2017年06月23日

このキャラクターを使いま賞?

こんにちは、らくだです。

毎週金曜はウェブコバルトの更新日。
なので張り切ってチェックしたけど、投稿関連の新情報は特にない様子。

なんて思っていたらブログの方で告知がありました。

【コバルト編集部ブログ】
http://ameblo.jp/cobalt-shueisha/entry-12286204744.html

<投稿関連の情報>
(1)「秋杜フユのひきこもり小説賞」6月25日(日)締切!
(2)「今野緒雪の虫喰い小説賞」6月30日(金)結果発表予定!
(3)「編集エリーのこのキャラクターを使いま賞」6月26日(月)スタート!

中でも(3)は新情報ですが、イラストレーターのカキネ氏が描く指定キャラクター「カイ」が登場する小説を募集する、新たな投稿企画のようです。

「カイ」って誰やねんって感じですが、キャラクタービジュアルやプロフィールなどは、6月26日(月)に発表されるとか。

うーん……。
やっぱり少女向けレーベルだし、イケメン男性キャラですかね……。

とはいえコバルトの投稿企画は、毎回意外な「ひねり」があるので、思わぬ変化球が来そうな予感も。

何はともあれ来週には詳細がわかるので、詳しい応募要項が発表されたら、またこのブログで紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ビーンズの2次選考

こんにちは、らくだです。

自宅の窓から小学校が見えるのですが、先日「なんか今日は賑やかだな」と思ったら、早くもプールの授業をしていました。

プールいいなあ……。
これだけ暑いと羨ましい……。

さてさて。
その前置きとは関係ありませんが、ビーンズの2次発表がありました。

以下リンク。
通過率3%の激戦だったようですが、通った皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://shoten.kadokawa.co.jp/beans/awards/

・応募総数 363本
・1次通過 29本(約8%)
・2次通過 12本(約3%)

前回1次の時にも書きましたが、ビーンズは年を追うごとに、発表が早くなっている印象です。

来年からはカクヨム応募が始まるので、応募総数もググーンと増えそうですが、このペースを保ってくれたら投稿者としては嬉しいですよね。

なお3次発表は7月中旬なので、どの作品が最終選考に残るのか、更新を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ノベル大賞の3次発表

こんにちは、らくだです。
最近本当に梅雨なのか疑うくらい、大阪では晴れの日が続いています。

さてさて。
昨日ノベル大賞の3次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

・1次通過 274本
・2次通過 125本
・3次通過 37本

今までノベル大賞といえば、いきなり受賞作が発表されてしまうので、通過した喜びを味わえないモヤモヤ感がありました。
(通過がわかった時には落選も確定してる)

しかし完全ウェブ化に伴って、1次⇒4次まで順に発表されるようになったので、これでようやく発表を待つワクワク感が楽しめるやったー!

と思いきや。
1次で落ちた自分にはワクワク感も何もなかった。

まあそれは自分の作品の問題であり、この変更自体は良改善だと思います。

ちなみに4次発表は7月なので、この中からどの作品が通過するのか、結果を最後まで見届けたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ビーンズの1次結果

こんにちは、らくだです。

今年は梅雨の割に雨が少ない感じですよね。
ジメジメしていると気分も滅入るし、このままの状態が続いて欲しいです。

さてさて。
6月9日に第16回ビーンズ小説大賞の1次発表がありました。

てっきり7月発表かと思っていたのですが、今年は進行が早いのか、2次発表も今月下旬と予告されています。

何はともあれ以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://shoten.kadokawa.co.jp/beans/awards/

・応募総数 363本
・1次通過 29本
・通過率 約8%

去年は353本だったので、応募数はあまり変わらず。

ただし来年からカクヨム応募が可能になるので、それに伴い、応募総数もググーンと増えそうな予感がします。
(次回の応募要項は通過リストの下に載っています)

まあ来年のことも気になりますが、まずは今年の2次発表が先ですね。
この中からどの作品が通過するのか、サイトの更新を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

第188回コバルト短編の結果

こんにちは、らくだです。

第188回コバルト短編小説賞の結果が発表されました。
今回は応募数304本の中から4本が最終選考へと進んだようです。

以下リンク。
お名前のあった皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award/no188/

入選作の選評をチェックしましたが、前回に引き続き、今回も行空きに関するアドバイスが。

長いので詳細は省きますが「場面が変わっていないのに行を空けると混乱の元になる」という感じの指摘でした。

強調したい台詞の前後を空けるのは、プロの作品でもたまに見る手法ですが、ただまあ乱発はよくないということで、自分も心にとめておこうと思います。

あと気になったのは、編集Bさんの言葉。
『上達したい気持ちがあるなら、すべての批評やアドバイスを、「自分に語りかけられているもの」として受け止めてほしい』

載っている選評は入選作に対するものですが、自分へのアドバイスに置き換えて読めば、確かに色々なことがたくさん吸収できますよね。

特にコバルト短編は複数視点の選評が魅力ですし、ウェブ化した今はいつでもどこでも読めるので、これからも欠かさずチェックしたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする