2020年10月21日

禁断の夜食グルメ

深夜にこっそり一人で食べるポテトチップスは何故あんなに魅惑的で美味しいのでしょうか?(突然の自問)

というわけで。
今回は本日始まったこちらのコンテストをご紹介。

【禁断の夜食グルメエッセイコンテスト】
https://novelup.plus/event/gourmet-essay-contest/

・募集内容 「夜食」をテーマにしたエッセイ作品
・規定字数 500〜10,000文字
・開催期間 2020年10月21日(水)〜11月30日(月)
・結果発表 2021年1月中旬
・選考方法 ノベルアップ+運営事務局が深夜に読んでグッとくるかどうかを基準に選考

独断チックな選考方法が面白いですよね。
賞品も黒毛和牛セットやお米などグルメ一色のラインナップ。

ちなみに作品の内容ですが、レシピをメインとしたエッセイはもちろん、栄養学に関するコラムや心理的なアプローチなど、「夜食」がテーマとなっていれば何でもOKらしいです。

そう言われてみれば、深夜のポテチが美味しいのも心理的な原因かも……?

もちろん空腹だからという理由もありますが、「カロリーが……」とか「こんな時間に……」とかいう抑えきれぬ背徳感が、同じポテチを昼間よりも美味しくさせているのかもしれません。

よーし、今夜は久し振りに深夜ポテチだ!!!
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

第3回日本おいしい小説大賞

こんにちは、らくだです。

小学館が「第3回日本おいしい小説大賞」を開催中。
その名の通り食をテーマとした小説を募集するコンテストです。

【第3回日本おいしい小説大賞】
https://www.shosetsu-maru.com/pr/oishii-shosetsu/

・募集内容 古今東西の「食」をテーマとするエンターテインメント小説
・規定枚数 400字詰め原稿用紙換算で400枚以内
・応募締切 2021年3月31日(水)
・結果発表 2021年7月20日ごろ
・投稿方法 郵送またはウェブ応募
・賞金金額 大賞300万円

最近はSNSなどに料理の写真をアップする人も多いですが、こういう時代だからこそ、あえて文字だけで「食」を表現するのも面白いですよね。

あと賞の説明でこんな気になる文章がありました。

『どんな小説を読みたいか30代〜50代の女性(本を買って読む習慣のある主要層)にアンケートすると、「食にまつわるお話」とこたえる方の比率は非常に高くなっています』

本を買って読む習慣のある主要層って30代〜50代の女性なんですね……。

もちろん本のジャンルにもよると思いますが、自分もその層にばっちり当てはまってますし、これからも積極的に本を買って読みたいと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

「私の卒業」オリジナルストーリー募集

こんにちは、らくだです。

メディアミックスコンテンツ「私の卒業」がオリジナルストーリーを募集中。
受賞作品3本は小学館の「ベツコミ」「チーズ!」で漫画化される模様です。

【「私の卒業」オリジナルストーリー募集】
http://www.the-icon.co.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=3/

・テーマ 「○○からの卒業」
・締め切り 2020年7月31日(金)
・発表予定 2020年8月下旬予定
・規定枚数 A4のワード文書で8枚以内
・受賞賞金 大賞1作品 5万円、佳作2作品 3万円

「〇〇からの卒業」なんて言われると「この支配からの卒業」と答えたくなる衝動が抑えられない昭和生まれ。

なおテーマは幅広く解釈していいそうです。
例として載っているのは「憧れの卒業」「今年ならではの卒業」など。

確かに言われてみれば、今年はコロナで休校になった地域が多いので、友人と肩を抱き合って別れを惜しむような卒業式はできなかったかもしれません。

まあ私自身もそんな卒業式をした経験はありませんが……。
コロナ以前に肩を抱く友人がいないという根本的問題……。

いずれにせよ、コロナ騒動は卒業式の意味を考えるキッカケになりましたし、そう思うと「卒業」というのは今年にふさわしいテーマじゃないでしょうか。

以上、「私の卒業」オリジナルストーリー募集の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

第3回ショートストーリーコンテスト

こんにちは、らくだです。
LINEノベルが「第3回ショートストーリーコンテスト」を開催中です。

以下リンク。
2万字以内の完結作品が対象のコンテストです。

【応募要項】
https://novel.line.me/contests/5

・募集テーマ 「希望」
・開催期間 2020年5月18日(月)〜2020年6月17日(水)
・結果発表 2020年7月下旬予定
・規定字数 2万字以内(1話あたり1,500〜3,500字推奨)
・受賞特典 賞金10万円

なお前回の結果発表ページに重要なアドバイスが書いてあります。
スマホ読書を前提としたレーベルなのでその点を意識してねという内容。

<スマホ読書の重要な要素>
テンポの良さ、スピード感、冒頭での没入感、適度な改行などを上手に用いた演出、1話ごとの文字量を適宜調整する等の工夫

同じ短編の賞でも改行を好まないコバルトとは正反対です。
まあ向こうは縦書きの文庫本を想定しているので違って当然なんですが。

とにかく発表する媒体によって、読みやすい体裁も違ってくるので、作品の内容はもちろんそういう部分も意識したいところですね。

以上、第3回ショートストーリーコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ヤングシナリオ大賞

こんにちは、らくだです。
フジテレビが「第32回フジテレビ・ヤングシナリオ大賞」を開催中です。

【ヤングシナリオ大賞】
https://fuji.young-scenario.com/

・募集内容 未発表のオリジナル脚本(テーマは自由)
・応募資格 プロの脚本家を目指す方
・規定枚数 50枚〜65枚 (20字×20行を1枚とする)
・投稿締切 2020年2月29日(土)
・結果発表 2020年秋頃
・応募方法 ウェブ応募

なお大賞賞金は500万円です。
そして佳作も100万円という太っ腹ぶり。

これは小説の公募ではあまり見ない額ですよね。
さすがはフジテレビといったところでしょうか。

そういうわけで、賞金に興味を持ちつつ、でもヤングだから自分は無理だな〜と思って年齢制限を確認したら。

「応募資格:自称35歳以下」

自称って。
それ誰でも応募できますやん。

というわけで実際の若者はもちろん、自称ナウなヤングも応募できるようので、シナリオを書かれる皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする