2018年10月21日

前期ファンタジア1次発表

こんにちは、らくだです。
第32回前期ファンタジア大賞の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/fantasia32th.php

・応募総数 690本
・1次通過 154本
・通過率 約22%

ファンタジアに限った話ではないですが、同時期にあちこちの賞で通過している投稿者さんを見ると、一体どういうスケジュールで執筆しているのか気になりますよね。

特によく見る方は自然と名前を覚えますし、直接的な交流はなくとも、頑張っている姿に励まされる気持ちです。

ちなみにそういう自分は……。
去年ビズログで1次通過したのが最後……。
しかも新作投稿ではなく既存作品のダメ元投稿……。

というわけで投稿成績は全然ですが、ブログは(これでも一応)頑張っていますし、間接的にでも誰かの力になれていたら嬉しいです。

なお2次発表は11月下旬だとか。
公式サイトが更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

システムの不具合

こんにちは、らくだです。

えんため大賞ファミ通文庫部門ですが、システムの不具合で遅くなっていた評価シートが、本日マイページにアップされた模様。

対象者は第20回で1次通過した方です。
詳細は公式サイトのインフォメーションをご覧ください。

【えんため大賞】
http://www.entame-awards.jp/

えんため1次通過の評価シートは、従来ですと9月なので、1か月ほど遅くなった感じですね。

それで思い出したんですが、今回1次発表の時に不具合があって、過去の応募者(今回は投稿してない)に「1次結果が出ました」というメールが誤送信される事件がありました。

その件も何か関係ありそうな気がしますが、応募者が安心して作品を投稿できるよう、次回以降はトラブルをなくして欲しいです。

なお評価シートが遅れた件ですが、問い合わせ先として下記URLが載っているので、該当者で問題のある方は参照すると良いかと思います。

【カスタマーサポート】
https://www.enterbrain.co.jp/information/contact_customer.html
(※「えんため大賞ライトノベルファミ通文庫部門について」と明記)

以上、えんための評価シートに関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

MFJの1次発表

こんにちは、らくだです。

チェックが大幅に遅れましたが、第15回MF文庫Jライトノベル新人賞(6月締切分)の1次結果が、公式サイトで発表されました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/award/result/#first

・応募総数 455本
・1次通過 136本
・通過率 約30%

MFJといえば前回は83歳の投稿者さんが1次通過していました。

あの御仁は!?
今回はいらっしゃるのか!?

というわけで必死に探しましたが、それらしい投稿者の姿は発見できず。

まあそうですよね……。
前回のは記念投稿だった可能性もありますからね……。

しかし仮にそうだったとしても、83歳の投稿者さんがパソコンで原稿を作成し、しかもあのMFJで1次通過したという事実は、自分にとって非常に大きな励みになりました。

いつかまた通過リストで出会えますように……!
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

キャラクターの魅力

こんにちは、らくだです。

第11回GA文庫大賞(前期)の発表がありました。
10日遅れの話題で申しわけないですが一応リンクを貼っておきます。

【発表ページ】
https://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/11/index.html

・応募総数 593本
・1次通過 187本(約32%)
・2次通過 32本(約5%)
・3次通過 8本(約1%)
・奨励賞 4本(約0.6%)

最終選考に残った作品は8本で、その中から4本が奨励賞に選ばれたわけですが、選考の決め手になったのはキャラクターの魅力だったそうです。

総評の言葉を借りると、
「登場人物たちが生き生きと動いており物語を引っ張っていく力を備えている」

これは確かに重要ですよね。
なかなか狙って書けるものではないですが自分も気を付けたいと思っています。

なお上の言葉を真逆にすると、
「登場人物が単なるコマになっており作者の都合で動いているように見える」

うん……。
選評で何度も何度も言われた言葉だ……。

というわけで道は険しいですが、キャラの魅力はラノベはもちろん一般小説でも大事なので、精進していきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

電撃最終発表&読者賞の詳細

こんにちは、らくだです。

どうせ10日だろうと油断しており、記事の更新がすっかり遅れましたが、電撃の最終発表がありました。

なるほど、これが本当の電撃発表か……(違)

【発表ページ】
http://dengekitaisho.jp/announce_25_02.html

・応募総数 4,843本
・1次通過 510本(約11%)
・2次通過 213本(約4%)
・3次通過 93本(約2%)
・4次通過 10本(約0.2%)
・受賞 9本(約0.2%)

そして読者賞の詳細発表がありました。
詳しくは以下のリンクをご確認ください。

【読者賞】
https://kakuyomu.jp/special/entry/dengeki_dokushasho

候補となっているのは3次通過の4作品でした。

選考上は4次で落選した作品ということになりますが、ここから読者賞に選ばれたら書籍化確約なので、投稿者としてはどの作者さんも応援したい気分です。

以上、電撃の最終発表&読者賞の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする