2018年07月29日

eロマンスロイヤル大賞の1次発表

こんにちは、らくだです。
えんため大賞の新部門「eロマンスロイヤル大賞」の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/eromanceroyal_entry.html

・応募総数 117本
・1次通過 17本
・通過率 約15%

ちなみにこの賞は「女性向けR18恋愛小説」のコンテストです。
通過作にはリンクが貼ってあるのでクリックすれば普通に読めます。

まあ、なんというか、アレですよね……。

今の時代R18のコンテストは珍しくないですが、普通は通常の賞と分離して開催されることが多いので、えんため大賞の1部門として実施されたことが正直驚きだったというか。

そんなわけもあってか、応募数はやや少なめだったようですが、第1回の今回が成功すれば次回からはもっと増えるかもしれません。

なお2次発表は8月中旬らしいので、結果が更新されたら、またここで紹介したいと思います。

以上、「eロマンスロイヤル大賞」1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

ホラー小説短編賞R

こんにちは、らくだです。

ウェブコバルトで「ホラー小説短編賞R」が始まりました。
開催期間は昨日紹介した「権力者の犬小説賞」とほぼ同じになっています。

2つの投稿企画が同時に実施されるのは珍しいですね。
ホラーは季節物だから秋まで待てなかったということでしょうか。

【ホラー小説短編賞R】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/horror_award_r/

・募集内容 ホラージャンルの小説
・規定字数 10,000字〜30,000字
・応募締切 2018年9月9日(日)
・投稿方法 ウェブ応募
・入選賞金 5万円

ホラージャンルと書いてありますが、スプラッタ・クローズドサークル・オカルト・ゴシック等々、怖い小説なら何でもOKだそうです。

ちなみに自分、ホラーは苦手なので送りませんし、入選作品が公開されても読めそうにありません(汗)

だって怖いじゃん!
読んだ後1人でトイレ行けないじゃん!
(いや行きますけど)

というわけで自分は個人的に苦手なのですが、夏といえばホラーですし、お好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

権力者の犬小説賞

こんにちは、らくだです。
ウェブコバルトで新たな投稿企画が始まりました。

今回のテーマは「権力者の犬」。
前回の妄想バブル小説賞に続き面白い作品が集まりそうです。

【権力者の犬小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/dog_of_authorities/

・募集内容 「権力者の犬」をテーマとした小説
・規定字数 400字詰め原稿用紙換算3〜30枚
・応募締切 2018年8月31日(日)
・入選賞金 1万円分の図書カード

なお今回は、おふざけ企画(褒め言葉)のせいか、諸注意の文章がいつもと違うノリになっています。

「受賞作品の出版権および映像化、商品化等の話なんてないとは思いますが、もしあったら二次的利用の権利は全て集英社に帰属するものとします」
「同じ作品によるほかの文学賞への二重応募は認めません(応募しても賞とか取れないと思いますが)」

待て!
賞とか取れないって言うな!

いやでも、こういう遊び心は楽しいですし、中の人に対して何となく親しみやすさを感じますよね。

以上、権力者の犬小説賞の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ビーズログ大賞の1次発表

こんにちは、らくだです。

第1回ビーズログ小説大賞の1次発表がありました。
旅行中でチェックが遅れましたが先週末に発表されていたようです。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://bslogbunko.com/bslog_award/index.html

・応募総数 522本
・1次通過 64本
・通過率 約12%

ちなみにこの賞、去年までえんため大賞の1部門でしたが、今年からビーズログ大賞として独立しました。

参考までに去年のデータを載せておきます。
女性向けのビーズログ部門とアリス部門を合わせた数字です。

・応募総数 441本
・1次通過 55本
・通過率 約12%

応募数は少し増えましたが、通過率はまったく一緒ですし、選考スタイルに大きな変化はないと見てよさそうですね。

以上、ビーズログ大賞1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ビーンズ2次発表

こんにちは、らくだです。

ようやく西日本の広い範囲で梅雨明けしました。
今後は雨の日が減ると思うとホッとした気分です。

とはいえ豪雨被害の復興にはまだまだ時間が必要な気配。
被災地の皆様が少しでも早く日常を取り戻せるよう願います。

さてさて。
第17回角川ビーンズ小説大賞の2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://beans.kadokawa.co.jp/award/17th-award/entry-1353.html

・1次通過 45本
・2次通過 13本

応募方法の内訳はカクヨム5本、郵送応募とWEB応募が8本です。

ちなみにビーンズに限った話ではありませんが、通過作がカクヨム応募の場合、誰でも検索できるし読むことができるんですよね。

これを「アクセス増えるやったー!」と思うか、「手の内を明かしたくないからイヤ!」と思うかは、人によって価値観が大きくわかれそうな気がします。

以上、ビーンズ2次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする