2020年08月26日

「この声に、恋をした」

キスミルで定期開催されている「キスミルコンテスト」の9月のテーマが発表されました。

今回のテーマは「この声に、恋をした」。

私は最初「声がテーマの小説を書けばいいのかな?」と思いましたが、どうやらそういう趣旨ではなく、アプリ会員用の「ボイス素材」を使って小説を書く企画らしいです。

【9月キスミルコンテスト】
https://products.voltage.co.jp/apps/kissmille/contest_2009/

無料のボイス素材だと?
それはチェックするしかあるまいな!

というわけで、自らアプリをダウンロードして確認しましたが、あらかじめプリセットされたボイスデータを小説の本文に貼ることができる機能でした。

<セリフ例>
俺様「俺のものにキスして何が悪い」
ツンデレ「べ、別にアンタのためじゃない」
クール「俺の彼女なんで。触らないでください」

ボイスの他にもキャラアイコンや背景やBGMを設置できて一種の工作気分です。
乙女ゲームのシナリオの一場面を自分で作っている感じとでも言いましょうか。

これは紙の小説では再現できない、アプリならではの機能ですよね。

チャット小説アプリについては、今まで触れた経験がなかったのですが、ネット小説とはまた違った可能性を感じますしこの世界も面白そうだなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

プティル恋愛小説大賞

こんにちは、らくだです。

今回紹介するのは「プティル恋愛小説大賞」というコンテスト。
受賞すると女性向け恋愛小説レーベルのプティルで書籍化の可能性があります。

【プティル恋愛小説大賞】
https://www.tugikuru.co.jp/wp-content/static/petir1/petir1.html

・募集内容 現代を舞台にした「オトナの恋」がテーマの恋愛小説
・規定字数 なし(ただし5万文字以上を推奨)
・応募期間 2020年8月5日(水)〜11月30日(月)
・結果発表 2021年1月下旬
・大賞特典 賞金10万円、書籍化&コミカライズを検討

このコンテストは「プティル」と「めちゃコミック」のコラボ企画です。
上記ページにそれぞれのレーベルで期待する内容が例として載っています。

<プティル>
ジレきゅん♡ロマンス、感動の人間ドラマ、LOVE&HなTL、癒しのギャグ

<めちゃコミック>
甘々同居、オフィスラブ、結婚、独占愛など、各種ハイスペック男子からヒロインが溺愛されるテーマでの投稿

なおコンテストに応募する場合、作品を「ツギクル」に掲載する必要がありますが、すでに他サイトに掲載している場合はそのURLをツギクルに貼って応募することも可能なようです。

以上、「プティル恋愛小説大賞」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

編集部が読みたい〇〇な作品

こんにちは、らくだです。

魔法のiらんどが「編集部が読みたい〇〇な作品」という企画を開催中。
編集部がこれから推したい特定のジャンルを強化する企画のようです。

【第1回「悪い男」】
https://maho.jp/special/entry/desiredbook/desiredbook-waruiotoko

・募集期間 2020年8月19日(水)〜9月18日(金)
・結果発表 2020年10月上旬
・規定字数 2,000字以上
・応募方法 アップした作品に「悪い男2020」というタグを設定

今回のテーマは「悪い男」。
例として挙がっているのはこちらです。

・街を仕切る不良チームや若頭
・彼氏とうまくいっていないことを知って「俺ならいいよ?」と聞いてくる元彼
・表で裁かれない犯罪人を制裁するダークヒーロー
・何股もしているのに本命には手を出せないチャラ男

こうして見ると「悪い男」も色々ですよね。
悪さの内容や方向性など無限の可能性があると思います。

ちなみに私は冷徹クール系の悪い男性が好きなのでよろしく!(何を)

さらに今回は、作者自身が応募するだけでなく、読者がオススメの作品を推薦することもできるようです。

推薦する本数に制限はなく、さらに抽選でアマゾンギフト券が貰えるようなので、お気に入りの作品がある方はこの機会に推薦してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

魔法のiらんどに聞きたいこと大募集

こんにちは、らくだです。

魔法のiらんどがマシュマロを利用して「魔法のiらんどに聞きたいこと大募集」というユーザー質問企画を開催中です。

受付期間は8月21日から27日で質問内容は何でもOK。

魔法のiらんど大賞のこと、サービスのこと、企画のこと、編集部へのメッセージなど、中の人にカジュアルに(?)話しかける企画のようです。

【魔法のiらんどに聞きたいこと大募集】
https://maho.jp/info/entry/campaign-marshmallow-20200821

まさか、魔法のiらんどまでマシュマロを始めるとは……!

ちなみにマシュマロとは一種の質問箱です。
公式ホームページに載っている説明はこちら。

<「マシュマロ」とは>
Twitter上で、匿名のメッセージを受け付ける質問箱のようなもので、AIで誹謗中傷などのネガティヴなメッセージをそっと消してくれるマシュマロのように優しいサービスです。

具体的な判定基準については不明ですが、最近はSNSによる誹謗中傷が大きな社会問題になっていますし、悪意あるメッセージを事前に消してくれるというのは安心ですよね。

なお届いた質問については、可能な限り返事をするということなので、運営に意見や要望のある方はこの機会に送ってみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

ノベル大賞の最終結果

こんにちは、らくだです。

ノベル大賞の最終発表がありました。
今回は準大賞が1本で大賞と佳作は該当なしだった模様です。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/winners/2020year

最終発表と同時に応募総数が判明しました。
各選考段階の通過数と通過率はこんな感じです。

・応募総数 1,325本 
・1次通過 469本(35%)
・2次通過 214本(16%)
・3次通過 57本(4%)
・4次通過 10本(0.8%)
・最終選考 5本(0.4%)
・受賞 1本(0.08%)

ノベルって、私の中ではすごく通過しにくいイメージなんですが、こうして数字で見ると1次や2次は意外と通過率が高いんだなーと。

ただまあ4次は1%切ってますからね。
受賞が厳しいというのはどこのレーベルも同じです。

あと上のページからは選考委員4名の詳しい感想を閲覧できます。

短編賞と違って応募作の本文は読めませんが、選評を見るだけでも参考になると思うので、今後コバルトへ応募される皆様はチェックしてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする