2019年03月19日

第3回漫画脚本大賞

こんにちは、らくだです。
週刊少年マガジンによる「第3回漫画脚本大賞」が現在開催されています。

第2回の時も紹介しましたが、その名の通りマンガの原作を募集する賞で、絵が描けなくても応募可能。

【第3回漫画脚本大賞】
http://morning.moae.jp/page/mangakyakuhon3

・募集内容 マンガの原作となる文章作品
・投稿方法 郵送投稿 or ウェブ投稿
・応募締切 2019年4月30日(火)
・一次発表 2019年6月4日(火)
・最終発表 2019年7月10日(水)

応募に必要な物
・企画書(タイトル・あらすじ・応募作が単行本になった時帯に入れたいキャッチコピー)
・アニメ1話分相当の文章(小説・脚本など形式は不問)
・今後の展開案

あくまで原作の募集なので実際に書くのは1話分だけ。
その後の展開はA4用紙1枚でプレゼンするという形式です。

ちなみに受賞作品は、マガジンやモーニングなど講談社のマンガ雑誌で、連載確約となる模様。

というわけで、マンガ化やアニメ化を目指している皆様は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

『切り札はフクロウ』結果発表

こんにちは、らくだです。

10回連続のカクヨム3周年記念選手権ですが、早くも第1回の発表があったのでリンクを紹介。

第1回のお題は『切り札はフクロウ』で、一見難しそうなテーマでしたが、593本もの作品が集まった模様です。

【1日目発表】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac1_result

さっそくチェックしましたが、やはり1,200字〜4,000字という字数のためか、いい意味で発想勝負の作品が多いなという印象が。

なにしろ下限1,200字です。
40字設定ならわずか30行です。
ファンタジアのあらすじの文量です。

長編だと扱いにくいようなネタでも、この字数ならノリと勢いで楽しめますし、そういう意味で書き手にとっても読み手にとってもチャレンジしやすい企画だなと感じました。

ちなみに用意されている賞は、応援賞・レビュー賞・読者賞の3つで、それぞれ賞金1万円です。

惜しくも受賞を逃してしまっても、2位から5位の作品も紹介されるので、掲載を目指すのもいいかもしれませんね。

以上、『切り札はフクロウ』結果発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

『ルール』

こんにちは、らくだです。

ソシャゲ課金の為にGooglePlayカードを大量購入したら、何も言ってないのに領収書を用意されて、「宛名はいかがしましょうか?」と聞かれました。

いや私業者じゃないんですが……。
ただの重課金プレイヤーなんですが……。

まあガチャはギャンブルの一種なので、ルールと節度をしっかり守って、無理のない範囲で楽しみたいところです。

ルールといえば、カクヨム3周年記念選手権、5回目のお題はずばり『ルール』だとか。

【5日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac5

ルール
・募集内容 「ルール」を物語の核に据えた作品
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC5」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月18日(月)〜3月20日(水)
・集計期間 3月18日(月)〜3月25日(月)
・結果発表 3月28日(木)

ルールは社会に実在するものだけでなく、自分で考えたオリジナル設定でもOKなので、今回は幅広い作品が応募できそうですね。

以上、カクヨム3周年記念選手権の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

カクヨム×魔法のiらんどコンテスト結果発表

こんにちは、らくだです。

去年の秋に開催された「カクヨム×魔法のiらんどコンテスト」の結果発表がありました。

以下リンク。
受賞者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://contest.kadokawa.co.jp/kakuyomu_maho2018/

・応募総数 547本
・中間通過 24本
・受賞作品 6本(大賞1本、特別賞5本)

さっそく総評をチェックしてきましたが、今回は「10代の悩みを丁寧にえがいた青春作品」が、高い評価を受けているように感じました。

以前は少女小説といえば恋愛ファンタジーばかりだったんですけどね。
ネット小説の発展で方向性が多様になったのは良いことだと思います。

あともう1つ感じたのは、メインテーマが恋愛であっても、恋愛だけに終始していないのが今回の受賞作の特色かなと。

たしかに10代の悩みって恋愛だけじゃないですよね。
例えば友情だったり、クラスでの立ち位置だったり、自分の存在意義だったり。

もちろん恋愛も大事ですが、そういう部分をしっかり描写すると、作品がグッと「等身大」になるのかなと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

『紙とペンと○○』

こんにちは、らくだです。

10回連続のカクヨム3周年記念選手権ですが、4回目のお題が公式ブログで発表されました。

毎度恒例ですが今回もリンクを紹介。

【4日目お題】
https://kakuyomu.jp/info/entry/3rd_anniversary_kac4

紙とペンと○○
・募集内容 ○○の部分に好きな単語を入れてそれに沿った作品を書く
・参加方法 1エピソードで作品を投稿し「KAC4」のタグを入力
・規定字数 1,200〜4,000字
・受付期間 3月15日(金)〜3月17日(日)
・結果発表 3月25日(月)

今回は○○の部分に自分で好きな単語を入れる方式です。

自由度が上がって書きやすいような、逆に発想力が必要になって難しいような、書き手の力量が試されるお題ですね。

なお金曜日はボーナスデイ。
今回は通常の賞に加え賞金3万円の編集部賞が追加されます。

今からだと皆勤賞は無理ですが、要項に単発参加も歓迎と書いてありますし、ご興味のある皆様は週末に応募してみてはいかがでしょうか。

以上、カクヨム3周年記念選手権の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする