2017年10月03日

第24回電撃大賞の結果

こんにちは、らくだです。
まだ10月になったばかりですが、電撃大賞の結果が発表されました。

受賞者の皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
http://dengekitaisho.jp/announce_24_02.html

・応募総数 5,088本
・1次通過 575本(約11.3%)
・2次通過 216本(約4.2%)
・3次通過 79本(約1.6%)
・4次通過 9本(約0.2%)
・受賞 7本(約0.1%)

受賞率は0.1%(四捨五入)という、レアガチャのような数字でした。
その激戦をくぐり抜けた皆様は、本当に偉大だと心から思います。

受賞者さんの年齢については、2名が20代で、5名が30代という意外な結果。
自分も30代なので、平均年齢が少し上がっていて、励まされました。

それから次回の募集ですが、第25回を記念して、読者賞が設置されるとか。

【読者賞について】
http://dengekitaisho.jp/#readers_choice_25

詳細は今のところ不明ですが、候補になった作品はWEB公開されるらしいので、刊行よりも一足先に読むことができそうですね。

詳しい情報が発表されたら、また紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

えんため大賞の総評

こんにちは、らくだです。

えんため大賞(3部門)の総評、受賞作品のあらすじ紹介、作者コメントが公開されました。

以下それぞれのリンクです。
改めて受賞者の皆様はおめでとうございます。

【ファミ通文庫部門】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/19n.html

【ビーズログ文庫部門】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/19gn.html

【ビーズログ文庫アリス部門】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/awards/19gna.html

各部門の総評を読んで思いましたが、えんため大賞は変化球でも割と受け入れてくれる感じなので、そこが好きな理由だったりします。
(あくまで個人の印象ですが……)

なお次回の予定ですが、女性向けの2部門はえんため大賞から独立して、ビーズログ小説大賞として実施されるという告知がありました。

来年の募集が始まらないので、まさか中止じゃないかと疑いましたが、リニューアルが理由なら一安心。

詳しい応募要項はまだですが、公式サイトに情報が掲載されたら、改めて紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

スニーカー2次発表

Q.9月25日は何の日?
A.常木らくだの誕生日!

というわけで無事に1歳成長しました。

ななみさん、ごんべ。さん、お祝いありがとうございます。
今年は特にアピールもしなかったのに、覚えていてくださって感激しました。

そろそろ歳を取るのが憂鬱な年代になってきましたが、周囲に祝ってもらえるのは純粋に嬉しいですし、この先1年も引き続き全力でがんばりたいと思います。

さてさて。
昨日第23回スニーカー大賞(春締切)の2次通過発表がありました。

通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://sneakerbunko.jp/award/index.php

ちょっと!
1次で注目してたパルプンテ作品が通ってますやん!

先日の『クリスマス撲滅委員会』といい、通過リストで常木らくだに注目されるのは、ひょっとして受賞フラグなんじゃありませんか!?
(いや嘘ですスミマセン)

あと『ググれんあい。』もキャッチーでいいですよね。
『ブラの恩返し』もブラがブラジャーなのか気になりますし。

3次発表はたぶん来月だと思うので、結果の更新を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ドラゴンマガジン賞の結果

こんにちは、らくだです。

昨日ファンタジアの受賞作品が発表されましたが、短編部門のドラゴンマガジン賞と、キャッチコピー大賞の最終結果も公開されました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php
(ファンタジア大賞の発表の下に載っています)

ちょっと!
個人的に注目してた『クリスマス撲滅委員会』が受賞してるじゃん!
(その時の記事)

しかしジャンルがSFとな……?

てっきりリア充を呪う話かと思っていましたが、ドラゴンマガジン1月号に掲載されるようなので、いったいどういう作品なのか内容が楽しみです。

それからキャッチコピー大賞は、応募総数1,132本の中から、17本が選出&採用されました。

選ばれたキャッチコピーは、10月21日開催のファンタジア文庫大感謝祭で掲示されるので、会場へ行かれる予定の皆様はチェックするといいかもしれません。

というわけで。
今回はドラゴンマガジン賞&キャッチコピー大賞の結果に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ファンタジア受賞作品決定

こんにちは、らくだです。
第30回ファンタジア大賞の受賞作品が決定しました。

今回は候補作11本の中から、大賞1本を含む7作品が選出されるという、大豊作の回だった模様です。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php

さっそくチェックしましたが、大賞の玖城ナギさんの「人生で初めて抱いた夢が10年かかって叶いました」というコメントが、個人的には印象に残りました。

その間ニートになって泣いたり、好きな子にフラれて泣いたり、会社の資金調達に苦しんだり、実に色々な苦労をされたようですが……。

ただどれだけ現実が大変でも、そこで負けずに投稿をし続けて、夢を叶えたっていうのがいいですよね。

同じ投稿者として励みにもなるし、自分もそんな存在になりたいです。

なお今回は特に色々なジャンルの作品が集まったようで、総評にも「レーベルを気にせずにガンガン送ってきてほしい」と書いてあるので、従来とは違った方向性でもチャンスはあるかもしれません。
(もちろん最終に残るくらい面白いことが前提でしょうが)

以上、第30回ファンタジア受賞作品決定の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする