2017年04月17日

HJの最終発表

こんにちは、らくだです。

最近すっかり暖かくなってきました。
日によってはもう暑さを感じるくらいです。

さてさて。
第11回HJ文庫大賞の最終結果が公開されました。

発表ページは以下。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/award11.html

・応募総数 547作品
・1次通過 121作品(約22%)
・2次通過 42作品(約7.7%)
・3次通過 24作品(約4.4%)
・受賞 6作品(約1%)

今回選評を読んでいて気になったフレーズは、大賞作品に対する、「期待を裏切らずに予想を覆す」という言葉。

これってすごく重要ですよね。
まあ言葉で言うのは簡単でも、実際書くのは難しいんですが。

何しろ自分の場合は真逆というか、「期待を裏切る上に展開が予想できる作品」ばかり書いているので、注意しなければと感じています。

以上、今回はHJ最終発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

集英社ラノベ3次&4次

こんにちは、らくだです。

集英社ライトノベル新人賞(秋)ですが、しばらくチェックしていない間に、3次と4次の結果が更新されていました。

なにせ自分が1次落ちだったからね……。
ショックで公式サイトを見てなかったのさ……。

それはさておきリンクはこちら。
4次の結果は先週4月5日に更新された模様です。

【発表ページ】
http://dash.shueisha.co.jp/award/dx6thAward/result.html

・応募総数 508本
・1次通過 124本(約24%)
・2次通過 24本(約5%)
・3次通過 8本(約2%)
・4次通過 2本(約0.4%)

お名前のあった皆様はおめでとうございます。
4次通過の現段階でもう2本なので、通過者さんは受賞しそうですよね。

それから集英社つながりの話題ですが、コバルトノベル大賞の1次結果は、明日4月14日(金)に更新される模様。
(ソースは先週のコバルト公式ブログ)

てっきり下旬と思っていたのに予想よりも早くてビックリ。
というわけで次回はノベル1次発表の話題をお届けしようと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

今日は電撃の締切です

こんにちは、らくだです。

今日は電撃大賞の締切です。
追い込み中の皆様は頑張ってください。

今回自分は参加しませんが、過去の応募数はこの通り。
記念回だった第20回をピークに、そこから少しずつ減っています。

・第16回(2009年) 4,602本
・第17回(2010年) 4,842本
・第18回(2011年) 5,293本
・第19回(2012年) 6,078本
・第20回(2013年) 6,554本
・第21回(2014年) 5,055本
・第22回(2015年) 4,580本
・第23回(2016年) 4,878本

しかし周囲の投稿者さんの情報によると、今回ウェブ応募の受付番号が、すでに8,000に届きそうな勢いだとか。

ちょっと待って……。
電撃どうしちゃったの……。

果たして今年の応募数が8,000なのか、ウェブ応募開始時からのカウント(去年の数を含む)なのか、詳しいことは今の段階では不明です。

ただし相当多いのは間違いなさそう。

応募総数は毎年6月に発表される場合が多いので、今年は一体どうなってしまうのか、ドキドキしつつ公式からの情報を待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

MF通過者の平均年齢

こんにちは、らくだです。

今日は時間に余裕があったので、3月24日に発表されたMFJの1次通過リストを見ながら、平均年齢を計算してみました。

ふはははは!
暇人と呼んでくれ!

【発表ページ】
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/award/result/#third

・応募総数 452作品
・1次通過数 182作品
・1次通過率 約40%
・最低年齢 16歳
・最高年齢 52歳
・平均年齢 27.35歳

というわけで。
平均年齢は27歳でしたが、最高年齢は52歳で、40代の通過者さんも多数。

直接的な面識こそないですが、自分と同年代やそれ以上の方々が頑張っていると思うと、大きな励みになりますよね。

ちなみに第7回GA文庫大賞では、60代の投稿者もいたという情報が。

小説投稿を長らく続けていると、「自分はもう歳だから……」なんて思って若い投稿者さんに嫉妬しがちですが、夢を追うのに年齢を気にする必要はないんだと改めて思い知らされた気分です。

以上、今回はMF通過者の平均年齢の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

年度末です

こんにちは、らくだです。
3月31日は年度末ということで、複数の新人賞で発表がありました。

まずはオーバーラップさん。
応募総数102本の中から、佳作1本が選出されました。

【第4回オーバーラップ文庫大賞(第3ターン)最終結果】

・応募総数 102本
・1次通過 14本(約14%)
・2次通過 6本(約6%)
・受賞 1本(約1%)

そして次にGA文庫大賞ですが、1次発表の時から話題になっていた、超長いペンネームの方が受賞されています。

作者は本当に巨乳なのか気になるところですが……。

【第9回GA文庫大賞(後期)最終結果】

・応募総数 666本
・1次通過 191本(約29%)
・2次通過 44本(約7%)
・3次通過 12本(約2%)
・受賞 3本(約0.5%)

受賞者の皆様はおめでとうございます。

ちなみにどちらの賞もターン制を採用しており、ここから通期で大賞を選出するので、そちらの発表も楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする