2017年09月24日

カクヨムコンの授賞式

こんにちは、らくだです。
2017年9月8日に第2回カクヨムコンの授賞式が開催されました。

ツイッターにチラッと載っていましたが、このたび公式ブログに記事が掲載されたので、今回はそちらを紹介したいと思います。

【カクヨムWeb小説コンテスト授賞式・懇親パーティーを開催しました】

画像満載なのがいいですね。
会場の雰囲気をイメージしやすいです。

なお主な写真は、
・開会式の様子
・受賞作品の書籍
・会場内の素敵な装飾
・立食パーティーの模様

……などなど。

特にカクヨム鳥のバルーンは必見。
あと個人的には編集長が女性だったことに驚きました。

それにしても!
自分もいつか授賞式に出席したい!

残念ながら超・人見知りなので、立食パーティーなんかに参加したら挙動不審になるのは確実ですが、それでも出席したいです本当に。

とか言う前に、まずは受賞できるような作品を書くのが先なので、道のりは果てしなく遠いですが頑張りたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

カクヨムチャレンジカップの途中経過

こんにちは、らくだです。
カクヨムチャレンジカップの途中経過が発表されました。

第1弾となる今回は、「期間中もっとも多くのレビューを獲得した作品1〜10位に賞金を授与」という内容で、28日まで開催予定。

詳細はリンク先をご覧ください。

【カクヨムチャレンジカップ第1弾、途中経過発表!】

<対象作品>
・「秋キャンペーン参加2017」というタグをつけている作品
・カクヨムのみに投稿されているオリジナル作品
・タグに「カクヨムオンリー」をつけること
・文字数10,000字以上
・ジャンル不問

今回は途中経過として1位から50位の作品がリストアップされています。

賞金があるのは1位から10位ですが、こうしてリストに掲載されたら、自作のいい宣伝にもなりますよね。

というわけで。
カクヨムに作品を掲載している皆様は、チャレンジしてみては如何でしょうか。

なお第1弾は10月6日(金)発表なので、結果が公開されたら、またここで紹介したいと思います。

以上、カクヨムチャレンジカップ途中経過の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

カクヨムコン参加表明キャンペーン

こんにちは、らくだです。

第3回カクヨムWeb小説コンテストの開催が決定しましたが、応援企画の一環として、抽選で図書カードが当たるキャンペーンが実施されている模様。

詳細は公式ブログをご覧ください。
それにしてもカクヨムさんて、図書カード配るの好きですね。

【ツイートで1000円分の図書カードをもらおう! カクヨムWeb小説コンテスト参加表明キャンペーン!】

・応募方法 ハッシュタグ「#カクヨムコン参戦」をつけてツイート
・参加資格 ツイッターのアカウントを持っていれば誰でもOK
・実施期間 2017年9月15日(金)〜2017年10月1日(日)
・当選賞品 図書カード1,000円分(抽選で50名)

なお今回は書き手だけでなく、読み手としてコンテストに参加する場合も、キャンペーンに応募できます。

なので、
・書き手の場合 抱負、意気込み、進捗状況
・読み手の場合 期待、書き手への応援、どんな作品が読みたいか

などをツイートすると良さそうですね。

ちなみに当選連絡でツイッターのDMを使うため、カクヨムの公式アカウント「@kaku_yomu」を、事前にフォローしておく必要があるそうです。

以上、カクヨムコン参加表明キャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

第3回カクヨムWeb小説コンテスト開催決定

第3回カクヨムWeb小説コンテスト開催決定!

ということで特設ページがオープンしました。
情報たっぷりの非常に充実したサイトとなっています。

【特設ページ】
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomu_web_novel_003

【詳しい応募要項】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_003

なお特設ページの中ほどに「各編集部がどんな作品を求めているか」が具体的に書いてあります。

たとえば異世界ファンタジーなら、
『10代の男性が主人公で、物語の最初から最後まで成功・勝利する場面や楽しいシーンなど、盛り上がりの連続で続いていく、読んでいて気持ちのいい作品を求めています』

こういう情報がジャンルごとに載っています。

惜しむらくはレーベル名が書かれていない点ですが、参加編集部のリストと照合すれば、だいたいこのレーベルかなーという想像はつく感じ。

というわけで。

カクヨムコンの参加者はもちろんですが、各レーベルの傾向や対策を知りたい皆様も、チェックして損はない内容だと思います。

以上、第3回カクヨムWeb小説コンテストの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

僕とキミの15センチ短編小説コンテストの結果

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「僕とキミの15センチ・短編小説コンテスト」の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/famitsu_short_story/result

・応募総数 526本
・最終候補 100本(約19%)
・大賞受賞 1本(約0.19%)

今回は最終候補が100本という多さだったので、てっきり5本くらい受賞するのかと思いましたが、選出されたのは意外なことに大賞1本のみでした。

なお受賞作については、10月30日にファミ通文庫から刊行される『ショートストーリーズ 僕とキミの15センチ』に収録されるので、刊行が楽しみですね。

ちなみに上のページの総評を読むと、テーマが難しかったにも関わらずたくさんの応募があり、主催者側も確かな手応えを感じた様子。

その上で、今後もテーマを変えて開催したいと書いてあるので、第2弾や第3弾のコンテストにも期待したいと思います。

というわけで。
今回の記事は「僕とキミの15センチ・短編小説コンテスト」の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする