2019年05月14日

ファミ通文庫大賞の応募数

こんにちは、らくだです。

5月10日が締切だったファミ通文庫大賞ですが、カクヨム公式ブログで応募数が発表されました。

なんと2,391作品だったとか。
予想以上に多くて驚いています。

【ファミ通文庫大賞の応募数】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2019/05/13/170000

念のため補足しておくと、えんため大賞ファミ通文庫部門がリニューアルして、今回からファミ通文庫大賞(カクヨム開催)に生まれ変わりました。

えんため時代の応募数は次の通り。
実を言うと5年連続で減少中でした。

・第16回 758作品
・第17回 652作品
・第18回 619作品
・第19回 533作品
・第20回 520作品

この流れからの2,391作品ですよ!
応募数ウルトラアップじゃないですか!

まあネットコンテストは、既存作品のタグ付け参加も多いので、これだけ一気に増えたのも必然と言えば必然ですね。

なお中間発表は8月らしいので結果が出たら紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

電撃のワンポイントアドバイス

こんにちは、らくだです。

電撃の締切から早くも1か月が経過しました。
投稿者の皆様はそろそろ新作を書き始めた頃でしょうか。

来年の締切はまだ先ですが、本日第27回の応募要項が公開されたので、リンクを掲載しておきます。

【応募要項】
http://dengekitaisho.jp/novel_apply.html

確認したところ特に大きな変化はありません。
相変わらず紙原稿による郵送応募も大丈夫です。

そしてさらに。
編集者によるワンポイントアドバイスが更新されました。

各項目について3人の編集さんがコメントしています。
電撃の投稿者で未読の方がいれば是非ともチェックを。

【ワンポイントアドバイス】
http://dengekitaisho.jp/novel_advice.html

1.ストーリーをおもしろくするためのポイント
2.引き込まれる設定を作るためのポイント
3.魅力的なキャラクターを作るためのポイント
4.オリジナリティある作品を作るためのポイント
5.文章力をアップさせるためのポイント

執筆の手が止まった時に読むと、創作意欲が刺激されると思うので、電撃以外の投稿者さんも良ければ確認してみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

ファミ通文庫大賞の規定字数

こんにちは、らくだです。

ファミ通文庫大賞の締切が5月10日に迫っています。
今さらですがここで改めて応募要項のリンクを紹介。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/famitsu_2019/detail

そして本日重要な追加情報が発表されました。
規定字数を外れている作品の扱いについてです。

オレは規定字数しっかり守ってるよ〜という場合も一応目を通しておくのがよろしいかと思います。

【ファミ通文庫大賞の文字数規定に関して】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2019/05/07/170000

規定字数
・締切時点で本文が10万字〜16万字
・今回は約1万字程度の未達・超過については許容とする

というわけなので、だいたい9万字〜17万字程度なら、選考してもらえるということですね。

ただしあくまで許容ですし「1万字程度」という表現もアバウトなので、本来の規定字数である10万字〜16万字に収めるのが理想と言えそうです。

なお応募要項にこの件の追記はなく、カクヨムブログを読んでいない人は気付かないと思うので、念のためここで紹介してみました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

電撃ビビビ

こんにちは、らくだです。

某ファッション雑誌に「春だから盛ろう!」と書いてあって、「えっ、春だから盛る(さかる)だって? ずいぶんと肉食系だなぁ」と思ったんですが、「オシャレを盛る(もる)」の意味だと自己解決した件。

慣れない雑誌は読むもんじゃねえな……。
自分の変態っぷりを再確認して真顔になったわ……。

それはさておき、春は出会いの季節ですから、ちょっとオシャレをして出掛けるのもいいですね。

なお出会いといえば、電撃文庫が新しい作品との出会いを促進するため、「電撃ビビビ・ツイートキャンペーン」という催しを開催中。

簡単に言うと好きな作品の感想をツイートする企画です。

【「電撃ビビビ」ツイートキャンペーン】
https://dengekibunko.jp/blog/fair/entry-22701.html

・募集内容 読んで「ビビビ!」と来た電撃文庫作品の感想
・開催期間 2019年4月15日(月)〜2019年5月31日(金)
・参加方法 ハッシュタグ「#電撃ビビビ」を付けてツイート
・抽選賞品 電撃文庫オリジナルクリアファイル(20名様)

あくまで読者向けの企画ですが、やはり電撃は最大手レーベルですし、推し作品がある皆様はツイートしてみてはいかがでしょうか。

以上、「電撃ビビビ」ツイートキャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

HJネット小説大賞2019

こんにちは、らくだです。

HJネット小説大賞が今年も開催決定しました。
詳しい応募方法は下記の公式サイトをご覧ください。

【HJネット小説大賞2019】
http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/netaward03.html

・ジャンル 不問
・規定字数 締切時点で10万字以上
・受付期間 2019年4月24日(水)〜6月30日(日)
・大賞特典 賞金50万円&書籍化&3巻までの続刊確約
・応募方法 なろうに作品をUPし「HJ大賞2019」のキーワードを設定

この賞の特徴は3巻まで出版確約という部分。
大賞1本限定ですがなかなか珍しい取り組みです。

あともう一つ、応募要項の中ではっきりと、他賞との重複応募を認めているのも珍しい部分かと。

自分は古い投稿者なので、重複応募は重罪みたいな感覚がありますが、近ごろは認める賞が徐々に増えてきて時代は変わったなと感じます。

この傾向は嬉しいですよね。

受賞して書籍化を狙う以上、チャンスが多いに越したことはありませんし、これからも後に続く賞がどんどん増えて欲しいと思います。

以上、HJネット小説大賞2019の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする