2017年07月17日

羽多野渉ポエムコンテスト結果

こんにちは、らくだです。

6月1日〜12日にカクヨムで開催された、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」の結果が、先月のカクヨム放送局で発表されました。

公式サイトにも掲載されるかと思いましたが、カクヨム内には載らないようなので、受賞作品のツイッターリンクをご紹介します。
(コメントは自分の個人的な感想です)

**********
【「さわやかグレイトフル」部門】
青春ドラマ風の素敵なポエム。
待ち合わせ風景のように見える写真ですが、逆に待ち合わせではない設定にすることで、爽やかさが何倍もUPしていると思いました。

【「ワイルドグレイトフル」部門】
ワイルドで男らしい課題写真。
なのでポエムもその方向と思いきや、口調も内容も何故か「オネエ」で、そのミスマッチが癖になるポエムです。
怒ってる理由がわかるのもイイ!
**********

以上、「羽多野渉"グレイトフル"ポエムコンテスト」結果の紹介でした。

受賞が目標のコンテストもいいですが、こういう遊び心のある企画も、創作のいい気分転換になりますよね。

というわけで。
今後も新しい企画が登場しそうなので、最新情報を追っていきたいと思います。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

いたばし絵本の受賞作

こんにちは、らくだです。

第23回いたばし国際絵本翻訳大賞の受賞作、英語部門『こらっ、どろぼう!』が、このたび絵本になって出版された模様です。

詳細は板橋区のお知らせに掲載中。
受賞者様は改めておめでとうございます。

【受賞作品が絵本になりました】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/057/057280.html

このコンテストは(応募要項上)出版確約ではないですが、これまでの例を見ると、英語部門・イタリア語部門ともに毎年出版されています。

それだけ受賞作のレベルが高いのでしょうね。
ちなみに自分ですが、受賞はおろか、途中通過もできません。

なお第23回の授賞式は、板橋区の成増アートギャラリーにて、8月5日(土)10時より開催されるという情報が。

詳細は下記ページ真ん中あたりに載っています。

【第25回ボローニャ・ブックフェアinいたばし】
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084221.html

自分は遠方なので行けませんが、歴代受賞作の展示などもあるようなので、翻訳クラスタの方がいれば是非チェックしてみてください。

以上、いたばし絵本の受賞作&授賞式の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 翻訳系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

リンレイアワード

こんにちは、らくだです。

ワックス・洗剤メーカーのリンレイが「リンレイアワード」というコンテストを開催する模様です。

大賞作品はショートフィルム化が検討されるとか。
詳細については特設サイトの応募要項をご覧ください。

【応募要項】
http://bookshorts.jp/rinrei

・募集内容 「日本のキレイ」をテーマにした短編小説
・規定字数 1,000字〜10,000字
・最終締切 2017年10月31日(火)
・大賞賞金 50万円&ショートフィルム化を検討
・応募方法 ウェブ応募のみ受付(書式はMicrosoft Word)

なお募集テーマである「日本のキレイ」について、リンレイ担当者のインタビューが掲載されています。

求める作品なども書いてあるので、参加される予定の方は要チェック。

【担当者インタビュー】
http://bookshorts.jp/rinrei_interview

掃除で身の回りをキレイにすると、もちろん自分自身もスッキリするし、日本の「おもてなしの心」にも繋がるような気がします。

というわけで。
ご興味を持たれた皆様がいれば、応募要項を確認してみてください。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | その他の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

らくだ図書館が紹介されました

こんにちは、らくだです。

カクヨムの公式特集「必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品【第11回】」がアップされました。

【必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品】
https://kakuyomu.jp/features/1177354054883615746

この特集で!
なんと投稿エッセイ「らくだ図書館(カクヨム版)」が紹介されました!

事前連絡などは特になかったので、フォロワーさんに教えてもらって気付いたのですが、まさかあのエッセイが公式特集でピックアップされるとは……(汗)

というわけで、知った瞬間はかなり動揺しましたが、今はそれ以上に嬉しい気持ちでいっぱいです。

なおカクヨム版の内容はブログとは違います。
未読の方々がいらっしゃれば、この機会に是非ご覧ください。

【らくだ図書館(カクヨム版)】
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881059472

約1年前にこのエッセイを書いた時は、「格好悪い部分も隠さず披露しよう」と思っていたのですが、それが逆に良かったのかもしれません。

とにかくこれを励みにして、今後も活動を続けたいです。

最後に一句
「投稿は 何が起こるか わからない」
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(2) | カクヨム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

ラノ文の1次発表

こんにちは、らくだです。

最近健康のためにウォーキングをしていたのですが、ふくらはぎの血管を痛め、完治するまでしばらく安静になってしまいました。

医者には、
・急に頑張りすぎない
・他人と比べず自分のペースで

と言われましたが、これは投稿にも当てはまると、個人的に思います。
オーバーペースで無理に続けると、心身にダメージを受けますからね。

さてさて。
今回は第5回富士見ラノベ文芸大賞の1次発表について。

以下リンクを載せておきます。

【発表ページ】
https://www.fantasiataisho.com/contest/5th_bungei.php

・応募総数 372本
・1次通過 21本
・通過率 約5.6%

通過率約5%という大激戦だったようですが、お名前のあった皆様はおめでとうございます。

なお2次発表は9月中旬の予定だとか。
少し間が空きますが、更新が楽しみですね。

以上、富士見ラノベ文芸の1次発表の話題でした。
posted by 常木らくだ at 23:00| Comment(0) | 少年系の賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする