この日付が中途半端で覚えにくいと思ったアナタ!

数字の語呂合わせで「クイック」と覚えてはどうでしょう。
それかもしくは「キュン、一休」でもいいですが。
(すみません疲れてます……)

なにはともあれこちらの賞、文字数の制限が一切ない上に、過去に投稿した作品の再挑戦も受付するそうです。

というわけで。
女性向け恋愛小説を書かれる皆様は参加してみてはいかがでしょうか。

以上、第2回アイリスNEOファンタジー大賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする