2017年07月29日

えんため自作ゲーム部門

こんにちは、らくだです。

先日2次発表があったえんため大賞ですが、第20回の新部門として、「自作ゲームの部」が再登場する模様です。

えんためは前も自作ゲームを募集していましたが、それとは応募要項が変わっているので、詳しい情報などは公式サイトをご確認ください。

【応募要項】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame.html

・募集内容 “ストーリー”と“キャラクター”が楽しめる自作ゲーム
・ジャンル 不問(ゲームの長さも自由)
・受賞特典 賞金&小説化・コミック化
・最終締切 2017年9月30日(土)

<応募の流れ>
1.RPGツクールMVでゲームを制作
2.niconicoに会員登録
3.タグに【えんためツクールコン】とつけてゲームを「RPGアツマール」に投稿

選考委員からのメッセージに詳しく書いてありますが、今回の企画は「小説化&コミック化」が前提なので、キャラクターやストーリー重視で選考するみたいですね。

【選考委員からのメッセージ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame_message.html

というわけで。
ゲームクリエイターの皆様は挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

えんため3部門の2次発表

こんにちは、らくだです。
本日昼頃えんため大賞(小説3部門)の2次発表がありました。

以下、それぞれのリンクです。

【ファミ通文庫部門】
・応募総数 533本
・1次通過 124本(約23%)
・2次通過 12本(約2%)

【ビーズログ文庫部門】
・応募総数 304本
・1次通過 38本(約13%)
・2次通過 9本(約3%)

【ビーズログ文庫アリス部門】
・応募総数 137本
・1次通過 17本(約12%)
・2次通過 7本(約5%)

お名前のあった皆様はおめでとうございます。
ちなみにわたくし、ビーズログ部門で1次通過中でしたが、2次はダメでした。

別にいいもん!
選評ないけど悔しくないもん!

というのは嘘で本当は悔しいですが、いくら嘆いても結果は変わらないですし、気持ちを切り替えてまた頑張ります。

以上、えんため2次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

MFJの最終結果

こんにちは、らくだです。

第13回MF文庫Jライトノベル新人賞(3月締切)の最終結果が公式サイトに掲載されました。

以下リンク。
受賞者様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/result/#fourth

・応募総数 475本
・1次通過 128本(約27%)
・2次通過 28本(約6%)
・3次通過 1本(約0.2%)
・佳作受賞 1本(約0.2%)

かなり珍しいケースだと思いますが、今回は3次通過が1作品のみで、その1本がそのまま佳作になりました。

受賞作はクロスレビューを見た感じ、ヒロインの可愛さがウリのようです。

【クロスレビュー】
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/result/images/MFJ_crossreview_13-4.jpg

ヒロインが可愛いというのは、ある意味ライトノベルでは当然ですが、その当然の部分をとことん突き詰めた点が評価された感じですね。

以上、第13回MFJ新人賞(3月締切)最終結果の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ファンタジアの入選作発表

こんにちは、らくだです。

いよいよ梅雨も明けて夏本番。
暑さが身体にこたえる時期ですが、負けずに頑張っていきましょう。

さてさて。

キャッチコピー大賞、ドラゴンマガジン短編賞に引き続き、第30回ファンタジア大賞(後期)の結果も発表されました。

入選された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php

・応募総数 509本
・1次通過 119本(約23%)
・2次通過 40本(約8%)
・3次通過 13本(約2.5%)
・入選 6本(約1.2%)

入選作のあらすじを読みましたが、どれも個性があって面白そうです。

逆に言うと、あらすじ段階で期待が膨らむような作品でないと、入選までたどり着くのは難しいという考え方もできますね……(汗)

なおファンタジアは2期制なので、前期の入選作(5本)と後期の入選作(今回の6本)の中から、最終的な受賞作品が選ばれる模様。

11本からどの作品が受賞するのか、公式発表を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ドラゴンマガジン賞の1次発表

こんにちは、らくだです。

キャッチコピー大賞に続き、ファンタジア大賞の短編部門「ドラゴンマガジン賞」の1次結果も、公式サイトに掲載されました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php#thirtyshort

・応募総数 305本
・1次通過 52本
・通過率 約17%

通過リストで気になったタイトルは、
『終末バレンタイン 〜お前ら、チョコがほしいなら奪い取れ〜』

奪い取って意味あんのかよ!
でもちょっと共感しちゃう悔しい!

タイトルを読んだだけで、そんな甘酸っぱい(?)気分にさせてくれる、内容が気になる作品です。

なお2次発表は8月下旬とのこと。

このコンテスト自体が特別企画なので、詳しい選考過程がわかりませんが、とりあえず2次選考はあるようですね。

以上、ドラゴンマガジン賞1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする