2017年10月20日

ノベル大賞の試し読み企画

皆様こんにちは。
今回もコバルト関連の話題です。

8月に結果発表があったノベル大賞ですが、本日10月20日(金)より、受賞作品の試し読み企画が始まりました。

詳細はリンク先をご覧ください。

【ノベル大賞2017試し読み企画】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/readtrial-comment

企画の内容をまとめると、
・受賞作品を期間限定で試し読みできる
・好きな作品があったら応援コメントを投稿しよう
・優秀な応援コメントは文庫の帯などに採用される可能性が
・応募いただいたコメントが、当該作品の宣伝に使用された方には、別途謝礼をお支払いいたします

4つめ重要!
謝礼が貰えるんですって奥さん!

というわけで。

具体的な謝礼の金額まではわかりませんが、受賞作をチェックしつつ何か貰える(かもしれない)という、投稿者にとって魅力的な企画となっています。

あと説明の中にサラッと書いてありますが、今回の受賞作品はコバルト文庫ではなく、オレンジ文庫から刊行されるみたいですね。

以上、ノベル大賞の試し読み企画の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ひきこもり小説賞の結果

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトの投稿企画「秋杜フユのひきこもり小説賞」の結果発表がありました。

気になる応募総数は30本だったようで、いつもの企画に比べると少なめですが、内容的には多彩な作品が集まった模様。

というわけで以下リンク。
作品が掲載された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/hikikomori_novel_result/

・応募総数 30本
・最終選考 4本
・入選 1本

今回の企画は冒頭部分の12行が指定されており、それに続けて短編を書くというコンテストでした。

とはいえ総評にある通り、同じ冒頭を使っても、作者によって解釈は様々。
掲載されている4作品も、すべて個性が違っていて、読んで勉強になりました。

この企画だけに限りませんが、ウェブコバルトは毎回変わったコンテストを開催するので、結果発表も楽しめますよね。

こういうレーベルは他にないですし、この先どんな面白い企画が登場するのか、引き続きチェックしていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

悪役令嬢モノ

こんにちは、らくだです。

第9回が始まったアイリス恋愛ファンタジー大賞ですが、前回の結果が気になって調べたところ、いつの間にか公式ホームページで発表されていました。

というわけで。
今さらながらリンクを紹介しておきます。

【第7回アイリス恋愛ファンタジー大賞】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/renaif_award/final/

・1次通過 28本
・受賞作品 大賞なし、金賞2本、銀賞2本

1次通過作品のタイトルを見ると、「転生」「公爵」「悪役令嬢」「婚約破棄」あたりが、人気のキーワードなのかなーと。

こうして見ると最近の流行がわかって面白いですよね。
それから1作品だけですが「大淫婦」というのも気になりました。

これはつまり、ヒロインが転生して大淫婦な悪役令嬢になって、公爵との婚約を破棄する話を書けば受賞できるで……!(混乱)

それはさておき、近ごろ悪役令嬢モノが増えているのは、結構わかる気が。

その方がいい子のヒロインより感情移入できますもんね。
まあそう感じるのは自分の性格が悪いせいかもしれませんが。

何はともあれこのコンテスト、現在は第9回の募集が始まったところなので、ご興味を持たれた皆様は応募要項をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

第9回アイリス恋愛ファンタジー大賞

こんにちは、らくだです。
10月上旬までかなり暑かったのに、急に寒くなって戸惑いを隠せません。

小説投稿もまずは健康あってこそ。
風邪が流行り始める時期ですが、皆様充分にお気をつけください。

さてさて。
第9回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞の開催が決定しました。

この賞もう第9回なんですね……。
いやはや時が経つのは早いもので……。

何はともあれ応募要項はこちら。

【応募要項】
http://www.ichijinsha.co.jp/special/iris/renaif_award9/

・募集内容 女性向け恋愛ファンタジー小説
・応募締切 2018年1月19日(金)23:59
・規定字数 自由(完成・未完問わず)
・参加方法 なろうに作品を掲載し「アイリス恋愛F大賞9」のタグを設定
(※「F」と「9」は全角大文字なので注意!)

なおQ&Aを読むと、第1回〜第8回の落選作品も応募可能なので、諦めきれない場合は再チャレンジできる仕様となっています。

あと第10回は1月20日から受付予定だとか。

これだけ休みなく開催を続けるということは、主催側に手応えがあるという意味でしょうし、どんな作品が集まるのか期待したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

コバルト短編の選評

こんにちは、らくだです。

10月も中旬だというのに、暑い日が続いています。
極端に寒すぎるのも困りますが、早く涼しくなって欲しいですね。

さてさて。
先週の金曜日に第190回コバルト短編の結果が発表されました。

以下リンク。
作品が掲載された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award/no190/

さっそく選評を読んできましたが、今回は最終経験のある常連さんが2名もいたようで、「以前の作品と比べて格段によくなっている」というコメントがありました。

これは作者にとって嬉しいんじゃないでしょうか。
書き手としての成長って一人では実感できませんからね。

なお自分は電撃の選評で、「去年も通過しており実力はある」と言われた経験があって、その時は本気で飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。

まあその数年後に「おままごとレベル」と言われましたが。
成長を実感するどころではなく、ステップダウンが半端ないです。

という残念なオチはさておき、コバルト短編の選評は毎回勉強になるので、未読の皆様は是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする