2020年07月27日

落選しました

こんにちは、らくだです。

カクヨムで開催された「コロナの時代の読書〜私たちは何を読むべきか」の結果発表がありました。

なお私も参加しましたが結果は落選。
特選はもちろん参加賞にも入れませんでした。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/special/entry/readingguide_2020#result_area

インフェルノいいと思ったんですけど……。
内容パンデミックだし何より角川文庫だし……。

え、インフェルノ自体は悪くない?
ただ単に私の紹介文が悪かっただけ?

ヤッパリ、ソウデスカー(棒読み)

でもせっかく書いた文章が落選するって残念ですよね。
今回は短い紹介文でしたが久し振りに落選の悔しさを味わいました。

ただまあ、コロナについて改めて考えるキッカケになりましたし、こういうコンテストは参加すること自体にも意味があるんじゃないでしょうか(落選後に言っても負け惜しみっぽいですが)。

この騒動はまだ収束する気配がなく、先行き不透明な毎日が長い間続いていますが、この状況にどう向き合っていけばいいのか、これからも考え続けていこうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

「#カクヨム甲子園参加表明」

こんにちは、らくだです。

カクヨム甲子園2020の応募開始を記念して「#カクヨム甲子園参加表明」キャンペーンが実施されています。

参加表明と書いてありますが、高校生の書き手だけでなく、読者として応援するユーザー(高校生じゃなくてもOK)も参加できるようです。

詳細は公式ブログをご覧ください。

【「#カクヨム甲子園参加表明」】
https://kakuyomu.jp/info/entry/koshien2020_start

・対象者 高校生の書き手、または高校生じゃないけど応援として参加する読者
・募集内容 参加の意気込みや応募作品に期待すること
・開催期間 2020年7月17日(金)〜2020年7月19日(日)
・参加賞品 図書カードネットギフト500円分(抽選20名)
・応募方法 「#カクヨム甲子園参加表明」のハッシュタグをつけてツイート

私が高校生に期待することは、
「上手く書かなくていいから、自分の正直な気持ちを書いたらいいと思う!」

創作の原点ってそこですもんね。
10代の率直な叫びは何も飾らなくてもそれだけで素敵な作品になるはずです。

とはいえ、上手く書かなくていいと言っても、私のようにアラフォーになっても上達しないのは問題ですが……(自虐オチ)

以上、「#カクヨム甲子園参加表明」キャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

「#エモくて繋がりたい」

カクヨムで「#エモくて繋がりたい、Twitterキャンペーン」が開催中。
ハッシュタグに沿ったポエムやエピソードをツイッターで投稿する企画です。

【「#エモくて繋がりたい」】
https://kakuyomu.jp/info/entry/aoharu_tweetcp_02

・募集内容 自身の想いを綴ったポエムやエピソード
・開催期間 2020年7月15日(水)〜7月31日(金)
・結果発表 2020年8月下旬頃
・応募方法 該当ハッシュタグをつけてツイート
・規定字数 132文字

選べるハッシュタグは7種類。
アオハルがテーマなので基本的に爽やか系です。

#桜と涙
#痛いほど恋したい
#君と明日を駆ける
#優しいカレ
#何度でも君に恋をする
#青くて溺れる
#光合成理論

光合成理論だけ方向性が違いますが、ガチで科学論争するのは違うだろうし、これはおそらく「君の笑顔は太陽みたい、見ただけでこんなにエネルギーが湧いてくる」みたいなポエムを出せって意味ですかね……。

それはまあいいとして、1ツイートで気軽に応募できるので、皆様チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

給付金&ボーナス

こんにちは、らくだです。

私の住んでいる市でも給付金の10万円が入金されました。
そして今日は6月末なので会社からボーナスが支給されました。

使い道、ですか?(ニヤリ)

私は独りだからすべて自分磨きに使わせてもらうわ!
お金に自由のきかない既婚者にはこんなこと絶対に無理よねオホホ!

まあ、どれだけ頑張って磨いたところで、それを評価してくれる相手がいないのは寂しいですが……(ブーメラン直撃)

それはそうと、今回はカクヨムの仕様変更についてご紹介。

これまでカクヨムは、一度どこかのコンテストに参加すると、その賞の終了まで他のコンテストに参加できませんでしたが、中間選考で落選した場合はその段階で別のコンテストに応募できるようになったそうです。

【告知ブログ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2020/06/30/173031

これはナイスな改修ですよね。
作品がフリーになったら他の賞に挑戦するチャンスが増えるわけですし。

なお中間選考がない賞や、中間選考で通過した作品については、従来通りコンテスト終了までチェックを外せない仕様のようです。

以上、カクヨムの仕様変更に関する話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

カクヨム2020夏物語の中間発表

こんにちは、らくだです。
カクヨム2020夏物語の中間発表がありました。

【カクヨム2020夏物語】
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu2020summer

・応募総数 1,085本
・中間通過 60本
・通過率 約5.5%

なお募集部門は下記3つで、各20作品が通過しています。

・スポーツ・キャラクター小説部門
・ゲーム・冒険小説部門
・SF・ミステリー小説部門

企画発表時は「オリンピックを意識したコンテスト」という印象が強かったですが、通過リストを見ると既存の発想にとらわれない多種多様なタイトルが並んでいて、皆様の発想力に脱帽です。

特に自分が面白いと感じたのは架空のスポーツを扱った作品。
もしくは実際にあるけどオリンピック種目ではないスポーツを扱った作品。

今回は上限が4,000字だったので、細かい部分まで書くのは難しかったと思いますが、「もしこれがオリンピック種目だったら?」という架空の想像を表現できるのは小説のいいところですよね。

ちなみに最終結果は、カクヨムと『ダ・ヴィンチ』2020年9月号に掲載されるそうなので、3部門からそれぞれどの作品が受賞するのか発表を楽しみに待ちたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする