2018年09月13日

最後の5分間コンテスト結果

こんにちは、らくだです。

カクヨム公式ブログで「“最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト」の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞された皆様はおめでとうございます。

【カクヨム発表ページ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/lispon_short_result

【LisPon発表ページ】
http://lispon.moe/contest/saigonogofunkan/

・応募総数 646本
・受賞作品 大賞1本、LisPon賞5本、カクヨム賞5本

まず646本という応募数に驚きました。
カクヨムの単発企画としては異例の多さです。

理由としては、
・1,200字以内という書きやすい字数
・最後の5分間という想像力がふくらむテーマ
・自分の書いた作品がコラボで朗読される期待感

などが挙げられそうですが、これだけたくさん応募が集まったなら、大成功ではないでしょうか。

ちなみに発表ページの末尾には、こうした企画を今後も定期的に実施したいと書いてあるので、これから開催されるコンテストにも期待したいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

カクヨムプライベートコンテスト Vol.02

こんにちは、らくだです。
カクヨムプライベートコンテストVol.02の開催が決定しました。

詳細はカクヨムブログをご覧ください。

【カクヨムプライベートコンテスト Vol.02】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2018/09/12/174401

・お題 「ブロマンス」
・受付期間 2018年9月12日(水)〜9月30日(日)
・規定字数 自由(ただし選考は1〜2万字を目途に行う)
・参加条件 2018年1月1日以降に投稿された作品
・選考方法 カクヨム編集長が独断と偏見で選考
・受賞賞品 珠玉のブロマンス小説5冊セット

ちなみにブロマンスとは、例えばホームズとワトソンのように、「精神的につながりの深い男性同士の友情をさす言葉」です。

あくまで精神的というのが重要なポイント。
そういう意味でBLとは似て非なるジャンルです。

なお賞品の小説セットは「編集長が自ら選んで自腹で贈呈する」という気合の入りよう。

テーマがテーマだけに人を選びそうではありますが、刺さる人にはとても刺さるジャンルだと思うので、我こそはという方がいればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨムプライベートコンテストVol.02の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

書き投げキャンペーン

こんにちは、らくだです。

第4回カクヨムWeb小説コンテストの開催が昨日発表されました。
それに伴い豪華賞品などが当たるキャンペーンが実施されています。

詳細はカクヨムブログをご覧ください。

【書き投げキャンペーン】
https://kakuyomu.jp/info/entry/webcon4_tweet_cp

・応募締切 2018年9月13日(木)
・参加資格 ツイッターのアカウントがあれば誰でもOK
・当選賞品 50名に図書カード、ブックカバー、ノートをプレゼント
・参加方法 ツイッターでハッシュタグ「#カクヨムコン4」をつけて以下のツイートをすること
***************
作者⇒「こんな作品を書きたい!」「投稿予定だ!」という宣言
読者⇒「こんな作品が読みたい!」という気持ちや作品リクエスト
(※DMで当選連絡するためカクヨム公式アカウントを要フォロー)
***************

なお第4回カクヨムWeb小説コンテストの開催期間は2018年12月1日から2019年1月31日の予定。

なのでまだ時間がありますが「今のうちに有望な作者を探したり、逆に読者のニーズを把握したり、今からコンテストを盛り上げよう」という趣旨の企画のようです。

以上、カクヨム書き投げキャンペーンの紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

カクヨムコン歴代応募作品講評会

こんにちは、らくだです。
カクヨムでオンライン作品講評会の実施が決定しました。

詳細は以下のサイトへ。
オンラインで編集さんに講評を書いてもらえる企画のようです。

【カクヨムコン歴代応募作品講評会】
https://kakuyomu.jp/info/entry/webcon4_review_entry

・申込締切 2018年9月10日
・講評公開 2018年10月予定
・選考方法 希望者多数の場合は抽選

<エントリー条件>
・カクヨム会員であること
・現在公開状態にしてある作品
・過去のカクヨムコンに応募した作品
・講評は10万字近辺までの内容を元に評価
・カクヨムブログ上で一般に公開される形で講評

講評は嬉しいんですが、しかしこれ見方を変えると、「落選が確定した作品に対するダメ出しを誰でも見られる状態でカクヨムブログに掲載される」ってことですよね。

えっと……?
公開処刑かな……?

なんていう後ろ向きな思考はさておき、プロのアドバイスは役に立つに違いないので、条件に合う作品をお持ちの皆様は参加されてはいかがでしょうか。

以上、カクヨムコン歴代応募作品講評会の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト中間発表

台風19号「聞いたか? 12号のヤツ、逆走した後Uターンしたってよ」
台風20号「マジかよ、俺らアイツのインパクトに勝てねぇじゃん」
台風19号「そこでだ、お前とタッグを組みたい(ニヤリ)」
台風20号「タッグ……だと?」

みたいな想像をしました。
いや本当、今年の台風はおかしいですし、被害なく過ぎ去ることを願います。

さて本題。
ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテストの中間発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/dragonbook_contest/nominated

・応募総数 808本
・中間通過 45本
・通過率 約6%

通過作で気になったのは、
『あらやだ! 転生しちゃったわ! 〜おばちゃん無双〜』橋本洋一

キャッチコピーは「大阪のおばちゃん、異世界で無双する」。
しかも一発ネタの短編ではなく、なんと20万文字を超える超大作。

とりあえず序盤から読んでますが、こういう変化球が楽しめるのはネット小説の大きな魅力ですし、応援したい作品だと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする