2020年08月29日

「#エモくて繋がりたい」結果発表

こんにちは、らくだです。

カクヨムと魔法のiらんどのコラボ企画「#エモくて繋がりたい」キャンペーンの結果発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://bslogbunko.com/special-contents/kakuyomu_mahoi/twitter_campaign_result.html

このキャンペーンは、エモいポエムをツイッターで投稿する企画で、以下7つのハッシュタグが用意されていました。

#桜と涙
#痛いほど恋したい
#君と明日を駆ける
#優しいカレ
#何度でも君に恋をする
#青くて溺れる
#光合成理論

受賞作の27本はどれも気持ちがこもっていて素敵なポエムですが、私が特にいいなと思ったのは「聖願心理:田心姫」さんの作品です。

「痛みを頂戴」という言葉選びのセンスが好き。
こういうヤンデレ感(褒め言葉)すごくいいですよね。

それ以外の作品もそれぞれに魅力的なので皆様もぜひ発表ページをチェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

カクヨムのメンテナンス

こんにちは、らくだです。

8月25日の午前2時から5時にカクヨムロイヤルティプログラムのメンテナンスがありました。

事前にきっちり告知が出たので、何かしらの仕様変更を期待しましたが、今のところ特に何も変わっていないようです。

【メンテナンス情報】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2020/08/21/120000

個人的に期待するのは最低換金額の見直しでしょうか。
現状だと3,000ですがなかなかそのラインに到達しないので。

これについては、4周年のおねだりアンケートにも載っていたので、私だけじゃなくライトユーザーの多くが仕様変更を望んでいるはず……!

【4周年おねだりアンケート結果】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2020_onedari_enq_result

おそらく少額の振込申請が殺到すると、運営側の事務処理が大変になると思いますが、それならせめて2年という有効期限を延ばして欲しいなと。

カクヨムで活動しているのは創作が好きだからで、お金を貰うことだけが目的というわけじゃないですが、やっぱり目に見える目標があると励みになるのは事実ですからね。

というわけで、この件については要望を出しつつ、これからの経過を見守っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

”推し活”推進キャンペーン

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園2020の応援企画が開催中です。
開催期間は今日から8月23日までの一週間です。

【”推し活”推進キャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2020_campaign04

なお参加方法には他薦と自薦があるようです。
自薦は高校生のみですが他薦は読者なら誰でも参加できる模様。

(1)他薦したい! というユーザー
キャンペーン期間内に「カクヨム甲子園2020」のコンテスト応募作品に対してレビューを投稿

(2)自薦したい! というユーザー
キャンペーン期間内に
・ハッシュタグ「#カクヨム甲子園2020」
・作者が思う「作品一番の推しポイント」
の2つを入れてコンテスト応募作品の紹介をツイート

両部門とも、優秀作品に選ばれると、カクヨム甲子園オリジナルロゴ入りタオルが貰えるそうです。

さらに参加賞でカクヨムオリジナルボールペンが当たるとか。
こちらは各部門10名の抽選なので参加者全員にチャンスがあります。

どちらの部門とも、結果は9月4日(金)の特集に掲載されるということなので、発表を楽しみに待ちたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

カクヨム2020夏物語の結果

こんにちは、らくだです。
カクヨムで開催された「カクヨム2020夏物語」の結果発表がありました。

明らかにオリンピックを意識したコンテストだったので、大会が延期になったことがどう影響するか不安でしたが、結果的には応募数1,085本という盛況ぶりだったようです。

以下リンク。
受賞者様はおめでとうございます。

【カクヨム2020夏物語】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu2020summer#result

・応募総数 1,085本
・中間通過 60本
・受賞作品 8本

講評を読みましたが、入選作の多くはパンデミックや外出自粛など、今の実際の世相を反映した作品内容だったことがわかります。

もちろん小説というのはフィクションなので、必ずしも現実に即して書く必要はないわけですが、世相を反映した内容だと読者の共感を呼びやすいですしやはり需要があるのでしょう。

そこはネット小説の強みでもありますよね。
今起こっている出来事を作品に反映してすぐに発信できるという。

というわけで、当初の賞の趣旨とは違うかもしれませんが、これはこれで意味のあるコンテストになったと思いますし、2020年ならではの企画として受賞作を読んでみたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

プロット投稿キャンペーン

カクヨムで「カクヨム甲子園2020 プロット投稿キャンペーン」が開催中。
応募作品のプロットを近況ノートで公開すると抽選で賞品が貰える企画です。

【プロット投稿キャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2020_campaign03

・募集内容 カクヨム甲子園2020応募作品のプロット
・応募方法 近況ノートでプロットを公開(1作品につき近況ノート1記事)
・対象期間 2020年8月5日(水)〜8月23日(日)
・賞品内容 カクヨムオリジナルボールペン(20名)、カクヨム甲子園オリジナルロゴ入りタオル(3本以上投稿したユーザー20名)

プロットに入れるべき要素は以下4つ。
参加条件になっているので省略しないようにしましょう。

・テーマ
・世界設定
・登場人物/キャラクター設定
・ストーリー

ちなみにカクヨム甲子園の規定字数は以下の通り。

・ショートストーリー部門 4,000字以下
・ロングストーリー部門 6,000〜20,000字

これくらいの字数だとプロットを書かないケースもありそうですが、せっかくオリジナルグッズが当たるかもしれないチャンスなので、これから応募予定の方は本文をUPする前にプロットを載せてみるのもいいかもしれませんね。

以上、プロット投稿キャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする