2019年01月28日

えんための受賞者インタビュー

こんにちは、らくだです。

先日近所を散歩していたら早くも梅が咲いていました。
まだまだ寒い日が続きますが本格的な春の到来が待ち遠しいところです。

さてさて。
第20回えんため大賞の受賞者インタビューが公開されました。

小説を書こうと思ったきっかけや、これからデビューを目指す人へのアドバイスなど、盛り沢山な内容となっております。

【優秀賞・殻半ひよこさん】
https://www.enterbrain.co.jp/entertainment/interview/20-01.html

【特別賞・山之 臨さん】
https://www.enterbrain.co.jp/entertainment/interview/20-02.html

さっそく読んだところ、共感できる部分が多数ありましたが、特にひよこさんのプロフィールの「物語を救ったり物語に救われたりされたい」という言葉が印象的でした。

物語を救ったり、逆に救われたり。
抽象的な表現ですが、投稿者の端くれとして、どちらもわかります。

まあ自分は未熟なワナビなので、救われた回数の方がはるかに多いわけですが、いつかは物語を救えるような書き手になりたいと思いました。

なお受賞者インタビューですが、今後も追加されていくみたいなので、サイトが更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(3) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

ファンタジア入選作品

こんにちは、らくだです。
第32回ファンタジア大賞の前期入選作品が発表されました。

以下リンク。
入選者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/fantasia32th.php

・応募総数 690本
・1次通過 154本(約22%)
・2次通過 40本(約6%)
・3次通過 12本(約2%)
・入選 4本(約0.6%)

受賞作のあらすじを読むと「面白そうだなぁ」「自分も頑張ろう」という気分になります。

ちなみに自分の作品なんですが。
どうにもしっくりこないので主人公の性格を大きく変えようかと考え中。

今回は一人称なので、性格を変えたら地の文もすべて書き直す必要があるんですが、しっくりこないまま書き続けるより納得できる物に仕上げたいですからね。

そう決意したんですが、「すでに書いた40枚が無駄になる」という残念な気持ちより、「この作品をもっと書けるぞヤッター」という気持ちの方が大きいので、とてもいい感じで創作に取り組めているんじゃないかなと思います。

千里の道も一歩から。
まずは自分自身が楽しみつつ試行錯誤していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

賞金キャリーオーバー

こんにちは、らくだです。

今日は翻訳の話でも書こうかなと思ったら「本厄」と変換されてマイパソコンの悪意を感じた件。

せやな……。
去年は本厄級の災難だったわ……。
真面目にお祓い必要なレベルやであれは……。

あと入選が乳腺に変換されると微妙な気分になりますね。
確かに人間ドックで乳腺エコー検査は受けましたけどね。

さてさて。
前置きとは無関係ですが第13回HJ文庫大賞の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/award13.html

今回の1次通過は98作品でした。
応募数の情報が見当たらなかったので通過率は不明です。

ちなみにHJですが、前回大賞が出なかったため、賞金のキャリーオーバー(100万円+100万円=200万円)が発生中。

応募者は賞金目的で投稿しているわけではないでしょうが、何にせよ豪勢なのはいいことですし、2次発表や3次発表もさらに盛り上がって欲しいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ガガガ2次発表

こんにちは。
お久し振りの常木らくだです。

今さらな話題ですが皆様は初詣に行かれましたか?

自分はまだですが、息子の一周忌が終わったら、一人で京都巡りでもしようかなと考え中。

おみくじ大凶ばっちこい!
どんな厄が来ても戦ってやんよ!

という無駄なファイティングモードはさておき、第13回ガガガ大賞の2次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://gagagabunko.jp/grandprix/entry13_2ndResult.html

・応募総数 1,082本
・1次通過 110本(約10%)
・2次通過 10本(約1%)

ガガガは2次の後が最終なのでここから受賞作が決まります。
どの作品が選ばれるのか今から結果が楽しみですね。

ちなみに発表時期は3月予定ということなので、情報が更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

集英社ラノベ1次発表

こんにちは、らくだです。

ここのところ厳しい寒さが続いており、全国的に、インフルエンザが流行中だと聞きました。

日々の創作活動もまずは健康あってこそ。
体調管理には充分気を付けたいものですね。

さてさて。
集英社ライトノベル新人賞(第8回後期)の1次結果発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx8thAwardLate/result.php

・応募総数 377本
・1次通過 81本
・通過率 約21%

直接の面識がないのでお名前は上げませんが、あちこちの賞で毎回通過している方を見ると、「頑張っているのだなぁ」と励まされる気分です。

自分もそうなりたいものですが、あちこちの賞で通過以前に、投稿できていないという現状。

ですが創作欲は取り戻したことですし、まずは一作を書き上げて、一日も早く前線に復帰したい所存です。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする