2014年11月15日

ラブタメ 2次発表

「阪急北」を変換したら、「半休キタ」と表示されて、久し振りの休みが嬉しいサラリーマンのようになりました。

さてさて。
少し遅れての話題ですが、ラブタメの2次発表があったので、リンクを貼っておきます。

【発表ページ】
http://japanlovestory.jp/archives/second-vol_10-information

応募総数  444本
2次通過  5本
通過率  1.1%

通過率約1%という相変わらずの激戦ですが、通過された方はおめでとうございます。

あと、それから。
すでに恒例となっている、あと一歩の作品(2次選考分)も、下記で紹介されています。

【あと一歩の作品】
http://japanlovestory.jp/information/second-vol_10-information/3327.php

選出されたのは11本。
「あと一歩」といっても、全体の2%に入っているわけですから、充分にスゴイですよね。

最終発表は来月下旬。
そして受賞作の書籍化は3月ということです。

すでに何度も書いている通り、自分は1次で落選した人間ですが、どの作品が受賞するのか楽しみに待とうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

あと一歩の作品

こんばんは、らくだです。
ラブタメ大賞の「あと一歩の作品」が、公式ホームページで発表されました。

【発表ページ】
http://japanlovestory.jp/information/first-vol_10/3237.php

応募総数  444作品
1次通過作品  16作品
あと一歩の作品  15作品

というわけで。
あと一歩に選出された作品は、全部で15本だった模様です。

しかしこれ、前からずっと気になっていたんですけど、あと一歩に選ばれるってどういう心境なんでしょうね?

自分の作品が掲載されて嬉しいのか、それともあと一歩で通過できなかったことが、逆にものすごく悔しいのか。

うーん……。
心情的には後者ですかね……。

なんてことを勝手に想像しつつ、そういう自分自身が送った作品は、そのレベルまで全然到達できなかったわけですが(汗)

いいさ、いいさ、どうせオイラは1次落ちだい……!

ともかく、これで1次が終わって、次は来月中旬の2次発表。
自分は落ちてしまいましたが、日ラブは講評も載りますし、チェックしようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

日ラブ 1次発表

こんばんは、らくだです。
日本ラブストーリー大賞の1次結果が、公式ホームページで発表されました。

【発表ページ】
http://japanlovestory.jp/information/first-vol_10/3116.php

応募総数  444作品
1次通過  16作品
通過率  約3.6%

え?
常木らくだの結果ですか?

それはもちろん、La La La 落選〜♪ (La La La サンシャインのメロディーで)

というわけで。
今回は(今回も?)残念でしたが、めげずに次へ行こうと思います。

あと、自分は落ちましたが、通過された皆様はおめでとうございます。
それから、来週の月曜日には、もう一歩の作品が発表されるみたいですね。

すでに落選は確定済みですが、もう一歩に入っていればいいなぁーなんて期待しつつ、6日の更新を待ちたいです。

それと、最後に。
本日は月末ということもあり、色々な新人賞の締切り日です。

9月組の皆様は、お疲れ様でした!
自分も少し前に投稿を済ませたので、発表を楽しみに待とうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

日ラブの応募総数

こんばんは、らくだです。
日ラブの公式サイトを見に行ったら、いつの間にか、応募総数が訂正されていました。

【告知ページ】
http://japanlovestory.jp/information

<誤>
応募総数は597作品、男女の比率は、「53:47」。

<正>
応募総数は444作品、男女の比率は、「52:48」。

597本が444本に減るなんて……。
いったい何をどう間違ったんだろう……。
まさか、153本もの作品が、規定違反だったんだろうか……。

あ、でも、応募総数が減った方が、ライバルが減って楽になるかな?
と思ったけれど、新人賞を勝ち抜く戦いって、全然そうじゃないんですよね。

応募総数がどうだろうと、楽な賞なんて、絶対に存在しません(断言)

そんなわけで、すでに投稿が済んでしまった今、今さらできることは何もありませんが、気を引き締めて発表を待ちたいと思います。

それにしても日ラブさんは、ひっそりと情報を修正することがあるので、一度見たからと言って油断できませんね。

応募要項や結果発表は、我々投稿者にとって、非常に大事な情報ですから。
情報のチェックを怠らず、必要ならスクショで残すくらい、常に用心していたいものです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

本のサナギ 1次発表

こんばんは、らくだです。
本のサナギ賞の1次通過作品が、公式サイトで発表されました。

【発表ページ】
http://www.d21.co.jp/feature/sanagi

応募総数  265作品
1次通過  9作品
通過率  約3%

ねえ?
言っていいかな?

こういう新設の新人賞って、「ウチは刊行に直結しますよ〜」みたいに宣伝してるのに、実際の競争率はむしろ既存の賞より厳しいんだね!

らくだ覚えた。
もう絶対に騙されない。

と豪語しつつ、今回のこちらの賞、自分は参加していません(汗)

「らくだ図書館の記事を読んで、私も○○賞に投稿しました!」なんていう、ありがたいメールも届いているのに、当の本人は締切り落として不参加っていう最低なパターン。

本当にすみません。
送る送る詐欺にならないよう、これから充分に気を付けます。

何はともあれ、1次通過された皆様は、おめでとうございます!
最終発表は12月らしいので、どの作品が受賞するか、楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 一般エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする