2019年03月19日

第3回漫画脚本大賞

こんにちは、らくだです。
週刊少年マガジンによる「第3回漫画脚本大賞」が現在開催されています。

第2回の時も紹介しましたが、その名の通りマンガの原作を募集する賞で、絵が描けなくても応募可能。

【第3回漫画脚本大賞】
http://morning.moae.jp/page/mangakyakuhon3

・募集内容 マンガの原作となる文章作品
・投稿方法 郵送投稿 or ウェブ投稿
・応募締切 2019年4月30日(火)
・一次発表 2019年6月4日(火)
・最終発表 2019年7月10日(水)

応募に必要な物
・企画書(タイトル・あらすじ・応募作が単行本になった時帯に入れたいキャッチコピー)
・アニメ1話分相当の文章(小説・脚本など形式は不問)
・今後の展開案

あくまで原作の募集なので実際に書くのは1話分だけ。
その後の展開はA4用紙1枚でプレゼンするという形式です。

ちなみに受賞作品は、マガジンやモーニングなど講談社のマンガ雑誌で、連載確約となる模様。

というわけで、マンガ化やアニメ化を目指している皆様は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

HJの2次発表

こんにちは、らくだです。
第13回HJ文庫大賞の2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/award13.html

・1次通過 98本
・2次通過 25本

応募総数の情報が見当たらなかったのですが、今回は賞金のキャリーオーバーも発生していることですし、今後の発表も盛り上がって欲しいですね。

ところで自分の話ですが、4月のビーズログ投稿は、時間的にも体調的にも無理っぽいという結論に達しました。

こうやって投稿ブログを書いておきながら、自分自身が投稿していない状況は、やるやる詐欺のようで心苦しい限りです。

しかし……!
この溢れ出る投稿愛はきっと皆様に伝わっているはず……!

自分はそう信じてやっていますし、まずは生活のバランスを充分に整えて、創作と向き合える環境を作ることが必要かなと思っています。

というわけで、前線復帰はいまだ叶いませんが、せめてブログは定期更新できるよう、今後もゆるく応援して頂けると嬉しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

自作ゲームコンテストの総評

こんにちは、らくだです。
えんため大賞自作ゲームコンテスト2018の総評が公開されました。

以下リンク。
受賞された皆様は改めておめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/2018og.html

・応募総数 98本
・最終候補 14本(約14%)
・受賞 5本(約5%)

最終に残っていたソ連育成ゲームはないですね……。
まあ色々な面で商品化が難しそうなテーマですからね……。

それはそれとして、今回受賞した5本のゲームは、以下の要素を高く評価されたようです。

「他作品にはない個性」
「キャラクター」
「世界観」
「アイデア」

上記4つの要素の重要性は、今回のゲームコンテストだけでなく、そのまま小説の賞にも当てはまりそうですよね。

頭でそう理解していても、実際にそういう作品を書くのは難しいのですが、執筆中にしっかり意識したいと改めて思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

GA1次発表

こんにちは、らくだです。

最近電車で音楽を聴いてるんですが、シャッフル再生でハッピーなラブソングが流れると、思わず真顔になってしまいます。

永遠の愛とか浮かれてんじゃねえよ。
ワイも結婚式で永遠の愛誓ったけど4年で捨てられたわ。

しかし飛ばしたら負けな気がして最後まで聴くというね。
いったい何と戦っているんだか自分でもさっぱりわかりません。

さて本題。
先週の金曜日ですがGAの1次発表がありました。

GAといえば、バレンタインに1次発表だった年もありますが、今年は2月15日だったからセーフ(?)ですね……!

【発表ページ】
https://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/11/index.html

・応募総数 766本
・1次通過 215本
・通過率 約28%

個人的には磯野カツオさんが気になります。
前に複数通過していたけれど今回も当然のようにいらっしゃるという。

それはさておき、お名前を知っている方も他にいますし、2次通過の発表を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

ラノチャレ2次発表

こんにちは、らくだです。
もう2月も中旬ですがまだまだ寒い日が続きますね。

去年の今頃は苦しみのどん底にいた私ですが、今年は新生活を始めたことですし、春の訪れを全身で感じたいと願っています。

さてさて。
講談社ラノベチャレンジカップの2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://lanove.kodansha.co.jp/award/challengecup/

・応募総数 510本
・1次通過 90本(約18%)
・2次通過 13本(約3%)

1次リストに載っていた『クソワナビに効く赤ペン先生集中講座』は2次で落ちたようですね……。

こんなタイトルで通過していたら、ワナビとして内容が気になるに決まっているし、何ならその集中講座受けたいです。

それはさておき、ラノチャレは次回以降の統合が発表されているため、今回が最終回です。

すでに13本まで絞られましたが、最終回を飾るに相応しいような、素敵な作品が刊行されることを期待しています。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする