2017年07月17日

羽多野渉ポエムコンテスト結果

こんにちは、らくだです。

6月1日〜12日にカクヨムで開催された、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」の結果が、先月のカクヨム放送局で発表されました。

公式サイトにも掲載されるかと思いましたが、カクヨム内には載らないようなので、受賞作品のツイッターリンクをご紹介します。
(コメントは自分の個人的な感想です)

**********
【「さわやかグレイトフル」部門】
青春ドラマ風の素敵なポエム。
待ち合わせ風景のように見える写真ですが、逆に待ち合わせではない設定にすることで、爽やかさが何倍もUPしていると思いました。

【「ワイルドグレイトフル」部門】
ワイルドで男らしい課題写真。
なのでポエムもその方向と思いきや、口調も内容も何故か「オネエ」で、そのミスマッチが癖になるポエムです。
怒ってる理由がわかるのもイイ!
**********

以上、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」結果の紹介でした。

受賞が目標のコンテストもいいですが、こういう遊び心のある企画も、創作のいい気分転換になりますよね。

というわけで。
今後も新しい企画が登場しそうなので、最新情報を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

らくだ図書館が紹介されました

こんにちは、らくだです。

カクヨムの公式特集「必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品【第11回】」がアップされました。

【必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品】
https://kakuyomu.jp/features/1177354054883615746

この特集で!
なんと投稿エッセイ「らくだ図書館(カクヨム版)」が紹介されました!

事前連絡などは特になかったので、フォロワーさんに教えてもらって気付いたのですが、まさかあのエッセイが公式特集でピックアップされるとは……(汗)

というわけで、知った瞬間はかなり動揺しましたが、今はそれ以上に嬉しい気持ちでいっぱいです。

なおカクヨム版の内容はブログとは違います。
未読の方々がいらっしゃれば、この機会に是非ご覧ください。

【らくだ図書館(カクヨム版)】
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881059472

約1年前にこのエッセイを書いた時は、「格好悪い部分も隠さず披露しよう」と思っていたのですが、それが逆に良かったのかもしれません。

とにかくこれを励みにして、今後も活動を続けたいです。

最後に一句
「投稿は 何が起こるか わからない」
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

つばさ文庫編集長インタビュー

こんにちは、らくだです。

ビーズログ通過の祝福コメント、たくさんありがとうございます。
最近ずっと落選続きだったので、なんだか非常に新鮮な気分です。

さてさて。
7月1日からつばさ文庫のカクヨム応募がスタートしました。

それを記念するインタビューが、カクヨム公式ブログに掲載中。

これからつばさ文庫へ投稿予定の皆様はもちろんですが、編集長による生の声が聞けるので、児童レーベルに興味のある方々にとっても必見の内容です。

【「求められるのはエンターテインメント」──角川つばさ文庫編集長に聞く、児童向け作品の世界】

<気になったポイント>
・対象読者は主に小学生から中学生
・中でも一番多い読者は小学校高学年の女子
・投稿作を見ると正直なところカテエラな作品も多い
・「小学生向け=簡単なほのぼのした話を書けばいい」は間違い
・小学生にもわかる易しい言葉と短いページ数で、読者があきないような、おもしろい話を書かなければならない
・お金を出す保護者が安心できる作品であることも重要

自分が気になったポイントは以上ですが、他にも「今後強化したい分野」などが載っているので、児童向けの投稿者さんは要チェックです。

以上、カクヨム応募開始記念「つばさ文庫編集長インタビュー」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

BWインディーズコンテスト経過

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催されていた「BOOK☆WALKER BWインディーズコンテスト」の中間結果が発表されました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/bw_indies_contest/nominated

・応募総数 784本
・中間通過 30本(ランキング上位20本&選考委員の選出10本)
・通過率 約3.8%

応募総数は784作品。
電子書籍のコンテストなのに、想像よりも多くて驚きました。

いや、「なのに」と言ったら失礼かもしれませんが、自分は何となく「デビューするなら紙書籍で」という感覚なので(古い?)。

だってさ……。
電子書籍なら自分で配信できるじゃん……。

とはいえ今は、ネットで小説を書き始めるユーザーさんも多いですし、そういう方々にとっては電書デビューも魅力的な目標なのかもしれませんね。

なお自分は電子書籍を否定しているわけではなく、夢を追いかける人達はみんな応援したいと思っているので、このコンテストも結果を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

角川キャラクター小説大賞の話

こんにちは、らくだです。
角川文庫キャラクター小説大賞が、カクヨムで応募可能になりました。

カクヨムから参加できる公募の賞は、現在募集中のビーンズ小説大賞、つばさ文庫小説賞に続き3件目です。

詳細はリンク先をご確認ください。

【応募要項(カクヨム版)】
https://kakuyomu.jp/info/entry/kadobun_character_novels_4th

・募集内容 魅力的なキャラクターが活躍するエンタテインメント小説
・大賞特典 賞金150万円&角川文庫より刊行
・規定字数 8万字〜15万字(完結作品のみ)
・最終締切 2018年5月8日(火)
・応募方法 編集画面で「第4回角川文庫キャラクター小説大賞」とタグ入力

なお「カクヨム応募のみ」になったわけではありません。
ビーンズやつばさ文庫と同じく、郵送で投稿することも可能です。

その場合の応募要項については、レーベル公式サイトに記載あり。

【応募要項(レーベル公式)】
http://shoten.kadokawa.co.jp/contest/character-novels/outline/

この流れを見た感じ、カドカワ系の公募の小説賞は、これからどんどんカクヨム応募可能になりそうですね。

以上、角川文庫キャラクター小説大賞の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする