2019年02月12日

泣ける小説

こんにちは、らくだです。
「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」の中間発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://contest.kadokawa.co.jp/kakuyomu_maho2018/intresult.html

・応募総数 547本
・中間通過 24本
・通過率 約4%

今回のコンテストは部門が3つありましたが……。

・オタク主人公部門
・「泣ける」小説部門
・謎解きミステリ小説部門

通過リスト泣ける小説に偏りすぎ!
謎解きミステリほとんどないじゃん!

まあでもそうなりますよね。
泣ける小説って書きやすいですもんね。

しかし書きやすいからこそ、安易に取り組むと安っぽくなってしまうし、作者の力量が試されるジャンルではないでしょうか。

何はともあれ、最終発表は3月15日らしいので、結果が更新されたらまた紹介したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト

こんにちは、らくだです。

去年カクヨムで実施された「ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト」が今年も開催決定しました。

応募要項は以下。
受付は5月からですが参加者は今から準備すると良さそうです。

【応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/dragon_novels_2019/detail

・募集内容 長編ファンタジー小説
・規定字数 本文10万字以上(未完でも可)
・受付期間 2019年5月7日(火)〜6月30日(日)
・受賞特典 賞金30万円+ドラゴンノベルスより書籍化

賞の説明に、
「ファンタジー小説は、その時代ごとの流行を取り入れる先進性と、長く語り継がれる普遍性の両方が求められるジャンルだと思います」

と書いてありますがこれは本当に事実じゃないかと。

今は異世界転生や俺TUEEが主流ですが、富士見はそれよりずっと前からファンタジー作品を刊行してきたわけですし、時代によって様々な変遷があったと思います。

自分の世代だとオーフェンやスレイヤーズですね。
年齢がバレそうですが別にバレても問題はありません。

そんな老舗レーベルで活躍できるチャンスなので、ファンタジー小説を書かれる皆様は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

新年の抱負キャンペーンの結果

こんにちは、らくだです。

お正月に募集していた「#カクヨム新年の抱負キャンペーン」の結果発表がありました。

真面目な内容から明らかにネタっぽい内容まで、皆様の様々な抱負がたっぷり掲載されています。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/new_year_2019_result

特に印象に残ったのは「書籍化した賞金で婚活する」という抱負でしょうか。

ちょっと待って……!
それ受賞も結婚もできないフラグ……!

まあせっかく結婚しても、19年間付き合ったはずの旦那がある日突然行方不明になって、話し合いどころか意思表示すら一切できないまま離婚とかいうケースもありますからね(実話)

何度も言って申し訳ないが何度でも言う。
私はこの状況を作ったあの男を絶対に許さない。

ただまあそれはそれとして、今の生活はとても充実してますし、おかげ様で毎日ワクワクしながら生きています。

というわけで。
今年の抱負は何事も前向きに楽しむこと。

簡単なようで難しい目標ですが、少なくとも今月は実践できたと思うので、この流れを来月以降もしっかり継続していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

「X→LIST+」新曲ストーリー結果発表

こんにちは、らくだです。

お歳暮の仕事してた時「調教師〇〇様」っていう伝票があって思わず二度見したら競馬場あての荷物で馬のブリーダーさんのことだった件。

なんだよ馬かよ!
SMクラブかと思ってときめいた驚いちゃったじゃん!

まあ近ごろは、ボカロの調整も調教って呼んだりしますし、そんなに特別な単語ではないのかもしれません。

さてさて。

カクヨムで開催されていた「X→LIST+ 新曲ストーリー募集企画」の結果発表がありました。

ボカロ……とは少し違いますが、ユニットのオリジナルキャラクター「メル・アイヴィー」の小説を募集する企画で、158本の応募があったようです。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/xlistplus_result

大賞作品は小説をもとに楽曲化されるとか。
3月公開ということなのでどんな感じになるか楽しみですね。

以上、「X→LIST+ 新曲ストーリー募集企画」結果発表の話題でした。

作家デビューを目指すコンテストもいいですが、こういうメディアミックス展開はネット小説ならではですし、これからも様々な企画に期待したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

キャンペーンの結果

こんにちは、らくだです。
年末年始にカクヨムで開催された各種キャンペーンの結果が発表されました。

まずは推し作品発掘キャンペーンですが、こちらは「応援したい作品を発掘してコメントを付けよう」という企画で、当選者の15名にはオリジナルグッズセットが贈られるそうです。

【推し作品発掘キャンペーン結果】
https://kakuyomu.jp/info/entry/webcon4_push_result

私も以前カクヨムコンに参加しましたが応援コメントって嬉しいですよね。

今回は読者側に賞品が贈られる企画でしたが、応援された作者の方々は、大きな励みになったのではないでしょうか。

さらにもう1つ。
年末年始エントリーキャンペーンの結果も発表されています。

こちらは、年末年始にカクヨムコンにエントリーした30名に、オリジナルノートがプレゼントされるという企画でした。

【年末年始エントリーキャンペーン結果】
https://kakuyomu.jp/info/entry/wc4_entry_cp_result

なおカクヨムコンの応募数ですが、長編・短編あわせ、すでに6,800作品を超えているとか。

締切は今月末なので、これからさらに増えるでしょうし、昨年以上の盛り上がりを期待したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする