2017年03月06日

2,548本

こんにちは、らくだです。
本日ファンタジアのサイト更新があり、第30回の応募総数が発表されました。

投稿された皆様は結果発表までドキドキですね!

【第30回・応募総数】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php

上のサイトにアクセスすると、2,548本という数字がババーンと目に飛び込みますが、詳しい内訳は以下の通りです。

<応募数内訳>
・前期長編 602本
・後期長編 509本
・短編 305本
・キャッチコピー大賞 1,132本

というわけで、およそ半分弱がキャッチコピーで、後期分の長編小説の応募数は509本だった模様。

そうだよね……。
やけに多すぎると思ってビックリしたわ……。

それから次回の要項も発表されたので、投稿される予定の皆様は要チェック。

【第31回・応募要項】
https://www.fantasiataisho.com/guideline/

富士見ファンタジアはカドカワ系ですが、投稿作の「カクヨム」での公開は禁止なので、注意事項をしっかり確認したいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

変則的な締切

こんにちは、らくだです。
オーバーラップ文庫大賞(第3ターン)の2次結果が更新されました。

【発表ページ】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/2016/announcement.aspx

・応募総数 102本
・1次通過 14本(約14%)
・2次通過 6本(約6%)

通過された皆様はおめでとうございます。
そして来年度分の応募要項も、いつの間にか発表されました。

【応募要項】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/award02.aspx

さっそくチェックしましたが、次回からまた、2ターン制に戻るみたいです。

結果として、
・第1回 3ターン制
・第2回 4ターン制
・第3回 2ターン制
・第4回 4ターン制
・第5回 2ターン制<NEW!>

というわけで、オーバーラップの締切日(締切回数)は、開催年によってかなり変則的になっている模様。

歴戦の投稿者は各賞の締切を覚えていると思いますが、うっかり間違えて応募しないよう、投稿前に公式サイトを入念にチェックしたいところです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

落選報告の「いいね!」

こんにちは、らくだです。

前からずっと思ってたんですが、落選報告に「いいね!」がつくと、微妙な気持ちになりませんか?

・やった、落選ザマアwww
・ドンマイ! これからも頑張って!

相手の気持ちは後者だと思いますが、前者の可能性を考えてしまうのは、「いいね」という名称のせいでしょう。

さて本題。
自分は残念ながら1次落ちでしたが、集英社ラノベの2次結果が出ました。

以下リンクです。
自分は残念ながら1次落ちでしたが、通過した皆様おめでとうございます。
(大事なことなので2度言いました)

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx6thAward/result.html

・応募総数 508本
・1次通過 124本(約24%)
・2次通過 24本(約4.7%)

べっ、別に羨ましくないし!
これは涙じゃなくって汗なんだから!

それはそうと3次結果は、3月中旬ごろに発表予定。
自分は残念ながら(以下略)ですが、3次結果も楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

HJの2次結果

こんにちは、らくだです。
近ごろ創作活動以外のことで忙しく、春の賞には応募できなさそうです。

こんな自分をワナビと言っていいか疑問ですが、投稿ブログだけでも、このまま可能な限り続けていきたいと思います。

さて本題。
昨日HJ文庫大賞の2次発表がありました。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/

・応募総数 547作品
・1次通過 121作品(約22%)
・2次通過 42作品(約7.7%)

しばらく前にここで紹介しましたが、今回は3次選考が実施される模様。
発表は3月中旬予定ですが、今から更新が楽しみです。

そして気になる評価シートですが、発送が少々遅れているようです。
続報はブログで告知とのことなので、情報の更新を気長に待ちましょう。

それにしても、先日のGAといい今回のHJといい、近ごろ秋に締切のあった賞の発表ラッシュですね。

おそらく春には受賞作品が出揃うと思うので、各賞の様子を、引き続き小まめにチェックしていきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

目立つペンネーム

こんにちは、らくだです。
GA文庫大賞(後期)の1次発表がありました。

過去にはバレンタイン発表だった年もあり、モテないワナビを阿鼻叫喚に陥れたGA文庫ですが、今年は2月15日発表でセーフ(?)でした。

【発表ページ】
http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/09/index.html

・応募総数 666本
・1次通過 191本
・通過率 約29%

GAさんのように通過リストが五十音順だと、落選して名前がなかった時、すぐにわかってしまうのが悲しいですよね。

いやまあ……。
上から下まで丁寧に探した結果、名前がないのも悲しいですが……。
(結論:発表方法に関わらず落選は悲しい)

あと今回の発表で目を引いたのは、2ちゃんのスレタイのようなペンネームの方がいて、しかも3作も通過していること。

複数通過自体は珍しくないですが、これは否が応でも物凄く目立ちます。
是非デビューされて刊行する際にも、このペンネームで通して欲しいです。

以上、今回はGAの1次発表の話題でした。

今回も知り合いの投稿者さんが通過しているので、2次結果の更新を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする