2017年01月03日

コバルト・イラスト大賞の結果

こんにちは、らくだです。

ノベル大賞の締切まで1週間を切りましたね。
これから投稿される皆様は頑張ってください。

さてさて。
コバルト繋がりの話題ですが、イラスト大賞の結果が、公式サイトで発表されました。

リンクは下記。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/illust_prize_61/

・入選 1本
・佳作 10本
・もう一歩の作品 16本

ページ冒頭の講評にもありますが、今回の選考は「画面に奥行があるかどうか」が、大きなポイントだった模様です。

逆に言うと、キャラクターが魅力的に描けるのは当然で、その上で構図や背景にも気を配らなきゃいけない……ということですよね。

イラストを描くのって大変ですね……。
いやまあ小説を書くのも大変ですけど……。

というわけで厳しい世界ではありますが、少女小説のイラストは全体的に華やかですし、皆様も受賞作をチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

ノベル大賞に投稿しました

今年も!
年内にノベル大賞へ投稿できた!
(ただしクオリティ……)

というわけで、1月10日締切のノベル大賞ですが、年末年始はたぶん忙しいと思うので、一足早く投稿作業を済ませてきました。

あ、応募要項はコチラです。

【ノベル大賞】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/outline

ちなみに過去の成績ですが、2年前に3次まで行ってヒャッハーしてたら、去年は1次落ちっていうね。

調子に乗ったらあかん……。
調子に乗るのは落選フラグや……。

それから受付の通し番号は、現段階で100番台の後半。

まだ100番台という見方もできますが、締切まで20日あるのにもう200本近く集まっていると考えると、なかなか凄いんじゃないかと思います。

そんなわけで気になって、去年は何番だったかな〜と確認したら、偶然にもまったく一緒の受付番号でした(汗)

やだ……。
1次落ちの去年と一緒とか縁起悪い……。

それはさておき、今回から1次発表が早まる(4月予定)なので、結果が楽しみです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

文房具小説賞の結果

こんにちは、らくだです。
ウェブマガジンコバルトの投稿企画、文房具小説賞の結果が発表されました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/stationary_award_result/index.php

今回の企画は文房具メーカーのぺんてる協賛。
なので選評もぺんてるの担当者さんが執筆した模様。

ちなみに普通の選評とは違い、「ペペちゃん」「ルルちゃん」が書いた体裁なので、読むと思わずほっこりします。

コバルトさんの選評といえば、割とがっつりダメ出ししてくる印象ですが、こういう趣向もいいですよね。
(もちろんダメ出しも勉強になりますが)

それから今回の副賞は、ぺんてるの文房具セット。

発表ページに詳細の紹介がありますが、筆タッチペンは自分も愛用しています。
普通の筆ペンよりやや固めなので、サインペンの感覚で書けて便利です。

というわけで。
今回は文房具小説賞の話題でした。

ウェブコバルトは長編・短編以外にも、色々な投稿企画を開催しているので、これからも応援していきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

編集Fの擬人化小説賞

こんにちは、らくだです。
今日も明るく元気にブレブレです。

さてさて。
今回の記事はウェブコバルトの投稿企画について。

まずは「泣けて泣けて元気になる小説賞」の締切が終わりました。

投稿された皆様はお疲れ様でした。
受賞作は本文掲載されると思うので、今からチェックするのが楽しみです。

そして同時に新企画の発表も。
詳細については下記リンク先をご確認ください。

【編集Fの擬人化小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/personify_award/

・応募締切 2017年2月5日 (日)
・規定枚数 30〜50枚(400字詰め原稿用紙換算)
・募集内容 擬人化小説(擬人化する対象はなんでもOK)

ついに擬人化きましたね!
やっぱ人気ジャンルですからね!

っていうか、イメージイラストがあまりにも強烈で、応募要項がまったく頭に入ってこないんですが……(汗)

とにかく擬人化は色々なネタがありますし、ご興味のある皆様は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

小説を書くためのプチアドバイス

電車内の吊り広告に書いてあった「フレフレ人生」という文字が「ブレブレ人生」に見えてしまって二度見した件。

仕方ないね……。
自分の人生がブレブレだからね……。

そんなこんなの最近ですが、今月はエッセイ・ブログ大賞にも参加中ですし、ブログの更新を頑張ります。

さて本題。
ウェブコバルトの定期連載「小説を書くためのプチアドバイス」が更新されました。

今回のテーマは、
『30枚の短編小説。その構成は、どうやって考えればいい?(後編)』

リンクはコチラ。
先週の金曜日に更新された模様です。

【小説を書くためのプチアドバイス】
http://cobalt.shueisha.co.jp/write/column-miura-shiwon/000788/

さっそく自分も読んできました。
前編はやや抽象的でしたが、後編はかなり具体的です。

三浦しをん先生が実際に書かれた短編小説を例に出し、着想方法などを解説しているのですが、こういう話はなかなか聞けないので面白いですよね。

このコバルトの連載は毎回楽しみにしているので、今後も定期的にチェックしていこうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする