2019年07月13日

「憧れを形に」

こんにちは、らくだです。
今回は公募ガイドの「気ままに公募ママ」について紹介します。

この企画は塩田友美子さんが公募について語るエッセイで、月に1〜2回の頻度で更新されますが、同じ公募好き人間として色々共感できる部分が大きいです。

【気ままに公募ママ】
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/koubomama/190712_01.html

今回のテーマは「憧れを形に」。
話の例として3,200円のかき氷が紹介されています。

3,200円ってどう考えても高いですよね。
少なくとも気軽に注文できる値段ではありません。

ただ気軽に注文できないのは事実でも、それをどんな風に受け取るかによって、その後の自分が変わってくるんじゃないかという。

こんなの無理に決まってると否定的に見るのか。
私もいつかこういう生活がしたいな〜と肯定的に見るのか。

前者と後者では、後者の方が目標に近付けるだろうし、なにより肯定感を持って生きた方が自分自身も楽しいですよね。

例はかき氷ですがこのエッセイでは公募も一緒だと書かれています。
今は遠い夢でも自分と切り離さずに辿り着けると信じることが大切なのだと。

というわけで、公募勢にとって励まされる内容が書いてあるので、皆様も機会があれば是非チェックしてみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

税理士試験

こんにちは、らくだです。
今回は投稿のネタがないので税理士試験についてご紹介。

まず実施日は毎年8月の年1回。
試験科目は全部で11科目あります。

次のうち5科目に合格する必要がありますが、3枠は必須で埋まっているので、自由に選択できるのは実質的に2科目です。

【必須科目】簿記論、財務諸表論
【どちらか必須】法人税、所得税
【選択科目】相続税、消費税、固定資産税、事業税、住民税、酒税、国税徴収法

1年で5科目合格できるような難易度ではないので、通常は1年に1科目〜3科目受けて、複数年にわたって勉強を続けるのが一般的です。

なお合格した科目は生涯有効。
有効期限はないので何年かかっても5科目揃えればオッケー。

あと合格率はどの科目も10%前後です。
電撃の1次通過と同じくらいの割合ですね。

というか、1次通過が難関国家試験と同じ合格率って、小説投稿の世界はマジで狂気じみてると思うんですよ(真顔)

ちなみに私は簿記論と財務諸表論を学習中です。
仕事後の塾通いは大変ですが自分のためなので頑張ります。

というわけで、特に大きな意味はないですが、こういう勉強やってまーすという紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

31文字コンクール

皆様こんにちは。
今回は短歌の賞をご紹介。

短歌といっても難しい決まりはなく、「オンナゴコロ」または「オトコゴコロ」をテーマに、日常系のつぶやきを投稿する賞です。

【大樹生命31文字コンクール】
https://www.taiju-life.co.jp/campaign/tanka/

・募集テーマ 「オンナゴコロ」「オトコゴコロ」
・募集部門 学校部門、職場部門、家庭部門
・応募期間 2019年7月1日(月)〜8月31日(土)
・結果発表 2019年12月頃予定

ページ末尾に過去の入賞作のリンクが載っています。
テーマが興味深かったので100作品くらいすべて読みました。

しかしこれ、恋愛を扱った作品が多いかと思いきや、実際は夫(または妻)への文句が大半を占めるという。

いやまあわかるけどさ……。
ウルトラ共感できるけどさ……。
リアルすぎて読んでてつらいぞ……。

まあでも、夫婦関係に多少の不満は付きものですが、こうやって短歌にして笑い飛ばせるのは、むしろ逆に家庭が円満な証拠だよなとも思いました。

ガチで離婚係争中だったら短歌詠んでる場合じゃないですからね(遠い目)

というわけで、なんだか微妙な結論になりましたが、皆様も「オンナゴコロ」「オトコゴコロ」を歌にしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

電撃の1次発表の話

予告通り電撃大賞の1次発表がありました。
1次通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://dengekitaisho.jp/announce_26_01.html

・応募総数 4,607本
・1次通過 467本
・通過率 約10%

個人的な黒歴史はさておき、私自身電撃の投稿者さんは応援しているし、知っている名前を見かけたら思わずにっこりしちゃいます。

いいぞ行け……!
オレが踏まれている間にお前は先へ進むんだ……!

みたいな心境になりますね。
それでにっこりする自分もおかしいですが。

ただし今年は踏まれる一方じゃありません。
具体的にはカクヨムの活動を再開したいです。

いきなり長編1本は難しいですが、とりあえずコンテストは意識せず、少しずつ更新する形式なら出来るんじゃないかなと。

色々大変だったけどブログは書けているわけですし。
ブログ書けるなら小説も書けるはずっていう理屈。

とにかく知人の通過は励みになるし、自分も書きたい意欲が湧いているので、復帰を目指して頑張ろうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

7月10日って

皆様こんにちは。
突然ですが7月10日は何の日でしょう。

正解は電撃大賞の1次発表日です。
そして個人的には結婚記念日だったりもします。

いやもうね。
この件語っていいですかね。

当時の私は1次通過するのが当然だと思ってたんですよ。
だから7月10日は1年の苦労が報われる日だったわけですよ。

そんな素敵な日を結婚記念日に選んだら、この先何があっても絶対に忘れないだろうし、毎年最高にハッピーじゃん? みたいな。

それがどうだ。
現実を見ろ今の自分。

電撃にはおままごと作品ってディスられるし。
旦那は行方不明になってレタパで離婚届送ってくるし。

こうなってしまった以上、7月10日はもはや黒歴史の象徴というか、むしろ呪いの日として未来永劫カレンダーに刻み付けたい。

あと7月10日は源泉所得税の納付期限なんですが、6月末に帳簿しめて7月10日が締切って、会計事務所的にだいぶ鬼畜プレイだと思います。

まあ人生何があるかわからないけど、だから面白いとも言えるわけですし、結局のところ今は毎日とっても楽しいですけどね。

以上、7月10日に関する突然の独り言でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする