2017年02月18日

今野緒雪の虫喰い小説賞

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトで新たなコンテストがスタートしました。
今回はその名も「今野緒雪の虫喰い小説賞」という斬新な企画。

小説の数か所が空白になっており、それらを埋めてシーンを完成させるという、国語のテストのような催しです。

詳細は公式サイトへ。
お題の小説も下記リンク先に載っています。

【応募要項】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/mushikui/

この内容は……。
友達だと思っていた幼馴染に告白されて戸惑うシーンでしょうか……。

ただそれだと普通すぎるので、せっかくなら、もっと意外性が欲しいところ。

限られた空白部分と文字数の中で、どれだけ自分の個性を発揮できるか、書き手の能力が求められそうです。

それにしてもコバルトは、普通の小説の募集とは一味違う、変化球なコンテストをよく開催しますよね。

こういう企画は想像力が刺激されますし、結果を見るのも楽しいので、これから先もどんどん続いて欲しいです。

以上、コバルトの投稿企画「今野緒雪の虫喰い小説賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

「キョロ充」

こんにちは、らくだです。

第186回コバルト短編小説賞の発表がありました。
今回は応募総数314本のうち、入選1本、最終3本が掲載されています。

お名前のあった皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award/no186/

選評を読んで初めて知りましたが、最近は、キョロ充なんて言葉があるようで。

ちなみにキョロ充とは、「ひとりぼっちになることを非常に恐れていて、いつも知り合いを探してキョロキョロしている人のこと」らしいです。

うーん……。
その気持ち全然わからん……。

むしろ自分が学生だった頃は、知人に遭遇するのが面倒だから、誰にも会わないようにキョロキョロしていた記憶が。

っていうか今でもそうだよ!
そういう意味では自分もキョロ充だね!
(充実してないけど)

とにかく人の価値観は色々だということを改めて認識しました。

以上、投稿と関係ない話になってしまいましたが、コバルト短編賞の講評は毎回勉強になるので次回の更新も楽しみです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

一人称のメリット・デメリット

こんにちは、らくだです。
ウェブコバルトの「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

以下リンク。
連載第5回の今回は「一人称のメリット・デメリット」に関する話題です。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/001074/

途中に詳しく載っていますが、語り手である主人公の外見をどのように描写するか、一人称だと難しいですよね。

ちなみに良くない例としては、主人公が鏡を見るシーンでついでに説明する、というのが載っています。

鏡を見て自分自身の外見説明……。
まあ確かにぶっちゃけ不自然ですよね……。

一方このコラムで推奨されているのは、他キャラとの会話の中で説明する方法。

具体例はリンク内に詳しく載っているので、ご興味のある皆様は、サイトを是非チェックしてみてください。

余談ですが自分が一人称で書く場合、まず他のキャラの外見描写をして、そこに説明を追加することが多いです。
(「あの子はサラサラのストレート、それに比べて私はクセッ毛で……」みたいな)

以上、コバルトのプチアドバイス企画の紹介でした。
次は三人称がテーマなので、次回の更新も楽しみです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ビーンズのウェブ応募

こんにちは、らくだです。

ビーンズの締切まで約2か月!
というわけで応募要項が再アップされています。

今回からウェブ応募が始まるので、投稿予定の皆様は要チェックです。

【ビーンズ小説大賞】
http://shoten.kadokawa.co.jp/beans/awards/

ファイル形式は、テキスト「.txt」、Word「.doc」「.docx」、一太郎「.jtd」対応の模様。

ちなみに原稿データは、
(1)表紙
(2)1,200字程度のあらすじ
(3)原稿本文

以上を1つのファイルにまとめてアップする必要があります。

あらすじは別添付の賞が多いので、ここは特に注意が必要な部分かと。
しかもその件が応募要項には書いてなく、アップロード画面で初めてわかるという。

まあ実際、ファイルをまとめるのは簡単ですが、締切直前であせっているとその作業も大変ですからね(汗)

最近は結構こういうケースも多いので、自分が投稿する予定の賞については、応募フォームまで事前に確認しておくと安心かもしれません。

以上、ビーンズのウェブ応募の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

あなたの考えたダジャレにいのうえさきこが絵をつけます大賞!!

こんにちは、らくだです。
皆様お馴染のウェブコバルトで、新たな投稿企画が開催されます。

今回はなんと、
「あなたの考えたダジャレにいのうえさきこが絵をつけます大賞!!」(長い!)

内容は賞名でわかりますが、詳しい要項は一応コチラ。

【応募要項】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/inoue_award/

・募集内容 渾身のダジャレ
・応募締切 1月22日(日)23:59
・参加方法 ウェブ投稿のみ、郵送投稿は不可
・入賞特典 採用されたネタを色紙にしてプレゼント

うおおおぉぉぉ!
ダジャレの募集キタコレェェェ!
(自分の得意分野)
(ただし面白いかは別問題)

と興奮しつつ諸注意を読んだら、「受賞作品の出版権および映像化、商品化等の話が来るわけはありません」と書いてあって、立ち上がったワイ静かに着席。

そうだよね……。
一発ネタで作家デビューできるわけないよね……。

というわけで、採用特典は色紙だけのようですが、他ではあまり見ない面白い企画ですし、とっておきのネタをこっそり送ってみようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする