2017年08月01日

ノベル大賞の最終発表

こんにちは、らくだです。

本日ノベル大賞の最終発表がありました。
受賞された3名の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
http://orangebunko.shueisha.co.jp/novel-award/winners/2017year

あと応募総数が判明したので通過率をまとめて掲載。
こうして見ると1次は割と高かったことがわかりますね。
(それでも自分は落ちましたが……)

・応募総数 853本
・1次通過 274本(約32%)
・2次通過 125本(約15%)
・3次通過 37本(約4%)
・4次通過 9本(約1%)
・最終選考 5本(約0.5%)
・受賞 3本(約0.3%)

今回の選考委員の総評で心を打たれたのは、「書き続けるというのも一種の才能です」という、今野緒雪先生のメッセージでしょうか。

これ、素敵な言葉じゃないですか?

多くの人は途中で諦めてしまうのに、そこでやめずに何年も書き続けられるのは、ある意味で才能なのかもしれません。

というわけで。

他の才能は全然ない自分ですが、書き続ける才能だけは(一応)ありそうなので、これから先もがんばりたいです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

カクヨム甲子園の応募規定

こんにちは、らくだです。

現在開催中のカクヨム甲子園ですが、規定違反が多いのか、公式ブログに注意喚起が載っています。

作品そのものがどれだけ面白くても、応募要項を守らないと落選になってしまうので、参加する高校生の皆様は再度入念にチェックしておきましょう。

【重要・カクヨム甲子園応募者の皆様へ】
https://kakuyomu.jp/info/entry/2017/07/31/180000

**********
<応募可能なのは現役の高校生のみ!>
このコンテストで募集しているのは、「高校生をテーマにした作品」ではなく、「現役の高校生が書いた作品」です。
高校生じゃない人間にはそもそも参加資格がありません。

<文字数制限に注意!>
・ショートストーリー部門 4,000字以下
・ロングストーリー部門 8,000字〜20,000字
期間内にこの文字数に収めた上で、作品を完結させる必要があります。
文字数の不足や超過、未完結の作品は選考対象外になってしまいます。
**********

高校生かどうかは本人確認するので、「年齢ごまかして仮面参加しちゃるw」とか、そういう悪だくみはできない模様。

いずれにせよ、せっかくの作品が規定違反で落選したら、悲しいですよね。

明るく楽しい投稿生活を送るためにも、応募要項はよく読んで、ルールを守って参加したいところです。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

働くヒト小説コンテスト中間発表

こんにちは、らくだです。

4月〜5月にカクヨムで開催された、『この仕事がおもしろい!「働くヒト」小説コンテスト』について、中間選考の結果が発表されました。

読者ランキング上位だった10作品と、編集部がピックアップした20作品、合計30作品が最終選考へ進む模様。

通過された皆様はおめでとうございます!

【発表ページ】
https://kakuyomu.jp/contests/kadokawa_bunko_contest/nominated

・応募総数 210本
・中間通過 30本
・通過率 約14%

通過リストをザッと見てきましたが、編集者からお医者さんまで、色々な「お仕事」が集まっています。

なお最終発表は10月予定とか。
どの作品が受賞するのか楽しみです。

ちなみに個人的に気になったのは、題名にハングルを使っている作品。

応募要項には日本語の作品限定と書いてありますが、通過してるということは、ピンポイントで使う分には平気という意味ですよね。

まあキャラが外国語でしゃべる小説とか普通にありますし、作品上必要なら問題ないと思いますが、今回の通過リストで証明(?)されたので安心しました。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

えんため自作ゲーム部門

こんにちは、らくだです。

先日2次発表があったえんため大賞ですが、第20回の新部門として、「自作ゲームの部」が再登場する模様です。

えんためは前も自作ゲームを募集していましたが、それとは応募要項が変わっているので、詳しい情報などは公式サイトをご確認ください。

【応募要項】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame.html

・募集内容 “ストーリー”と“キャラクター”が楽しめる自作ゲーム
・ジャンル 不問(ゲームの長さも自由)
・受賞特典 賞金&小説化・コミック化
・最終締切 2017年9月30日(土)

<応募の流れ>
1.RPGツクールMVでゲームを制作
2.niconicoに会員登録
3.タグに【えんためツクールコン】とつけてゲームを「RPGアツマール」に投稿

選考委員からのメッセージに詳しく書いてありますが、今回の企画は「小説化&コミック化」が前提なので、キャラクターやストーリー重視で選考するみたいですね。

【選考委員からのメッセージ】
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/originalgame_message.html

というわけで。
ゲームクリエイターの皆様は挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

えんため3部門の2次発表

こんにちは、らくだです。
本日昼頃えんため大賞(小説3部門)の2次発表がありました。

以下、それぞれのリンクです。

【ファミ通文庫部門】
・応募総数 533本
・1次通過 124本(約23%)
・2次通過 12本(約2%)

【ビーズログ文庫部門】
・応募総数 304本
・1次通過 38本(約13%)
・2次通過 9本(約3%)

【ビーズログ文庫アリス部門】
・応募総数 137本
・1次通過 17本(約12%)
・2次通過 7本(約5%)

お名前のあった皆様はおめでとうございます。
ちなみにわたくし、ビーズログ部門で1次通過中でしたが、2次はダメでした。

別にいいもん!
選評ないけど悔しくないもん!

というのは嘘で本当は悔しいですが、いくら嘆いても結果は変わらないですし、気持ちを切り替えてまた頑張ります。

以上、えんため2次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(4) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする