2019年11月04日

LINE活用法

自分で言うのも何ですが、らくだ図書館の過去ログを見直していて、ここ一年で写真のクオリティ下がったなと感じました。

仕方ないぜ……。
今まで旦那の一眼レフで撮ってたけど去年離婚したからな……。

まあ格安スマホ写真でも、気持ちは伝わっていると思うので、インスタ映えとか気にせずにどんどん載せていこうと思います。

ところで、スマホの写真をPCに送るのって、何気に結構大変だな〜って思いませんか?

クラウドソフトは設定が面倒。
かといって毎回USBケーブルで繋げるのも手間。

私はそんなわけでLINEを活用しています。
リア友が一人もいなくたってLINEは活用できるのです。

まず自分一人のグループを作って、そこにどんどん写真を投げ込み、PCからアクセスして必要な画像を取り出すという。

ただLINEって構造的に誤操作が多いんですよね。
先日はうっかり同窓会グループを選択しそうになって肝を冷やしました。

ランチ画像だったら唐突な飯テロで済みますが、推しキャラの水着スクショとかだったりしたら、10年越しのオタバレ自爆テロっていう無駄に壮絶な事件が起きるわけで確認大事。

あとアニメ系のスタンプも一人グループなら押し放題ですし、既読を気にする必要もないですし、今後も非リアなりにLINEを活用していこうと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

らくだ図書館(91)

【らくだ図書館(91)】
http://p.booklog.jp/book/128808

今回は初旬にアップできました!
3連休ありがとう愛してるチュッチュ!

というわけで10月分のパブー版を配信しました。
ごくたまに謎の大量アクセスがあるのでこれからも続けようと思います。

さてさて。
これだけでは4行で終わるので今日のランチを載せてみる。

191103-01.jpg

ナンがすごく……大きいです……。

それはそうと最近サグカレーがマイブーム。
ほうれん草を使った緑色のカレーですがこれが美味しい。

色が色なので最初は抵抗がありましたが、スパイスの刺激がほうれん草でいい具合に中和されて、すごく優しい味だし食物繊維もたっぷりの健康食。

もちろんこんな色でも味はちゃんとカレーです。
一口食べるとカレーは茶色であるという固定観念が粉砕されます。

とまあ、こうしてサグカレーを推している私ですが、最初に食べた時の理由は「マトンカレーがないから仕方なく頼んだ」なんですけどね!

結果的に素敵なメニューに出会えたので良かったですが。
これからも見た目で敬遠せず色々な料理を開拓していきたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

印刷のプライバシー

プリンターの調子が悪いので、久し振りにネットカフェへ行ったんですが、印刷のプライバシー(?)が確保されていて感動した件。

・印刷ボタンをクリック
・PCに6ケタの番号が表示される
・プリンターまで行ってその番号を入力する
・その場で自分のドキュメントだけが印刷される

これなら印刷を実行すると同時にプリンターへ全力疾走して他人に見られたくないドキュメントを確保する必死の努力が必要ないじゃないですかやったー!

というわけで。
片手でコーヒーを飲みながら優雅に印刷して参りました。

会社で小説原稿を印刷して他部署の同僚に見られた自分にとってこのシステムを考えた人はマジで神。

ちなみに折角なのでマンガも読んできました。
棚いっぱいに並んだネットカフェのマンガはいつ見ても圧倒されます。

それでふと思ったんですが、創作物ってすごい勢いで生産されて、また同時にすごい勢いで消費されて、ほとんどの作品は儚く一瞬で消えていくんだなぁって。

なろうのランキング等を見ても、最近は月単位で作品が総替わりする状況だし、歴戦の作者でもトップに留まり続けることは難しいんだなと感じます。

それでも、作品自体が消えていくとしても、そこから受け取った感動は本物だし、何年・何十年単位で心に残り続けますよね。

それこそが創作の魅力ですし、これからもたくさん読んで、そして同時にたくさん書いて、ずっと創作に関わっていきたいと思いました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

JINKE小説大賞

こんにちは、らくだです。
小説家になろうで「JINKE小説大賞」が始まりました。

主催は中国の金科文化という会社です。
大賞を受賞した作品は中国で映像化されるとか。

応募要項をチェックしましたが、さすがに国外企業の主催だけあって、今までのなろう系コンテストとは趣を異にするようです。

【JINKE小説大賞】
http://www.jinkeculture-syosetu.com/

・募集テーマ
「働く女性」「サスペンス・推理もの」「ファンタジー」「復讐もの」「ヒューマンドラマ」「学園純愛もの」「ゲーミフィケーション」

上記サイトの説明によると、ゲーミフィケーションとは、「読者の選択によって物語の展開と結末が変わるようなストーリー」だそうです。

そんなこと小説で出来るの?
やるとしたらこういう感じ?

曲がり角で転校生とぶつかって転んじゃった!
⇒ひとまず謝る(3ページへ)
⇒スカートの中を覗く(8ページへ)

ネット小説ならリンクを貼って、「好きな方に進んでね!」が可能だから、一応まあ成立はしそうですよね。

今の例はとりあえず微妙ですが、従来のコンテストとは明らかに雰囲気が違うので、新天地を求めている皆様はチェックしてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

ボーナスリワード争奪戦

こんにちは、らくだです。

一昨日始まったカクヨムロイヤルティプログラムについて、その名も「ボーナスリワード総額100万円争奪戦!」という、スタートアップキャンペーンが開催されている模様です。

【ボーナスリワード総額100万円争奪戦!】
https://kakuyomu.jp/info/entry/klp_start_campaign

・対象ユーザー 収益プログラムに参加し口座登録まで完了しているユーザー
・開催期間 2019年10月29日(火)〜11月30日(土)
・配布内容 ボーナスリワード総額100万円分

今回はエントリーはいらないようです。
条件さえ満たせば自動的に対象になる様子。

なお100万円の内訳は以下。

PV数上位500名は確定配布ですが、そこまでの順位に入れなかった場合も、Wチャンスの可能性があります。

<1か月間のPV数が上位500名までのユーザー>
PV数上位100名:リワード 5,000円分
PV数次点400名:リワード 1,000円分

<Wチャンス(抽選100名)>
リワード 1,000円分

プログラムで収益を受け取るには、遅かれ早かれ口座登録する必要があるので、まだの皆様はこの機会に登録を済ませてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする