2017年07月30日

働くヒト小説コンテスト中間発表

こんにちは、らくだです。

4月〜5月にカクヨムで開催された、『この仕事がおもしろい!「働くヒト」小説コンテスト』について、中間選考の結果が発表されました。

読者ランキング上位だった10作品と、編集部がピックアップした20作品、合計30作品が最終選考へ進む模様。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/kadokawa_bunko_contest/nominated

・応募総数 210本
・中間通過 30本
・通過率 約14%

通過リストをザッと見てきましたが、編集者からお医者さんまで、色々な「お仕事」が集まっています。

なお最終発表は10月予定とか。
どの作品が受賞するのか楽しみです。

ちなみに個人的に気になったのは、題名にハングルを使っている作品。

応募要項には日本語の作品限定と書いてありますが、通過してるということは、ピンポイントで使う分には平気という意味ですよね。

まあキャラが外国語でしゃべる小説とか普通にありますし、作品上必要なら問題ないと思いますが、今回の通過リストで証明(?)されたので安心しました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

空想読書感想文コンテスト

こんにちは、らくだです。

カクヨムで新しいコンテストが始まりました。
他の投稿サイトでは見ないような、色々な意味で斬新すぎる企画です。

詳細はコチラ。
読書感想文のコンテストなのですが……。

【読んだことのない本の感想を勝手に書きなさい! カクヨム放送局プレゼンツ・空想読書感想文コンテスト】

<企画概要>
・カクヨム放送局で活躍中の、羽多野渉&高橋李依が考えた空想小説「わたる異世界は穴ばかり」の感想を書く、読書感想文のコンテスト
・ただしその小説は本文がなく、わずかな設定しか存在しない
・どんな小説か勝手に想像して、自由に感想文を書いちゃおう

という企画です。
タイトルは空想感想文ですが、ある意味では、妄想感想文とも言えますね。

なお自分はイタリアに行ったことがありませんが、空想だけでイタリア旅行小説を書いて、野○時代で1次通過した経験があったりします。
(さすがに2次で落ちましたけど)

ええやんか……。
小説を執筆する上で、空想力は大事やで……。

というわけで、創作に必須の想像力を鍛えたい皆様は、コンテストの詳細を是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

グリムノーツの新イベント

こんにちは、らくだです。

2016年8月〜10月に開催された、グリムノーツ×カクヨム「ゲームシナリオ用小説コンテスト」の受賞シナリオが、ゲーム内に実装されたようです。

詳細はカクヨム公式ブログをご覧ください。
なお該当イベントは本日からさっそく始まっています。

【紹介ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/grimmsnotes_award_start

・イベント名称 「灰の少女とガラスの騎士」
・開催予定期間 2017年7月24日(月)〜8月21日(月)
・イベント期間限定キャラの新☆5ヒーロー「リヨン」がガチャに登場

ちなみにこのコンテスト、だいぶ前なので忘れている皆様も多いと思いますが、応募数は249作品でした。

これは2次創作の賞としては非常に多く、募集側の予想以上だったという話が、最終発表ページの総評に書いてあります。

【ゲームシナリオ用小説コンテスト総評】
https://kakuyomu.jp/contests/grimmsnotes_scenario/result

オリジナルの設定や世界観を壊さず、その上で自分の書きたいことを表現するのは難しいですが、だからこそ2次創作の賞はチャレンジし甲斐がありますよね。

というわけで。
グリムノーツはもちろんですが、他作品でも、今後ぜひ開催されて欲しいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

BWインディーズコンテスト結果

こんにちは、らくだです。

2017年3月〜5月に開催された「カクヨム×BOOK☆WALKER BWインディーズコンテスト」の最終結果が発表されました。

以下リンク。
選出された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/bw_indies_contest/result

・応募総数 784本
・最終選考 30本(約4%)
・受賞 5本(約0.6%)

総評に詳しく書いてありますが、応募総数が予想以上に多かったようで、急きょ受賞本数を増やしたとか。

切符さんが表紙を描くのは大賞のみですが、大賞以外の4作品も電子書籍として販売されるようなので、それぞれ刊行されるのが今から楽しみです。

それにしても。
ネット小説の賞は勢いがありますよね。

最近は従来の公募もウェブ応募できる場合が多いですが、ネット小説のコンテストは基本的にタグ付けで参加が完了するので、その手軽さがやはり最大の魅力なのかなぁーと思います。

まあ公募とネット小説の差はあれど、書き手が増えるのは喜ばしいことですし、これからも投稿界全体がどんどん盛り上がって欲しいです!
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!

こんにちは、らくだです。

カクヨム運営公式の自主企画、その名も「もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!」が、7月14日(金)から開催中です。

詳細は公式サイトへ。

なお「もふもふ」は毛皮のある生き物で、「ぺたぺた」は鱗のある生き物だそうです。

【もふもふ、ぺたぺた小説集まれ!】
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054883616643

・募集内容 「もふもふ」や「ぺたぺた」が登場する作品
・応募締切 2017年8月14日(月)
・主催者 カクヨム運営公式

今回の企画はコンテストではなく、あくまで公式が運営する自主企画なので、賞やデビューなどはありません。

とはいえ「もふもふ」はいいですよね!

かくいう自分も、映画館で『シン・ゴジラ』を観た後、もっふもふのゴジラぬいぐるみを買いそうになりました。

一方「ぺたぺた」は好みが分かれそうですが、爬虫類マニアの皆様などは、ぺたぺた愛を作品にぶつけるチャンスです。

というわけで。
もふもふ&ぺたぺた好きな皆様は、詳細をチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする