2019年12月30日

第1回ショートストーリーコンテスト

こんにちは、らくだです。
LINEノベルが「第1回ショートストーリーコンテスト」を開催中です。

以下リンク。
受付期間は約1か月でやや短めの設定です。

【応募要項】
https://novel.line.me/contests/3

・開催期間 2019年12月24日(火)〜2020年1月23日(木)
・結果発表 2020年2月末予定
・規定字数 2万字以内(1話あたり1,500〜3,500字推奨)
・受賞特典 賞金10万円

<テーマ>
「恋愛」×「秘密」

<ジャンル設定>
ライトノベルの場合は「ラブコメ・学園」「青春・恋愛」
ライト文芸・文芸の場合は「恋愛(ラブコメディ)」「恋愛(純愛)」

ラブコメと純愛の違いって何ですか?
本気度が高かったら純愛なんですか?

いやでも純愛というのは相手をめちゃくちゃにしてやりたくなる気持ちだろうなとB'zが歌ってるじゃないですか!(謎の逆ギレ)

それはともかく、字数短めの恋愛コンテストということで、条件の合う方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

君に伝えたい物語

こんにちは、らくだです。

モーニング娘。などでお馴染みの「ハロー! プロジェクト」が短編コンテストを開催中です。

以下リンク。
高評価を得るとハロプロメンバーが出演する朗読劇に採用される模様。

【君に伝えたい物語】
http://r.helloproject.com/kimitsuta/

・募集内容 感動する物語 or 涙する物語
・受付期間 2019年11月25日(月)〜2020年1月25日(土)
・規定字数 1,000字〜5,000字
・作品条件 フィクションでもノンフィクションでもOK
・受賞特典 動画採用で賞金1万円、朗読劇採用で賞金5万円を贈呈

同系統の企画としては、以前ウェブコバルトの「泣ける話コンテスト」がありましたが、こういう感動体験の賞って狙いすぎると逆に失敗するんですよね。

作品より先に作者の顔が見えたらダメというか。
自分も結構そうなりがちなので気を付けたいと思います。

ちなみに当時のコバルトの選評はこちら。
泣ける話を書く上での具体的な失敗例が載っています。

【泣けて泣けて元気になる小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/cry_award_result/

以上、「君に伝えたい物語」作品募集の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

新潮文庫×LINEノベル「青春小説大賞」

こんにちは、らくだです。
新潮文庫×LINEノベルによる「青春小説大賞」の応募受付が始まりました。

応募要項は以下。
先週の水曜日から募集が始まっています。

【青春小説大賞】
https://novel.line.me/contests/2

・募集内容 学校、部活、友情、恋愛など「青春」にまつわる物語
・受付期間 2019年11月20日(水)〜2020年2月28日(金)
・結果発表 2020年4月予定
・規定字数 20万字以内(要完結)
・受賞特典 賞金10万円&新潮文庫で書籍化
・応募方法 LINEノベルに作品を投稿しコンテスト参加ボタンをチェック

目立った部分は規定字数の上限でしょうか。
完結前提で20万字まで応募可能となっています。

それからもう1つ。
最終選考委員に三木一馬さん(元電撃編集長)のお名前があるんですよね。

ちなみに三木さん、すっごいベテランのイメージだったんですが、生年月日を見たら自分とそんなに違わなくて微妙にショック。

いや別に悪い意味じゃないですよ。
年齢近いのに自分は何も出来てないなって思っただけで。

とにかくそういうわけなので、黄金時代の電撃文庫が好きだった方は、こちらの賞をチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

角川文庫キャラクター小説大賞

こんにちは、らくだです。

非リアの私にはまったく関係ないですが、今日は大阪天神祭だそうで、浴衣姿の女性をたくさん見かけました。

非リアの私には!
まったく関係ないですが!
(大事じゃないけど2度言う)

さて本題。
本日7月25日から第6回角川文庫キャラクター小説大賞の受付が始まりました。

前回同様カクヨム応募が可能です。
カクヨム公式ブログの紹介記事はこちら。

【第6回角川文庫キャラクター小説大賞】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2019/07/25/120000

・募集内容 魅力的なキャラクターが活躍するエンタテインメント小説
・大賞特典 賞金150万円&角川文庫より刊行
・規定字数 8万字〜16万字(完結作品のみ)
・応募締切 2020年5月7日(木)

規定字数の上限、以前は15万字だったはずですが、今回の要項を見たら何気なく16万字に増えています。

もちろん増えて困ることはないですが。
応募する側にとってはありがたい変更ですね。

というわけで、中編から長編まで幅広く応募できるので、キャラクター文芸小説を書かれる皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

ジュニア文庫小説賞&U-17賞

こんにちは、らくだです。
今回は小学館ジュニア文庫小説賞についてご紹介。

すでに第5回となったお馴染みの賞ですが、今回から新しい部門として、17歳以下向けのU-17賞が新設されました。

【ジュニア文庫小説賞&U-17賞】
https://juniorbunko.jp/oubo/

・募集内容 小学生向けのエンタテインメント小説
・受付期間 2019年4月20日(土)〜8月30日(金)
・規定枚数 50〜85枚(40字×28行)
・応募方法 郵送 or ウェブ応募

U-17賞は2001年1月以降に生まれた方が対象ですが、受付期間や枚数は本体と変わらず、グランプリを受賞すれば文庫デビューも可能です。

ちなみにジャンル不問ですが、例にあるのは「恋愛・ファンタジー・謎解き・ホラー」で、恋愛が筆頭に来ている模様。

小学生向けの恋愛小説……?
いったい何を書いたらいいんだ……?

逆にネタ選びが難しいですが、19年間付き合った旦那が行方不明になった挙げ句一方的に離婚届を送り付けてくるような恋愛(?)話は、小学生は喜ばないですよね。

てかそんな話だれも喜ばねえよ!
フィクションじゃなく実話だから笑えねえな!

という微妙なオチがついたところで今回はこれで失礼します。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする