2020年10月11日

健康診断の再検査

こんにちは、らくだです。

カクヨムの不妊治療のエッセイが全然更新できていません。
誰にも需要はないと思いますが放ったらかしの状態が心苦しいです。

それはそうと、先日胃カメラの話を書きましたが、健康診断でかなり色々な項目が引っ掛かってしまいました。

具体的には貧血、リウマチ、乳腺エコー、腫瘍マーカー等々。
乳腺は乳がんの、腫瘍マーカーは卵巣がんの精密検査が必要と言われました。

それでまあ、再検査を来月受けるんですが、考えられる原因を先生に聞いたところ「不妊治療などで使う女性ホルモン剤が原因になることもありますね」。

それは心当たりがあり過ぎる……。
長い間すっげー重い薬飲んで腹に注射も打ってたからな……。

まあ今のところ異常が見つかったわけではないですし、見つかったとしても過去の不妊治療との因果関係は不明なので、この情報だけですぐにどうこう言えないですけどね。

ちなみに個人的には因果関係があっても後悔などは一切ないです。
身体的・精神的負担やその後のリスクもわかった上での選択ですし。

とはいえ、「不妊治療は怖くないよ!」と他人に推奨するスタンスでエッセイを書くのは、事態がすっきりするまではやめておこうかなと思った次第です。

検査の結果何事もなく、胃カメラのようにネタにできればいいんですが、まあ異常があったとしてもそれも自分の人生として真摯に向き合おうと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

「#ビンゴらんど」

こんにちは、らくだです。

魔法のiらんどが少し変わったツイッター企画を開催中。
指定の単語を取り入れた文章をツイートしてビンゴを目指す企画です。

【「#ビンゴらんど」】
https://maho.jp/info/entry/twibu-bingo-20201009

第1回募集期間:2020年10月9日(金)〜10月14日(水)
第2回募集期間:2020年10月15日(木)〜10月19日(月)

第1回の指定キーワードは以下の9個。
内容は詩、小説、ひと続きの言葉であれば何でもいいそうです。

「夕暮れ」「花」「哀」「一人」「秋」「白」「海」「猫」「気配」

この中から任意の単語を取り入れた文章をツイッターで投稿。
募集期間終了後に見事ビンゴすればハロウィンカードがもらえます。

ちなみにこれ、応募要項には特に書いていませんが、9つの単語を全部取り入れたら必ずビンゴするってことでしょうか……?

ただまあ、ハッシュタグ含めツイッターの140文字で、すべてのキーワードを取り入れて自然な文章を作るのは相当難しいと思いますが。

いずれにせよ、こういう遊び心のある企画は、参加する方も見ている方も楽しめていいですよね。

以上、「#ビンゴらんど」の紹介でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

電撃の4次通過発表

こんにちは、らくだです。

電撃の4次発表がありました。
通過された皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://dengekitaisho.jp/announce_27_04.html

<応募数>
・全体 4,355本(長編3,183本、短編1,172本)
・1次通過 436本(長編373本、短編63本)
・2次通過 198本(長編177本、短編21本)
・3次通過 73本(長編67本、短編6本)
・4次通過 10本(長編10本、短編0本)

ちょっと待って、短編の通過数……。

4月にマガジン休刊の告知が出た時、マガジン賞の審査は例年通り行うと書いてあったので、決して短編を取る意思がないわけではないと思いますが、4次通過に足る作品が集まらなかったということでしょうか?(汗)

なお通過率はこんな感じです。

<通過率>
・1次通過 10%(長編12%、短編5%)
・2次通過 5%(長編6%、短編2%)
・3次通過 2%(長編2%、短編0.5%)
・4次通過 0.2%(長編0.2%、短編0%)

最終発表は11月10日だそうなので楽しみに待ちたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

別れボイスの需要

先日キスミルのボイス素材は別れの台詞が豊富だと書きましたが、まったく需要がないものを実装するはずはないので、別れボイスはどういう層に需要があるのか自分なりに考えてみました。

失恋物は王道っちゃ王道ですが、キスミル自体若い女子向けのサイトだし、途中で別れのシーンがあっても結局はハッピーエンドに着地すると思うんですよね。

私が思いついたパターンは以下の4つです。

1. 率直にドM層を狙った
2. 復活愛が好きな層を狙った
⇒前回書いた通り

3. 別れボイスは彼の本心ではなく反応を試されているだけ
⇒動揺していると「嘘だよ、バーカ」とか言われる
⇒逆にこちらの反応が薄いと「……俺のことそんなに好きじゃないの?」的なヤンデレ展開になりそう

4. 別れボイスを言う彼は当て馬で、こっぴどく振られた後に本命の彼が登場
⇒傷付いている時に優しくされるというのがポイント
⇒複数の異性に取り合いされたい系の読者に需要がありそう

私はトラブルを避けたい派なので、1対1で障害のない恋愛を書きがちですが、それだとストーリー的に一本道で退屈ですし、別れや取り合いの要素も上手く取り入れたいところです。

まあ現実においては、郵送によって離縁を申し込まれたので、別れボイスを言われてすらいないわけですが!!! せめて聞きたかったわ!!!

以上、別れボイスの需要について考えた記事でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

今年の新語2020

こんにちは、らくだです。
辞書で有名な三省堂が「今年の新語2020」を一般公募しています。

【今年の新語2020】
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/shingo/2020/

・募集内容 2020年に「よく見た」「よく聞いた」言葉を募集
・受付期間 2020年9月1日(火)〜11月11日(水)
・応募方法 ウェブフォームから応募 or ツイッターで応募
・複数投稿 異なる内容の投稿であれば何度でも可
・受賞特典 ベスト10の言葉は解説をつけて辞書に掲載
・賞品内容 図書カードネットギフト1,000円分(抽選50名)

ちなみに2019年のベスト10は以下の通り。
納得できるものからよくわからないものまで様々です。

**********
「〜ペイ」「にわか」「あおり運転」「反社」「サブスク」「電凸」「カスハラ」「垂直避難」「置き配」「ASMR」
**********

何気に9位ランクインの「置き配」がすごくないですか?

品物を直接対面せずに渡す「置き配」は、今年になって需要も使用頻度も確実に増えた配達形式ですが、コロナ前の2019年12月の段階でこの単語が選ばれていたことがすごいなと思います。

今年はこういう状況なので、応募もコロナ関連の単語が多そうですが、前向きで希望の持てる言葉もランクインして欲しいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする