2019年07月16日

ビーズログ小説大賞の1次発表

こんにちは、らくだです。
ビーズログ小説大賞の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://bslogbunko.com/special-contents/bslog_award2/

・応募総数 558本
・1次通過 67本
・通過率 約12%

並びはタイトル五十音順になっているようです。
探しやすいけど落選もすぐにわかっちゃうアレですね。

なお67本の内訳は、
・ファンタジー部門 50本(約75%)
・現代部門 17本(約25%)

ただしこれは、現代部門が差別されているわけではなく、元々の応募数が少ないのが原因だと思われます。

ちなみに今回のビーズログ、自分も送る予定だったんですが、諸々の都合で断念したのはすでに書いた通り。

諸々の都合ってまあ離婚問題ですけどね。
あれさえなければ通過してるはずだったのに絶許。

それはさておき、すでに旦那と別れた以上、来年は離婚問題も発生しないので、次回は送って通過できるよう頑張ります!(フラグ)
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ノベル大賞2019の3次発表

こんにちは、らくだです。

梅雨って鬱陶しいなー。
早く終わってくれないかなー。

と思って梅雨明けの平均時期を検索したら、明ける以前に、そもそも近畿は梅雨入りしてなかった件。

そうか……。
まだ始まってすらいなかったのか……。

つまり要するに「オレ達の梅雨はこれからだ!」ってことですね。

さてさて。
前置きとは無関係ですがノベル大賞の3次発表がありました。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/result

・1次通過 471本
・2次通過 191本
・3次通過 59本

応募数が不明なので通過率を出せませんが、たぶん最終発表時に公表されるはずなので、判明したらまとめて載せようと思います。

ここまで来るとさすがにだいぶ絞られましたが、それでも3作残っている方もいらっしゃるし、7月の4次発表を楽しみに待ちたいところですね。

以上、ノベル大賞3次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

ビーンズの1次発表がありました

こんにちは、らくだです。

普段使わないスマホで自分の名前入力したら、常木が常喜に変換されて、ちょっと縁起が良さそうでほっこりしました。

常鬼じゃなくて本当によかった!(そこ)

さてさて。
前置きとは関係ありませんがビーンズの1次発表がありました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/18th-award/entry-1580.html

女性向けレーベルの1次発表というと、ノベルで23本通過した伝説の投稿者さんを思い出しますが、今回のビーンズは2本通過の方がいらっしゃるのみです。

もちろん2本通過だって充分に凄いんですが。
1本すら仕上げられない最近の自分は本当にそう思います。

いやこれは時間がないせいであって、小説投稿への愛は変わらないし、ずっと創作のことを考えてるぜ!(浮気が発覚した男性風)

なお現在ビーンズは読者審査員を募集中です。

締切は6月20日(木)なので、読者として選考に参加したい人は、この機会に応募してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

しまもよう

こんにちは、らくだです。

お馴染みのコバルト短編小説新人賞ですが、サイトの大幅リニューアルを記念して、第203回はお題に沿っての募集となります。

応募要項はこちら。
8月10日まで約2か月の募集です。

【コバルト短編小説新人賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/newface-award-apply/

・お題 「しまもよう」
・応募締切 2019年8月10日(土)
・規定枚数 400字詰原稿用紙25〜30枚
・投稿方法 郵送投稿またはウェブ投稿
・受賞賞金 入選20万円、佳作10万円

しまもよう。
あえての平仮名表記にこだわりを感じる。

しかし、コバルトの企画は毎回ほんと変化球だなーと。

お題が出題されると告知で聞いた時は、もっとこう「三角関係」とか「年の差ラブ」とかシチュエーションを指定するものだと思ったんですが、まさかの「しまもよう」ですからね。

そういうわけで一見難しそうですが、このテーマで何か思いついた皆様は、お題アリの記念回に応募してみてはいかがでしょうか。

以上、コバ短のお題に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

初めての夜小説賞の結果発表

こんにちは、らくだです。
コバルトで開催された「初めての夜小説賞」の結果発表がありました。

応募総数は56本。
発表ページに編集長の総評が載っています。

ジャンル不問での募集でしたが、やはりテーマがテーマだけに、恋愛物の応募が多かった模様。

【初めての夜小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/first_night_result/

なお入選作品は「望まぬ政略結婚を目前に控えた侯爵令嬢が執事と身分違いの恋に落ちて……」という内容だとか。

これで初めての夜ですからね。
これは禁断ロマンス期待しちゃいますよね。

そんなわけで読もうと思ったらリンクが……ない……だと?

そうでした。
そういえば総評に以下の文言がありました。

「受賞作は8月30日に配信されるeコバルト文庫電子オリジナル作品『「はじめての夜」アンソロジー(仮)』に収録されます」

発表時に受賞作を読めないのは残念ですが、電書化というのも応募者にとっては魅力ですし、配信されるのを楽しみに待とうと思います。

以上、初めての夜小説賞の結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする