2017年03月06日

2,548本

こんにちは、らくだです。
本日ファンタジアのサイト更新があり、第30回の応募総数が発表されました。

投稿された皆様は結果発表までドキドキですね!

【第30回・応募総数】
https://www.fantasiataisho.com/contest/30th_first.php

上のサイトにアクセスすると、2,548本という数字がババーンと目に飛び込みますが、詳しい内訳は以下の通りです。

<応募数内訳>
・前期長編 602本
・後期長編 509本
・短編 305本
・キャッチコピー大賞 1,132本

というわけで、およそ半分弱がキャッチコピーで、後期分の長編小説の応募数は509本だった模様。

そうだよね……。
やけに多すぎると思ってビックリしたわ……。

それから次回の要項も発表されたので、投稿される予定の皆様は要チェック。

【第31回・応募要項】
https://www.fantasiataisho.com/guideline/

富士見ファンタジアはカドカワ系ですが、投稿作の「カクヨム」での公開は禁止なので、注意事項をしっかり確認したいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ダジャレ大賞の結果

こんにちは、らくだです。

先日ウェブコバルトで開催された「あなたの考えたダジャレにいのうえさきこが絵をつけます大賞」。
(賞名長い……)

その結果が発表されました。
受賞作は「ひめくりさきこ」のバックナンバーページで確認できます。

今回選出されたのは、大賞1本、入選2本、もう一歩が2本でした。
採用された皆様はおめでとうございます。

【ひめくりさきこ】
http://cobalt.shueisha.co.jp/himekuri/2017/03/

さっそくチェックしましたが、個人的イチオシは「ブラッ孔雀」。
クジャクの目つきの悪さが妙にツボ。

ちなみに自分は「ニック・ジャガー」という、ロックな肉じゃがネタを送る予定だったんですが、うっかり締切が過ぎてしまって応募できず……。

せっかく考えたのに残念です。
まあ送っても採用されなかったと思いますが。

それにしても「ひめくりさきこ」って、毎日更新なのは知ってましたが、土日も休まず更新されるんですね。

バックナンバーで過去作品の一覧も見られますし、皆様もこの機会に、まとめてチェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

泣けて泣けて元気になる小説賞、再募集

こんにちは、らくだです。

コバルトで開催された投稿企画、泣けて泣けて元気になる小説賞。
その結果が発表されましたが、該当作はナシで、なんと再募集するようです。

何やら異例の展開ですが、詳細は下記ページを参照。

【泣けて泣けて元気になる小説賞】
http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/cry_award_result/

<説明の要約>
・応募作の大半は主人公が泣く作品だった
・しかしそれでは読み手を泣かせることはできない
・普通なら泣いて当然のような状況で、泣かずに頑張っているストーリーの方が、読者としては泣けるんじゃないか
・主人公が「泣かずに生き抜いて」、「読み手が泣ける」作品を再募集

これまで気付かなかったけど、その通りかもしれませんよね。

泣ける作品の代名詞といえば『フランダースの犬』ですが、あれは主人公のネロ少年が健気に生きているから涙を誘うのであって、ネロ自身が「僕は不幸だ!」と泣いていたら感動半減だなーと。

書き手側の心情としては、ついつい涙の描写をしたくなりますが、今回の説明を読んで気を付けようと思いました。

ちなみに再募集の要項は、3月31日(金)発表予定とか。

今回応募していた皆様にとっては、やり直しのような形になって残念かもしれませんが、また挑戦できるチャンスがあるということで前向きに捉えたいですね。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少女系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

変則的な締切

こんにちは、らくだです。
オーバーラップ文庫大賞(第3ターン)の2次結果が更新されました。

【発表ページ】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/2016/announcement.aspx

・応募総数 102本
・1次通過 14本(約14%)
・2次通過 6本(約6%)

通過された皆様はおめでとうございます。
そして来年度分の応募要項も、いつの間にか発表されました。

【応募要項】
https://over-lap.co.jp/bunko/award/award02.aspx

さっそくチェックしましたが、次回からまた、2ターン制に戻るみたいです。

結果として、
・第1回 3ターン制
・第2回 4ターン制
・第3回 2ターン制
・第4回 4ターン制
・第5回 2ターン制<NEW!>

というわけで、オーバーラップの締切日(締切回数)は、開催年によってかなり変則的になっている模様。

歴戦の投稿者は各賞の締切を覚えていると思いますが、うっかり間違えて応募しないよう、投稿前に公式サイトを入念にチェックしたいところです。
posted by 常木らくだ at 23:00| 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

らくだ図書館(62)

こんにちは、らくだです。

近ごろ頻繁にウェブ拍手してくれる方がいて感謝しています。
皆様の応援に支えられつつ、常木らくだは、どうにか活動しております。

さてさて。
まずは恒例となったパブー版の紹介を。

毎月ネチネチと更新を続け、今回で62冊目になりました。

【らくだ図書館(62)】
http://p.booklog.jp/book/113407

それから話題は変わりますが、スケートファンクラブ「アイスクリスタル」の会員募集は、今回も当然のように落選でした。

アイクリ競争率高すぎでしょ……。
小説投稿だってもうちょっとは通過するよ……。

いや嘘です、すみません。
ここ1年くらいのあいだ、まったく通過してません。
(信じられねえ!)

というわけで、投稿も投稿以外も落選が続いておりますが、自分の場合は基本的にそれが平常運転なので、これからもドシドシ落選していきたいと思います。

こっ、この涙は花粉症なんだからね……!

そういえば今は花粉症の時期でもありますよね。
症状をお持ちの皆様は気を付けてお過ごしください。
posted by 常木らくだ at 23:00| 普通の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする