2018年03月23日

ゲーム小説コンテストの最終候補

こんにちは、らくだです。

何気なくツイッターを眺めていたら、『電撃の締切直前の「みんなで頑張ってる感じ」が好き』という人を見ましたが、その気持ちは非常によくわかる気が。

あの感覚は独特ですよね。
不参加の自分が言うのも変ですが、他の賞にはない魅力だと思います。

さてさて。

えんため大賞の第20回企画として実施された、Gzブレインゲーム小説コンテスト部門の最終候補作品が、公式ホームページに先日アップされました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/gamenovel_entry.html

・応募総数 251本
・1次通過 27本(約11%)
・最終候補 8本(約3%)

というわけで全体の3%にあたる8本が残った模様。

なお最終選考の結果については、当初は3月下旬発表の予定でしたが、4月上旬に延期との告知がありました。

まあ選考のスケジュールが押しているのは、裏を返せばそれだけ力作が集まったという意味でしょうし、サイトの更新を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

15歳〜65歳

こんにちは、らくだです。
第14回MF文庫J新人賞(12月締切分)の1次発表がありました。

更新日が3月23日という未来の日付になっていますが、何はともあれ通過された皆様はおめでとうございます。

今回の通過者年齢は15歳〜65歳だった模様。
幅広い年代の投稿者さんの活躍は見ていて励みになります。

【発表ページ】
http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/award/result/#third

・応募総数 532本
・1次通過 167本
・通過率 約31%

働き方が多様化する今の時代ですが、それでも一般的には、65歳というと定年する年齢ですよね。

純文学や一般小説ならともかく、その年齢でライトノベルの賞に応募して、しかもMFJで通過するってなかなか難しいことじゃないでしょうか。

逆に15歳の投稿者さんも、学年を考えると中3か高1なわけですし、その若さで小説を書いてしっかり通過していることが凄いです。

自分がその年齢の頃は、本は好きだけど完全に読む専門で、まさか小説を書こうなんて夢にも思わなかったなぁ……。

いずれにせよ、夢を追う人間の姿は見る者に勇気を与えますし、自分も投稿者の一員として頑張っていこうと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

スニーカーの締切変更

こんにちは、らくだです。

ここ数日また寒くなってきましたね。
もう3月も下旬なのに春の訪れが待ち遠しいです。

さてさて。
スニーカー大賞の締切が10日後に迫ってきました。

投稿予定の皆様はご存知かと思いますが、今回から大規模なリニューアルが実施されているので、応募要項をチェックしておきましょう。

【応募要項】
http://sneakerbunko.jp/award/boshu24th.php

<主な注意点>
・締切が年1回(4月1日)に変更
・大賞賞金が100万円から200万円に
・完全ウェブ応募&カクヨムからの応募も可能
・過去に応募した原稿を改稿しての再投稿は禁止
・評価シートは3次選考以上を通過した希望者にのみ送付

今までは締切が5月1日だったので、電撃に投稿してから猛スピードでスニーカーの原稿を書く……なんていう速筆な投稿者さんもいましたが、今回の変更でそれは難しくなりました。

いずれにせよ、4月への変更はレーベルの戦略あってのことでしょうし、今回のリニューアルでどんな変化が起こるのか見守りたいと思います。

以上、スニーカーの締切変更の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

ガガガの最終発表

こんにちは、らくだです。

第12回ガガガの最終発表がありました。
受賞された皆様はおめでとうございます。

今回の受賞率は最終的に約0.5%という激戦でした。

【発表ページ】
http://gagagabunko.jp/grandprix/entry12_FinalResult.html

・応募総数 1,077本
・1次通過 103本(約10%)
・2次通過 11本(約1%)
・受賞 5本(約0.5%)

個人的に目を引いた作品は、
『《このラブコメがすごい!!》堂々の三位』未確認飛行オレオ

これ、どう見ても帯の広告文章に見えますが、これ自体が作品タイトルなんですよね(汗)

気になって内容紹介を見たら、「まとめサイト管理人と作家志望の少女のラブコメ」とあったので、なるほどなぁーと思いました。

なお発売予定日の情報も公開されています。
いずれの作品も5月〜7月に発売されるとか。

今ごろ受賞者さんは忙しい時期でしょうが、紹介ページに「受賞時から改稿を加えますます面白くなっている」と書いてありますし、今後の発売を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

ゲスト投稿という機能

こんにちは、らくだです。

先月2月28日(水)が締切だった「第31回後期ファンタジア大賞」の応募総数が発表されています。

今回は509本が集まった模様。
4月下旬の1次発表が楽しみですね。

【応募総数発表】
https://www.fantasiataisho.com/news/#n547

ちなみに次回の募集も始まっていますが、新しい試みとして、ゲスト投稿という機能が追加されました。

詳細は公式サイトの応募要項をご覧ください。

【応募要項】
https://www.fantasiataisho.com/guideline/

マイページ登録をせずに投稿できるようですが……。

基本情報(名前や連絡先)はどのみち入力しないといけないし、なにより選評が貰えないので、わざわざゲスト投稿を選ぶメリットはあまりないような気が。

考えられる状況としては「評価シートはいらない」「あとあと個人情報を残したくない」って場合に使う感じでしょうか。

ともあれ選択肢が広がったのはいいことですし、今後の経過をひっそり見守りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする