2020年06月15日

「私の卒業」オリジナルストーリー募集

こんにちは、らくだです。

メディアミックスコンテンツ「私の卒業」がオリジナルストーリーを募集中。
受賞作品3本は小学館の「ベツコミ」「チーズ!」で漫画化される模様です。

【「私の卒業」オリジナルストーリー募集】
http://www.the-icon.co.jp/publics/index/1/detail=1/b_id=3/

・テーマ 「○○からの卒業」
・締め切り 2020年7月31日(金)
・発表予定 2020年8月下旬予定
・規定枚数 A4のワード文書で8枚以内
・受賞賞金 大賞1作品 5万円、佳作2作品 3万円

「〇〇からの卒業」なんて言われると「この支配からの卒業」と答えたくなる衝動が抑えられない昭和生まれ。

なおテーマは幅広く解釈していいそうです。
例として載っているのは「憧れの卒業」「今年ならではの卒業」など。

確かに言われてみれば、今年はコロナで休校になった地域が多いので、友人と肩を抱き合って別れを惜しむような卒業式はできなかったかもしれません。

まあ私自身もそんな卒業式をした経験はありませんが……。
コロナ以前に肩を抱く友人がいないという根本的問題……。

いずれにせよ、コロナ騒動は卒業式の意味を考えるキッカケになりましたし、そう思うと「卒業」というのは今年にふさわしいテーマじゃないでしょうか。

以上、「私の卒業」オリジナルストーリー募集の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

第3回ショートストーリーコンテスト

こんにちは、らくだです。
LINEノベルが「第3回ショートストーリーコンテスト」を開催中です。

以下リンク。
2万字以内の完結作品が対象のコンテストです。

【応募要項】
https://novel.line.me/contests/5

・募集テーマ 「希望」
・開催期間 2020年5月18日(月)〜2020年6月17日(水)
・結果発表 2020年7月下旬予定
・規定字数 2万字以内(1話あたり1,500〜3,500字推奨)
・受賞特典 賞金10万円

なお前回の結果発表ページに重要なアドバイスが書いてあります。
スマホ読書を前提としたレーベルなのでその点を意識してねという内容。

<スマホ読書の重要な要素>
テンポの良さ、スピード感、冒頭での没入感、適度な改行などを上手に用いた演出、1話ごとの文字量を適宜調整する等の工夫

同じ短編の賞でも改行を好まないコバルトとは正反対です。
まあ向こうは縦書きの文庫本を想定しているので違って当然なんですが。

とにかく発表する媒体によって、読みやすい体裁も違ってくるので、作品の内容はもちろんそういう部分も意識したいところですね。

以上、第3回ショートストーリーコンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

ヤングシナリオ大賞

こんにちは、らくだです。
フジテレビが「第32回フジテレビ・ヤングシナリオ大賞」を開催中です。

【ヤングシナリオ大賞】
https://fuji.young-scenario.com/

・募集内容 未発表のオリジナル脚本(テーマは自由)
・応募資格 プロの脚本家を目指す方
・規定枚数 50枚〜65枚 (20字×20行を1枚とする)
・投稿締切 2020年2月29日(土)
・結果発表 2020年秋頃
・応募方法 ウェブ応募

なお大賞賞金は500万円です。
そして佳作も100万円という太っ腹ぶり。

これは小説の公募ではあまり見ない額ですよね。
さすがはフジテレビといったところでしょうか。

そういうわけで、賞金に興味を持ちつつ、でもヤングだから自分は無理だな〜と思って年齢制限を確認したら。

「応募資格:自称35歳以下」

自称って。
それ誰でも応募できますやん。

というわけで実際の若者はもちろん、自称ナウなヤングも応募できるようので、シナリオを書かれる皆様はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

第1回ショートストーリーコンテスト

こんにちは、らくだです。
LINEノベルが「第1回ショートストーリーコンテスト」を開催中です。

以下リンク。
受付期間は約1か月でやや短めの設定です。

【応募要項】
https://novel.line.me/contests/3

・開催期間 2019年12月24日(火)〜2020年1月23日(木)
・結果発表 2020年2月末予定
・規定字数 2万字以内(1話あたり1,500〜3,500字推奨)
・受賞特典 賞金10万円

<テーマ>
「恋愛」×「秘密」

<ジャンル設定>
ライトノベルの場合は「ラブコメ・学園」「青春・恋愛」
ライト文芸・文芸の場合は「恋愛(ラブコメディ)」「恋愛(純愛)」

ラブコメと純愛の違いって何ですか?
本気度が高かったら純愛なんですか?

いやでも純愛というのは相手をめちゃくちゃにしてやりたくなる気持ちだろうなとB'zが歌ってるじゃないですか!(謎の逆ギレ)

それはともかく、字数短めの恋愛コンテストということで、条件の合う方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

君に伝えたい物語

こんにちは、らくだです。

モーニング娘。などでお馴染みの「ハロー! プロジェクト」が短編コンテストを開催中です。

以下リンク。
高評価を得るとハロプロメンバーが出演する朗読劇に採用される模様。

【君に伝えたい物語】
http://r.helloproject.com/kimitsuta/

・募集内容 感動する物語 or 涙する物語
・受付期間 2019年11月25日(月)〜2020年1月25日(土)
・規定字数 1,000字〜5,000字
・作品条件 フィクションでもノンフィクションでもOK
・受賞特典 動画採用で賞金1万円、朗読劇採用で賞金5万円を贈呈

同系統の企画としては、以前ウェブコバルトの「泣ける話コンテスト」がありましたが、こういう感動体験の賞って狙いすぎると逆に失敗するんですよね。

作品より先に作者の顔が見えたらダメというか。
自分も結構そうなりがちなので気を付けたいと思います。

ちなみに当時のコバルトの選評はこちら。
泣ける話を書く上での具体的な失敗例が載っています。

【泣けて泣けて元気になる小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/cry_award_result/

以上、「君に伝えたい物語」作品募集の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする