2017年03月16日

京の軌跡スタンプラリー弐B

こんにちは、らくだです。
今回も「京の軌跡スタンプラリー弐」の話題を。

嵐電の嵐山駅は入場券など必要なく、誰でも自由に見て回ることができる、観光スポットのようになっています。

170316-01.JPG

こちらは駅の待合スペース。
暗めの照明で独特の雰囲気があります。

電車に乗るのはもちろん有料ですが、待合スペースは無料で利用できるので、散策中の休憩にもいいかもしれません。

170316-02.JPG

井筒八ツ橋のイメージガール、夕子さんの等身大フィギュア。
駅の入口付近にひっそりと佇んでいました。

そして嵐山駅には足湯もあります。
さすがにこちらは有料ですが、旅の疲れを癒すのにいいですね。

170316-03.JPG

利用料金は200円(オリジナルタオル付き)。
駅の中の足湯としてJR九州の由布院駅と姉妹提携を結んでいるとか。

それから嵐山駅にはお酒が飲めるバーもあります。

その名も「RANDENバル」で、今回のスタンプラリーの期間中、イベントコラボドリンクを販売しているのですが……。

170316-04.JPG

すごい行列(汗)

でもせっかく来たからには並びましょう。
スタッフのお兄さんに尋ねたところ、待ち時間は約20分くらいとのこと。

170316-05.JPG

店の横に第2のスタンプポイントがありました。
嵐山という場所柄のせいか大覚寺所蔵の膝丸がチョイスされています。

そして反対側にはキャラクターパネルも。

170316-06.JPG

岩融と今剣。
ちなみに自分はゲーム開始時のチュートリアルで今剣が出ました。

そんなこんなで約30分(説明より長いやんけ!)で入場。

170316-07.JPG

冷たいドリンクなども色々あったのですが、身体が冷え切っていたので、クラムチャウダーとミネストローネを注文。

特製プラカップ付きです。
スープの匂い移りが気になりましたが、帰ってから洗ったら普通に取れました。

170316-08.JPG

以上、嵐山駅の紹介でした。

投稿要素が皆無で申し訳ないですが、次回はスタンプラリーのメインスポット、太秦映画村の様子をお届けします!

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

京の軌跡スタンプラリー弐A

こんにちは、らくだです。
引き続き「京の軌跡スタンプラリー弐」の話題です。

スタンプラリーの設置ポイント、嵐電の嵐山駅へ到着しました。

170315-01.JPG

まずは駅のインフォメーションへ。

ここで嵐電1日乗車券を購入し、スタンプラリー用の台紙を入手。
去年は半ペラの用紙でしたが、今年は8ページの冊子仕様です。

170315-02.JPG

台紙を片手にスタンプ台へ向かうと……。

なんと順番待ちの行列が。
開催期間も終わりかけなのに、多くの参加者で賑わっています。

170315-03.JPG

少し待っていたら行列は消えました。
どうやら上の瞬間は電車が到着した直後だった模様。

そんなわけで薬研のスタンプゲット。

170315-04.JPG

駅のホームにはイベント仕様のラッピング電車が。

この車両平日は普通に走っているようですが、土日祝は嵐山駅に停車しており、自由に見学したり記念撮影をしたりできます。

170315-05.JPG

車内の様子は下のような感じ。
イベントポスターが貼ってあったり、記念撮影用の各種パネルがあります。

運行中は中の写真をあまり撮ったりできないので、駅に停まってくれているのはありがたいですね。

170315-06.JPG

左はツイッター風のパネルで、右はインスタグラム風パネル。
あと奥にあるのは電車のヘッドマーク風の記念撮影パネルです。

こんのすけがこのパネルを使った写真が、イベント初日に、たしか公式ツイッターで流れていました。

170315-08.JPG

吊りスペースにはイベントの広告ポスターも。
ちなみにこの広告は(ラッピング以外の)普通の車両にも掲示されていました。

あとドア脇の広告スペースにも、刀剣乱舞のキャラクター紹介が。

170315-07.JPG

というわけで。
まだ嵐山駅の紹介があるのですが、長くなりそうなのでまた次回に。

次回はコラボドリンクを販売する、RANDENバルの様子をお届けします!

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

京の軌跡スタンプラリー弐@

今さらですが「刀剣乱舞・京の軌跡スタンプラリー弐」へ行ってきました。

今年の開催期間は1月21日(土)〜3月12日(日)。
というわけで現在は終了してますが、写真などをアップしたいと思います。

170314-01.JPG

まずは阪急電車で嵐山へ到着。

少し肌寒いけどいい天気です。
まさにお散歩日和といったところでしょうか。

170314-02.JPG

ホームのイスは人力車を模したデザイン。

ちなみに嵐山周辺は人力車の客引きが多いですが、自分は何故か声を掛けられた経験がありません。

まさかデブに見えるから……いや、たまたまタイミングのせいだよね!
(自分自身に言い聞かせ)

170314-03.JPG

改札の床には桜と紅葉の模様が。
どちらも嵐山の名物ですね。

そういえば嵐山には何度も来てますが、桜や紅葉の季節には訪れたことがないので、チャンスがあれば一度見てみたいです。

170314-04.JPG

さてさて。
ここから徒歩で嵐電の嵐山駅へ向かいましょう。

所要時間は約10分。
途中で嵐山の名所である渡月橋を渡ります。

170314-05.JPG

渡月橋(とげつきょう)。

普段はとっても風情がある場所なんですが、今は護岸工事中らしく、たくさんのショベルカーが並んでいました。

少し残念ですが工事が済んで綺麗な景観になるのが楽しみです。

170314-06.JPG

渡月橋を渡ると売店などが並ぶメインストリートが始まります。

歩いている途中、嵐Tシャツを発見。
ひょっとするとジャニーズショップでしょうか。

170314-07.JPG

と思いきやジャニーズは関係なく、普通の京都みやげの売店でした。

嵐って嵐山の嵐か!
紛らわしいわ!

170314-08.JPG

そうこうしている間に目的地へ到着。
ここがスタンプラリーのチェックポイント嵐電の嵐山駅です。

今回は地味に嵐山の紹介だけになりましたが、次回はイベントの内容についてお届けします!

【次回へ続く】
posted by 常木らくだ at 23:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

アイリスの1次発表

マイPCが「放たれる」を「鼻垂れる」に変換した件。

いや!
確かに花粉症で鼻は垂れてるけど!
(ティッシュで鼻水をかみつつ)

その前置きとは関係ありませんが、しばらくサイトをチェックしていない間に、一迅社アイリスの1次発表があった模様です。

今回通過したのは12作品。
お名前のあった皆様はおめでとうございます。

【第5回 New-Generationアイリス少女小説大賞 1次選考結果発表】

アイリスは次回の募集も始まっていて、さらには「小説家になろう」で恋愛ファンタジー大賞も開催しており、レーベルとして活気がある印象ですよね。

それに比べて少年レーベルの方は、どうなってしまうのでしょうか。

最近新刊も出ていない……。
次回の新人賞も未定の状態……。

まあ投稿者が心配しても余計なお世話ですが、一迅社は応募した(そして落選した)経験もありますし、今回で終わりになったりしたら寂しいなーと。

とはいえ去年から講談社グループになったことですし、個人的には、リニューアルして募集再開することを期待しています。

以上、アイリスの1次発表&一迅社関連の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

世界選手権2017

こんにちは、らくだです。
ここ数日花粉症のせいか、クシャミが止まりません。

さてさて。
今回はフィギュアスケートの話題を。

四大陸が終わって一段落した今日この頃ですが、世界選手権の放送予定が早くも発表されました。

【世界選手権2017】
http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html

<放送予定>
3月29日(水)20:00 〜 22:33 女子ショート
3月30日(木)21:00 〜 23:47 男子ショート
3月31日(金)深夜1:59 〜 4:20 女子フリー
4月1日(土)17:30 〜 21:15 男子フリー
4月2日(日)深夜0:10 〜 1:25 エキシビション

自分はスケオタですが、深夜2時はさすがにツライので、31日は録画ですね。

そうそう。
スケオタといえば、話題の某スケートアニメを、GYAOで視聴しました。

腐女子狙いかなーと思える部分もありましたが、さすが宮本賢二さんの振付だけあって、スケートの描写は素敵なので最後まで完全視聴。
(まさか「織田くーん!」ネタがあるとは……!)

というわけで、スケオタなら「そのネタかい!」と思える箇所が多数あるので、スケートファンで気になっている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする