2020年09月19日

5分で読書 短編小説コンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで10月に「5分で読書 短編小説コンテスト」が開催されます。
賞名の通り5分で読めるボリュームの短編小説を募集するコンテストです。

学校の朝読を想定しているので、読者は小学生〜中学生だと思いますが、応募者(書き手)の年齢は問わないそうです。

【5分で読書 短編小説コンテスト】
https://kakuyomu.jp/contests/5min_short/detail

・募集内容 学校の朝読で読むことを想定した短編小説
・受付期間 2020年10月2日(金)〜11月24日(火)
・結果発表 2021年2月頃発表
・規定字数 3,000字〜6,000字
・賞品内容 賞金3万円(大賞)、賞金1万円(優秀賞)など

テーマは以下の3つ。
3つ目は広末涼子さんのヒット曲を思い出させます。

「最後はかならず私が勝つ(どんでん返し)」
「通学路、振り返るとそこにいる(ホラー)」
「想いが通じる5分前(恋愛)」

日常生活では5分なんて一瞬ですが改めて待つと意外と長いですよね。
空腹時に赤いきつねの出来上がりを待っている時に強くそれを感じます。

それはさておき、テーマに合うネタをお持ちの方は、詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

リワード獲得キャンペーン

こんにちは、らくだです。

カクヨムが『名作発掘!「金のたまご」を探せ!「カクヨムロイヤルティプログラム」でリワード獲得キャンペーン!』を開催中です。

開催期間は9月17日から10月16日。
条件に合う作品に対して抽選でリワードを付与する企画のようです。

【リワード獲得キャンペーン】
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054922031758

具体的な参加条件は以下。
エントリーしても条件を満たしていないと対象外になるので要注意です。

・カクヨムロイヤルティプログラムに参加している。
・完結済みである。
・日本語で書かれている。
・現在開催されている、カクヨムのコンテストに参加していない。
・紙媒体で単著、共著での商業出版経験がなく、未発表かつオリジナルの作品。
・最終話の投稿日が、この自主企画開始日(2020年9月17日AM11:50)以前である。
・2020年10月16日の締め切り時に★100以下、PV数の総計1000以下である。
・この自主企画開催期間中、カクヨムにのみ投稿されている(重複投稿不可)。

私は「南国サンクチュアリ」と「インフェルノの感想文」が条件を満たしていたので登録しました。

なお、作品の優劣は抽選に影響しませんと明言されているので、条件に合う作品を掲載済の方は積極的にエントリーした方が断然オトクだと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

カクヨム甲子園プレゼントキャンペーン

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園の応募数が1,500作品を突破したことを記念してプレゼントキャンペーンが開催されています。

【プレゼントキャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2020_campaign05

<内容>
抽選で30名に「カクヨム甲子園オリジナルロゴ入りタオル」をプレゼント

さらに今回は応募数が一定値を超える毎に賞品が追加されます。
抽選の対象者は作者のみで残念ながら読者は対象外となっている模様。

<1,600作品>
ロゴ入りタオルの当選者+10名、抽選で10名にオリジナルボールペンを追加

<1,700作品>
ロゴ入りタオルの当選者+10名、抽選で20名に図書カード500円分を追加

<1,800作品>
ロゴ入りタオルの当選者+10名、抽選で10名にオリジナルブックカバーを追加

<1,800作品から50作品増える毎>
オリジナルボールペンの当選者+10名

締切は9月13日なので、今から新作を書くのは割と大変ですが、ラストスパート中だった方はこれを機に作品を仕上げたいところですね。

以上、カクヨム甲子園プレゼントキャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

第2回ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト中間発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された「第2回ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト」の中間発表がありました。

以下リンク。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/dragon_novels_2020

・応募総数 1,415本
・中間通過 15本(約1%)

今回の応募数は1,415本だったようですが、受付期間が被っていたファミ通が3,134本だったことを考えると、意外と少ないような印象を受けます。

背景としては、
・ファミ通の下限字数は8万字でドラゴンは10万字
・ファミ通の受付期間は3か月半でドラゴンは2か月弱だった
・ファミ通はジャンルフリーでドラゴンはファンタジー限定

等々があるのかなと思います。

カクヨム系のコンテストは基本的にタグ付けで参加できますが、応募期間が被っていると、書き手ユーザーは応募先を選択することになりますからね。

なおファミ通もドラゴンも、最終発表は9月中らしいので、それぞれの最終結果を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

コラボクイズキャンペーン

こんにちは、らくだです。

今回ご紹介するのは「ハイランズコーヒー」と「カクヨム掲載作品『ベトナムコーヒーが落ちるまで』」のコラボキャンペーン。

作品を読んでクイズに回答すると抽選で20名にベトナムコーヒーが当たるという異色のキャンペーンです。

開催期間は9月1日から15日。
詳細はハイランズコーヒーの公式サイトをご覧ください。

【コラボクイズキャンペーン】
https://highlandscoffee.jp/?mode=f51

せっかくなので私も応募しました。
ベトナムコーヒー当たるといいなぁ。

ところで、対象作品の『ベトナムコーヒーが落ちるまで』ですが、コーヒーのようにちょっぴりほろ苦いとても素敵な短編小説でした。

最初はクイズに回答するために流し読み(すみません……)する気だったのですが、途中まで読んで「あ、この作品好きだな」と思って最初に戻ってじっくり読み直したという。

こういう繊細な心情描写が出来る作者さんって凄いなぁと思います。
ストーリーの結末をあえて読者の想像に任せるラストもいいですよね。

今回は外部コラボの珍しいキャンペーンでしたが、こういうキッカケで素敵な小説に出会えるのは心が弾みますし、またこういうキャンペーンがあれば積極的に参加していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする